KDDIホーム 法人のお客さま 導入事例 アイリオ生命保険株式会社様 (現 楽天生命保険株式会社様)

アイリオ生命保険株式会社様 (現 楽天生命保険株式会社様)

アイリオ生命保険株式会社様 (現 楽天生命保険株式会社様) の導入事例。KDDI 法人・ビジネス向け。

ext_lib/1/business/case-study/index/nologo.gif
  • 業種
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_industry04.gif
  • 従業員規模
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_employee02.gif
導入サービス
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category151.gif

Webによる新たなサービス展開を支える柔軟で高品質なプラットフォームを『KDDI Wide Area Virtual Switch』で実現
  • 2011年10月に掲載されたものです。現在は、楽天生命保険株式会社に社名変更されています。

幅広い保険商品を取り扱うアイリオ生命保険 (現 楽天生命保険) 様は、Webを利用したサービス展開の基盤となる柔軟なプラットフォームを、短期間で構築したいと考えていた。『KDDI Wide Area Virtual Switch (以下KDDI WVS) Virtual データセンター』を採用したことで、初期投資の抑制、今後の構成変更へのスピーディな対応など、求めていた要件をすべて満たす高品質なプラットフォームを実現している。

PDFダウンロード
下記をクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロード用のURLをお送りします。
掲載日:2011年10月

課題1Webを利用した新しいサービスの展開にあたり、プラットフォームとなるインフラ部分を短期間に、初期投資を抑えて構築したいと考えていた。

ご提案・導入効果:クラウド型サービスを選択

KDDI WVS Virtual データセンターによって短期間のシステム構築に対応。
無駄のない構成で初期投資の抑制も図る。

課題2事業の方向性、展開を踏まえてスピーディに対応できるよう、規模や構成を柔軟に変更できるシステム環境を求めていた。

ご提案・導入効果:柔軟な運用環境を実現

クラウド型サービスならではの柔軟性に加え、KDDIのわかりやすいメニュー構成で目的に応じたスピーディな対応が可能。
また、事業展開に沿った拡張も可能。

課題324時間365日Webを介してお客さまからの申し込みを受け付けるシステムとしての信頼性と安定性を重視すると同時に、運用の負担を抑えたいと考えていた。

ご提案・導入効果:専門スタッフへアウトソース

24時間365日の監視対応と問い合わせ窓口の一元化によってシステムの信頼性と安定性を保つと共に、運用の負担を抑制。

図: アイリオ生命保険株式会社 (現 楽天生命保険株式会社) 様のシステム構成・利用イメージ (2011年9月)

事例詳細

写真: IT運用部長 大岩 政博氏

IT運用部長
大岩 政博氏

写真: IT運用部 マネージャー 徳田 信也氏

IT運用部
マネージャー
徳田 信也氏

Webによる新たなサービス展開を支える柔軟で高品質なプラットフォームを『KDDI Wide Area Virtual Switch』で実現

KDDI WVS Virtual データセンターによって短期間のシステム構築に対応
無駄のない構成で初期投資の抑制も図る

アイリオ生命保険 (現 楽天生命保険) 様は、個人代理店が主力となっている従来からのビジネスとの連携を図りつつ、Webを利用した新しいサービス展開を進め、さまざまな可能性にチャレンジしていきたいと考えていた。その基盤となるシステム環境の構築にあたり、自社で保有・運用するのではなく、ネットワークを含めたインフラ全体のアウトソースを前提に検討していた同社は、KDDI WVS Virtual データセンター (以下VDC) の仮想サーバプラットフォームを採用した。
2010年末から検討をはじめ、2011年3月にはインフラの構築を完了するという短期間でのスピーディな対応や、初期投資を抑えたいというコスト面の要望があったが、KDDIのサービスを選択したことで、これらを確実にクリアできたという。
「運用するアプリケーションの導入や構築などを踏まえると、インフラ部分は短期間で整える必要がありました。また、新しいサービスの展開ということもあり、最初はあまりコストをかけずにスタートさせることも重要だったのです。そこでクラウドサービスの活用も視野に入れて検討を重ね、VDCが最適と判断しました。KDDIのサービスはわかりやすくメニュー化されていて、その内容も弊社が求めているものとちょうどマッチしていました。仕様や、使用に対するコストなど、全体のバランスがよかったことは選定の大きなポイントでしたね。実質的に構築にかかった期間は1ヶ月ほどだったと思います」と徳田氏は語る。

クラウド型サービスならではの柔軟性に加え、KDDIのわかりやすいメニュー構成で
目的に応じたスピーディな対応が可能に

新たに構築するシステム環境には、今後の事業展開に応じて規模や構成の変更など一連の対応を柔軟に行えることが求められていた。その点でも、VDCは使いやすく、バランスがよいサービスだと同社では評価している。
「パフォーマンスは十分なものがありますし、コストとのバランスも良好と思っています。主要なサービスがパッケージ的にまとめられていて、そのなかでも柔軟な対応が可能なので、目的に合わせたスピーディな展開がしやすいですし、負担も少なくて済みます。
VDCによって、事業の方向性を踏まえて、いざ始めようとなったときにすぐ対応できる高品質なインフラを構築できました」と大岩氏は語る。

24時間365日の監視対応と問い合わせ窓口の一元化によって
システムの信頼性と安定性を保つと共に、運用の負担を抑制

Webを介して保険の申し込みを受け付けるという業務上、入力されたデータを確実に受け付けるために、信頼性と安定性を高水準で保つことも重要な課題だった。同社では、ネットワークの運用と監視を含め、24時間365日の対応を行うKDDIの専門スタッフにアウトソースすることで信頼性を担保している。
「KDDIに依託しているネットワークインフラ以外の社内システムインフラに関する運営は、すべて社内で行っています。今回のシステムは24時間365日、お客さまからの申し込みデータを受け取ることを想定しており、社内ですべて対応すると負担が大きくなることが予測されたので、専門の方々にお任せすることに決めました。そのほうが、お客さまにとっても、弊社にとっても、安全性を高いレベルで保つ上でよい方策だと判断したのです。
弊社はこれまでもKDDIのネットワークを利用していて、セキュリティの高いネットワークを提供していただいていました。そうした実績と信頼が、今回の判断につながっています」と大岩氏は語ってくれた。

次の戦略

情報発信を進めると同時に、従来ビジネスの課題解決にも役立てたい

現在社内では、インターネットを使った効果的な情報発信方法を模索しています。当社は代理店チャネルが主力で、対面による生命保険販売のため、手書きの書類による申し込み時の不備や書き間違いなどがありました。今回のようなシステム側の整備は、その解消にも役立っていくと思います。業務プロセスの変更にあたっては、代理店との連携や弊社のバックオフィス部分など、ビジネスのスタイル自体を変える必要性も出てくるので、それらをうまく実現できるようにしていきたいです。KDDIには、今後のネットワーク更改やモバイルの環境整備など、さまざまな面でご協力いただければと思っています。

お客さまプロフィール

社名 アイリオ生命保険株式会社 (現 楽天生命保険株式会社)
本社所在地 東京都港区台場 2-3-1 トレードピアお台場20F
設立 2007年10月1日
資本金 25億円 (2011年3月31日現在)
社員数 183名 (2011年3月31日現在)
URL 新規ウィンドウが開きますhttp://www.rakuten-life.co.jp/
事業内容 アイリオ生命は、平成24年10月に楽天グループの一員となり、平成25年4月1日に「楽天生命保険株式会社」として新たにスタート致しました。
ホームページから直接申し込めるインターネットチャネルと、個人代理店を中心として全国展開している代理店チャネルというネットとリアルの両チャネルを併せ持つ、ハイブリッドな生命保険会社としてお客さまのライフスタイルをサポートしてまいります。
  • 2011年10月に掲載されたものです。現在は、楽天生命保険株式会社に社名変更されています。

担当からのメッセージ

写真: KDDI株式会社 ソリューション営業本部 金融営業部 営業3グループ 課長補佐 鈴木 秀樹

KDDI株式会社 ソリューション営業本部 金融営業部 営業3グループ 課長補佐
鈴木 秀樹
VDCのメニュー化が進んでいたこともあり、お客さまに最適なタイミングでご提案できました。構築期間やコストなどのご要望も明確でしたので、スピーディに対応できたと思います。これからの活用もしっかりサポートさせていただければと思っています。
  • 記載された情報は、掲載日現在のものです。
同じサービスの事例
同じ業種の事例
導入のサービス・ソリューション
導入事例