ケーススタディ: リモートアクセス編

どこからでも社内と同じアプリが使える
場所を選ばずに仕事ができ、業務効率がアップ

Before

やむを得ない理由で従業員が退職…大きな痛手に

優秀なのに…残念!

出産・育児・介護などによって優秀な従業員が退職・離職してしまうことは、会社にとって大きな痛手です。そこで、少しでも長く働き続けてもらうために、環境の整備を検討していましたが、なかなか最適な手段が見つかりませんでした。

After

どこでも仕事ができる環境の整備で、ワークライフバランスを実現!

生活と仕事のバランスがとれる!

リモートアクセス、クラウドアプリの導入により、自宅でも社内と同じ環境で仕事ができるようになりました。どこでも社内と同じアプリケーションが使えるので、場所を選ばずに仕事ができ、業務効率がアップ。仕事と生活のバランスがとれた柔軟な働き方ができ、従業員の満足度やモチベーションが高まりました。

万が一の事態でも、在宅勤務で業務が継続できる!

働きやすくなった!

万が一、大きな災害が発生してオフィスが被害に遭ったとしても、どこででも同じ環境で仕事ができるため、自宅からでも業務を継続できます。この在宅勤務の実現により、会社に対するイメージが向上しました。