KDDIホーム 法人のお客さま 導入事例 エース損害保険株式会社様

エース損害保険株式会社様

エース損害保険株式会社様の導入事例。KDDI 法人・ビジネス向け。

ext_lib/1/business/case-study/index/nologo.gif
  • 業種
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_industry04.gif
  • 従業員規模
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_employee02.gif
導入サービス
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category151.gif

『KDDI Wide Area Virtual Switch』と閉域型クラウドサービスの『Virtual データセンター』によりコストとパフォーマンスに優れたシンクライアント環境を構築

損害保険会社として大切な顧客情報を扱うエース損害保険様では、BCP (事業継続計画) 対策やセキュリティ強化を図るべく、ネットワークのシンクライアント化が急務であった。導入コストを抑えつつ高いパフォーマンスを実現するため『KDDI Wide Area Virtual Switch』(以下KDDI WVS) 上に構築された『Virtual データセンター』を採用。優れたコストパフォーマンスと『KDDI WVS』ならではのトラフィックフリー機能により快適なシンクライアント環境を実現。あわせて監視などの運営面でも作業負荷の軽減に成功した。

PDFダウンロード
下記をクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロード用のURLをお送りします。
掲載日:2012年02月

課題1シンクライアント化を図る上で、導入コストの削減とセキュリティの確保を両立する必要があった。

ご提案・導入効果:閉域型クラウドサービスで実現

『Virtual データセンター』を活用することで導入コストを大幅削減。閉域ネットワークと専有サーバでセキュリティも確保した。

課題2快適なシンクライアント環境を提供するには、データセンター向けの帯域を確保する必要があったが、そのための通信コストの増加をできるだけ抑えたかった。

ご提案・導入効果:『KDDI WVS』のトラフィックフリー機能で解決

『KDDI Wide Area Virtual Switch』のトラフィックフリー機能で通信コストを抑えながらデータセンター向けの帯域を確保し快適なシンクライアント環境を実現。

課題3新たなネットワークを構築する上で、監視などの運営負荷の軽減や実証テストを踏まえた段階的な導入計画に対応する必要があった。

ご提案・導入効果:『Virtual データセンター』で解決

ネットワークや設備を含めたアウトソーシングで運営業務負荷を軽減。あわせて実証テストを踏まえた段階的な導入にも閉域型クラウドサービスでフレキシブルに対応。

図: エース損害保険株式会社様の『KDDI WVS』と『Virtual データセンター』を使った『シンクライアント』イメージ (2011年12月時点)

事例詳細

情報システム本部 システム運用部 部長 ITIL Certified 兼 Regional Data Security Officer 加藤 文武氏

情報システム本部 システム運用部 部長 ITIL Certified 兼 Regional Data Security Officer
加藤 文武氏

情報システム本部 ネットワーク&インフラストラクチャー担当マネージャー ナスローラ ザヘリ氏

情報システム本部 ネットワーク&インフラストラクチャー担当マネージャー
ナスローラ ザヘリ氏

情報システム本部 システム運用部 グループリーダー 渡辺 詳象氏

情報システム本部 システム運用部 グループリーダー
渡辺 詳象氏

『KDDI Wide Area Virtual Switch』と閉域型クラウドサービスの『Virtual データセンター』によりコストとパフォーマンスに優れたシンクライアント環境を構築

『Virtual データセンター』を活用することで導入コストを大幅削減
閉域ネットワークと専有サーバでセキュリティも確保した

世界53カ国でビジネスを展開する総合的な損害保険グループのエース・リミテッド様では、全グループでBCP (事業継続計画) 対策やセキュリティの強化を図るべくシンクライアント化に向けたプロジェクトが進行。日本法人であるエース損害保険様においても、東日本大震災を経験しシンクライアント化の重要性が増す中、さまざまな検討が行われていた。
そして、エース損害保険様がシンクライアント環境を構築するために採用したのが『KDDI Wide Area Virtual Switch』(以下KDDI WVS) 上に構築された『Virtual データセンター』であった。「シンクライアント化を図る上で、自社構築も含めさまざまな比較検討を行いました。『KDDI WVS』はほかのクラウドサービスと比べてもコストメリットは圧倒的だった」と加藤氏は振り返る。
ただ、シンクライアント化に閉域型クラウドサービスを活用するにあたってはシンクライアントの生命線であるセキュリティを担保する必要があった。その点でも閉域ネットワークの『KDDI WVS』と専有サーバを提供する『Virtual データセンター』の組み合わせが決め手となった。「『KDDI WVS』と『Virtual データセンター』というセキュアなクラウドサービスと独自のファイアウォールなどをコンビネーションさせることで、セキュリティポリシーにそったシンクライアント環境が構築できることが重要なポイントでした」とナスローラ氏は語る。

『KDDI Wide Area Virtual Switch』のトラフィックフリー機能で
通信コストを抑えながらデータセンター向けの帯域を確保し快適なシンクライアント環境を実現

業務の根幹を支えるシンクライアント化においては、快適な作業環境を提供することも、セキュリティやコストとともに重要なポイントであった。
「快適なシンクライアント環境を実現するには、データセンターと社内を結ぶネットワークの帯域を広げなければならず、通常はその部分でコスト増になってしまいます。しかし、『KDDI WVS』上で提供される『Virtual データセンター』では、『KDDI WVS』のトラフィックフリー機能によりデータセンター向けの帯域を拡張させることでコストをかけず快適な作業環境を確保できる事は大きなメリットです。本格導入に際し実証テストを行ったところ想像以上に速く驚きました。それを見た他の部門から自部門にも早く入れて欲しいとリクエストがきたぐらいです」と加藤氏は『KDDI WVS』のパフォーマンスを評価する。
さらにエース損害保険様では、独自にデータ圧縮技術も用いることで快適なシンクライアント環境の構築に成功。「将来的には、『Virtual データセンター』へのファイルサーバの集約やデータセンターの統合を行っていきたいと考えています。その時に今回のネットワーク環境が役立つと期待しています」と加藤氏は語る。

ネットワークや設備を含めたアウトソーシングで運営業務負荷を軽減
あわせて実証テストを踏まえた段階的な導入にも閉域型クラウドサービスでフレキシブルに対応

新たなシンクライアント環境を構築する上で、運営面での業務負荷なども解決する必要があった。
「自前のネットワークでは、万一に対し24時間監視を行わなければなりません。その点でも今回の『KDDI WVS』と『Virtual データセンター』なら、KDDIさんに任せられるので安心です。また、小さな部門で実証テストと検証を繰り返し、段階的に全社に広げていくうえで、クラウドサービスである『Virtual データセンター』なら拡充などにもフレキシブルに対応できることも利点でした」と加藤氏は振り返る。さらに「自前構築では、社内の技術者養成や問い合わせなどに対する技術サポートも行わなければなりませんが、それらの運営負荷が軽減できることもクラウドサービスならではの大きなメリットです」と渡辺氏は語る。
「また、営業担当の林さんがこちらの質問にも即座に対応してくださり、かつさまざまな提案をしてくれたこともKDDIさんを選んだ理由のひとつです。だからこそ信頼して任せることができました」と加藤氏は振り返る。

次の戦略

シンクライアント端末の活用やミラーサイト構築など

今回『KDDI WVS』の『Virtual データセンター』を使い構築したシンクライアント環境を全部門や代理店にも広げていきたいと考えています。また、いつでも業務ができるよう、シンクライアント端末に適したタブレットの選定も現在行っているところです。
さらにBCP (事業継続計画) 対策や災害対策を強化するために、ぜひともミラーサイトを構築したいと考えています。今後もKDDIさんと協力しながら、よりよいネットワークを構築していければと期待しています。

お客さまプロフィール

社名 エース損害保険株式会社
本社所在地 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー
創立 1996年1月26日 (日本法人化)
資本金 81.5億円 (2011年3月末現在)
URL 新規ウィンドウが開きますhttp://www.ace-insurance.co.jp/
事業内容 エース保険は、斬新な発想と世界53カ国でビジネスを展開する総合的な損害保険グループであるエース・リミテッドのグローバルなネットワークをもとに、「選ばれる保険会社」を目指し、顧客のニーズと満足を重視した世界水準の商品とサービスを提供しています。
日本での実績は、前身会社を含め外資系損保会社としては最長の90年に及びます。

担当からのメッセージ

写真: KDDI株式会社 ソリューション営業本部 金融営業部 営業3グループ 課長補佐 林 隆広

KDDI株式会社 ソリューション営業本部 金融営業部 営業3グループ
課長補佐 林 隆広
BCP (事業継続計画) 策定・実行にあたり、KDDI WVS Virtual データセンターをご採用いただきました。今後は、BCP以外にも、「リソースオンデマンド」「メンテナンスフリー」である同サービスをシステム基盤として、積極的に、ご活用いただける予定となっております。
  • 記載された情報は、掲載日現在のものです。
同じサービスの事例
同じ業種の事例
導入のサービス・ソリューション
導入事例