ケーススタディ: メール送受信編

移動時のちょっとした「すきま時間」にメール&スケジュールをチェック

Before

メール確認のために帰社&残業…という日々でした

終わらない…帰れない…終電がない…

取引先からのメール、特に資料が添付されているメールは、社外では内容を確認できず、オフィスに戻らなければ内容を把握できませんでした。
そのため、添付ファイルを確認するためだけに帰社することも珍しくありませんでした。帰社するための移動に1時間以上かかることもあり、残業時間がかさんでいました。

After

移動中にメールを確認、返信できるようになった!

家族との時間も増えました!

スマートフォンと「Google Drive for Work (TM)」、「Google Apps for Work (TM)」を導入してからは、社外でも会社のメールを見ることができ、添付ファイルを確認したうえで、すぐに返信できるようになりました。
何かと外出が多い営業の負担が減り、業務が効率化できました。

対応スピード向上で、取引先からも高評価!
 

また、一件落着

さらに、社外でのアポイント調整や問い合わせ対応のスピードが向上したことで、取引先からも高評価を得ることができました。信頼関係が強化されたことで、売り上げ向上につながるのではないかと期待しています。
会社に戻る手間が減ったことで直行直帰する営業が増えました。スキルを磨く時間や家族と過ごす時間が増え、満足度もアップ! 仕事へのモチベーションも向上しています。

メールは安全な場所で保管。だから故障時も安心!

過去のメールも残ってる! 安心!

また、これまでは万が一パソコンが故障してしまった場合、メールや添付ファイルも一緒に見られなくなってしまう恐れがあり、ビジネスに大きな影響が出るリスクがありました。しかし、現在はメールがサーバー上に残されているので、まさかの故障時にも安心。新しいパソコンで、過去のメールも確認できます。