豊島区様

豊島区様の導入事例。KDDI 法人・ビジネス向け。

KDDI VIEW

動画で事例内容をご覧いただけます。

(3分6秒)

出典: ITpro Active 2016/03/30

ワークスタイル変革で、区民サービスを向上。

本庁内・全職員にユニファイド・コミュニケーションを導入。
業務効率化と通信コスト削減を実現。

業種
官公庁・公益法人
従業員規模
1,001名以上

導入サービス

  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category113.gif
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category151.gif
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category153.gif
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category171.gif
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category172.gif

PDFダウンロード

新規ウィンドウが開きます 豊島区様(2.2MB)

上記のボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロード用のURLをお送りします。


お客さまインタビュー

導入前の課題
先端技術を導入した新庁舎にふさわしい業務スタイルへ、働き方の変革が求められた。

政策経営部情報管理課
課長 高橋 邦夫氏

技術・設備などハード面だけでなく、職員の働き方というソフト面においても、新庁舎にふさわしい新しいスタイルへの変革が求められていた。とくに、旧庁舎では電話機が係ごとに1~2台しかなかったため、内線電話の取り次ぎに時間を要し、不在の際は再度連絡し直すなど、部署を超えた職員間のコミュニケーションに大きな課題があった。またこれは、区民からの電話問い合わせの際も、担当者が電話口に出るまでに時間がかかったり、各部署をたらいまわしにされる一因にもなっていた。さらに、頻繁に行われる組織変更や人事異動の度に電話機や回線の移設・変更が必要になり、工事に多額のコストと手間がかかっていた。

導入後の効果
ユニファイド・コミュニケーションでワークスタイル変革を推進。
通信コストも大幅に削減できた。

政策経営部情報管理課
係長 黒田 正智氏

新しいワークスタイルを模索していた豊島区様は、外資系企業などの視察の中でユニファイド・コミュニケーション (Unified Communication、以下UC) に注目。以前から活用していた『Microsoft Exchange』との連携に優れた『Skype for Business』の導入を決定した。

政策経営部情報管理課
係長 黒田 正智氏
政策経営部情報管理課
星野 ゆう子氏

提供事業者の選定では、携帯電話へもUCで内線通話ができる「KDDI ビジネスコールダイレクト」や、外出先から庁内ネットワークへのパケット通信(au 4G LTE)を閉域網で接続できる「CPA (Closed Packet Access)」を提案したKDDIを選定。高橋課長は「我々の期待を超えた付加価値を提案してくれたことに加え、総合通信会社としてサーバから通信環境まですべてを一社でサポートできることや、アクセス回線が2系統に冗長化され災害時でも『切れない電話サービス』を提供できることが決め手になった」という。

政策経営部情報管理課
辻本 真大氏

UCの導入に際しては、職場内に無線LANを完備し、フリーアドレス化を実現。庁舎内で勤務する全職員にパソコンと通話用のヘッドセットなどを貸与し、一人ひとりに内線番号を割り振ることで、他部署の職員とのスムーズな庁内コミュニケーションが可能になった。また、管理職には「CPA」対応のタブレットとKDDI携帯電話を貸与。「外出の多い管理職へも、いつもの内線番号で連絡がつき、急ぎの決裁もその場でタブレットで承認してもらえるようになった」と黒田係長は説明する。

政策経営部情報管理課
辻本 真大氏

さらにコスト面についても、UC導入に伴う電話のIP化で、懸案であった組織変更時の電話工事が不要になったほか、PBXの維持管理コストも不要になり、内線化で通話料も無料になるなど、年間千数百万円のコスト削減を実現した。豊島区様では、現在、外部施設の職員へもUC導入を進め、さらなる業務効率化と区民サービス向上へ向けた挑戦を続けている。

担当からのメッセージ

KDDI株式会社
ソリューション営業本部 官公庁営業部 営業2グループ
田中 隆多
豊島区様の庁舎移転において、職員さまのワークスタイル変革を実現するコミュニケーション基盤構築のお手伝いができ、大変嬉しく思っています。今回本庁舎のUCの構築を中心に内線電話利用や管理職職員さまのタブレット、携帯電話などをワンストップで提供させていただきました。今後、さらに本庁舎以外の職員さまとの連携強化実現に貢献できればと考えております。

お客さまプロフィール

名称:
豊島区
所在地:
豊島区南池袋2-45-1
URL:
新規ウィンドウが開きますhttp://www.city.toshima.lg.jp/

詳しくはPDFをご参照ください

掲載内容

 

お客さまインタビュー

PDFでは以下の内容もご覧いただけます。

  • 課題に対する効果

  • 全体概要図

PDFダウンロード

新規ウィンドウが開きます 豊島区様 (2.2MB)

上記のボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロード用のURLをお送りします。

  • 記載された情報は、掲載日現在のものです。