KDDIホーム 法人のお客さま 導入事例 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様の導入事例。KDDI 法人・ビジネス向け。

ext_lib/1/business/case-study/ctc/index/logo-ctc.gif
  • 業種
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_industry08.gif
  • 従業員規模
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_employee04.gif
導入サービス
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category111.gif
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category112.gif

WiMAX搭載のスマートフォン『HTC EVO WiMAX』で外出先での情報収集やメール&スケジュール利用を実現しセキュリティ対策も充分に行うことで安心して使える環境を提供

お客さまのITライフサイクルをトータルにサポートする伊藤忠テクノソリューションズ様では、さらなる営業効率の向上を図るため情報通信システムの営業担当者とSEマネージャーに、データ通信速度が下り最大40Mbps、上り最大10Mbps (注1) のWiMAX通信機能 (注2) を搭載したKDDIのスマートフォン『HTC EVO WiMAX ISW11HT』を貸与。外出先でスマートフォンを使い自社ポータルサイトへ素速くアクセスでき、また会社のメールやスケジューラが使える様になったことで営業活動におけるタイムリーな情報収集と効率化を実現。合わせて高度なセキュリティを確保することで担当者が安心して使える環境を構築。

PDFダウンロード
下記をクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロード用のURLをお送りします。
掲載日:2011年09月

課題1外出先でもWebでの情報収集や会社のメールやスケジューラを活用できる環境が営業効率を高める上で必要であった

ご提案・導入効果

WiMAX搭載スマートフォン『HTC EVO WiMAX』で外出先でもWebにアクセスし、タイムリーに情報収集
会社メールの送受信やスケジュールの確認・登録も思いのまま

課題2社外でメールやスケジューラが使えるだけでなくストレスなく使いこなせることがクイックレスポンスを実現する上で必要であった

ご提案・導入効果

画面が大きく、視認性や操作性も優れた『HTC EVO WiMAX』により
スケジュールの確認・登録やメールの送受信がスムーズに行え、利用頻度が高まりスタッフ連携が密になった

課題3社外で会社のグループウエアにアクセスする上で情報漏洩に対するセキュリティを担保することが絶対条件であった

ご提案・導入効果

スマートフォン本体にデータを残さず情報漏洩リスクを低減
さらにグループウエアへのアクセス時にはワンタイムパスワード認証で高度なセキュリティを実現

図: 『HTC EVO WiMAX ISW11HT』を使ったスマートフォン・ソリューションの概要 (2011年9月現在)

  • 「HTC EVO WiMAX ISW11HT」は、従来のau携帯電話と対応周波数が異なるため、一部ご利用できないエリアや、一部電波状態が不安定な場合があります。今後順次改善いたしますので、ご了承ください。対応エリアにつきましては、店頭スタッフまたはauホームページにてご確認ください。
  • EZwebサイトはご利用いただけません。
  • 注1)
    2015年春より順次下り最大速度13.3Mbpsエリアへ切り替わります。
    WiMAXの送信最大速度15.4Mbpsは、WiMAX 2+対応エリアおよびその周辺では最大10.2Mbpsとなる場合があります。
    WiMAXはベストエフォート型サービスです。最大通信速度とは技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を保障するものではありません。
  • 注2)
    WiMAXご利用時には、月額利用料500円が別途かかります。

事例詳細

写真: 情報通信システム第2本部 本部長代行 桜井 明氏

情報通信システム第2本部 本部長代行
桜井 明氏

写真: 情報通信システム第2本部 システム営業第2部 部長 野崎 浩二氏

情報通信システム第2本部 システム営業第2部 部長
野崎 浩二氏

WiMAX搭載のスマートフォン『HTC EVO WiMAX』で外出先での情報収集やメール&スケジュール利用を実現しセキュリティ対策も充分に行うことで安心して使える環境を提供

WiMAX搭載スマートフォン『HTC EVO WiMAX』で外出先でもWebにアクセスし、タイムリーに情報収集
会社メールの送受信やスケジュールの確認・登録も思いのまま

お客さまのITライフサイクルをトータルにサポートする伊藤忠テクノソリューションズ様 (以下CTC様) では、お客さまの要望や状況をふまえ最適な提案を行うには、きめ細かな情報収集や営業担当者とSEとの連携はもちろん、お客さまとのタイムリーなコミュニケーションが求められていた。しかし、セキュリティの観点からPCの社外持ち出しを禁止していたため、社外でメールやスケジューラ、Webなどをスムーズに使える環境は充分とは言えなかった。

そこで、CTC様では情報通信システムの営業担当者と営業との連携が求められるSEマネージャーに、新たにWiMAXを搭載したKDDIのスマートフォン『HTC EVO WiMAX ISW11HT』を貸与。外出先でもスマートフォンによりスムーズなWebへのアクセスを実現した。さらにグループウエア・アプリを利用して会社のグループウエアへダイレクトにアクセスすることで、タイムリーなメールの送受信やスケジュールの確認・登録が可能となった。「外出先でも自社ポータルサイトにアクセスし、いつもで情報収集ができることは営業活動において非常に有効です。また、出張などでオフィスのPCが使えなくても、スケジュールの確認やスタッフの予定をおさえることができ、営業効率を高められました。私自身もスマートフォンで新たな打合せが入っていることを知ることもよくあります」とスマートフォン導入のメリットを桜井氏は語る。

画面が大きく、視認性や操作性も優れた『HTC EVO WiMAX』により
スケジュールの確認・登録やメールの送受信がスムーズに行え、利用頻度が高まりスタッフ連携が密になった

従来の携帯電話でも会社のメールやスケジューラを利用することはできたが、使い勝手の問題から利用頻度は決して高いものではなかった。

「画面が大きく、日頃PCで使っているメールやスケジューラと同様の見え方なので、私もすぐに慣れることができました」と桜井氏は振り返る。また、「スマートフォンは、情報を可搬できるデバイスと考えているので、メールやスケジューラが簡単かつスムーズに使えることが重要です。操作性にも優れており、利用頻度は確実に高くなりました。私自身も従来の携帯電話でスケジューラを使う事はあまりありませんでしたが、今ではスケジュール調整はスマートフォンで行いメモ帳を持たなくなりました」と野崎氏は語る。

スマートフォン本体にデータを残さず情報漏洩リスクを低減
さらにグループウエアへのアクセス時にはワンタイムパスワード認証で高度なセキュリティを実現

スマートフォンで会社のグループウエアを活用する上で、情報漏洩リスクを担保できるセキュリティ対策が絶対条件であった。

メールの送受信やスケジュールの確認・登録は、会社のグループウエアにアクセスすることで、スマートフォン本体にデータを残さず情報漏洩リスクを低減している。また、端末認証においてもこだわりがうかがえる。「スマートフォンを利用する時は、パスワード入力と端末認証でなりすまし利用を防止しています。Web閲覧ならパスワードを入力するだけで素速いアクセスが可能です。また、グループウエアにアクセスするには、その都度ワンタイムパスワードでの認証を行うことで高度なセキュリティ対策を行っています。情報の重要度に応じて認証方法を変えることで、セキュリティと使い勝手を両立することができました」と野崎氏は語る。

次の戦略

SFA (営業支援システム) との連携で
さらなる営業の効率化や支援を実現したい

スマートフォンの利便性を体感したことで新たな要望が生まれる

スマートフォンを初めて導入して、営業の効率化を図れ、使い勝手や情報活用力を体感できたことは、今後お客さまへの提案を行う上で非常に有効です。今後は、SFAと連携することで、報告業務などもスマートフォンで行えるようにするなど、さらなる営業支援につながればと考えています。また、アドレス帳も営業個人が管理するのではなく、本部で一括管理を行い、営業担当者の利便性を高めながら会社として顧客情報の一括管理もできるようにしたいと考えています。スマートフォンはクラウドとともに、注目を集めるものなので、今後もKDDIさんとの連携を強め、お客さまへより良い提案ができるようにしていきたいですね。

お客さまプロフィール

社名 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
本社所在地 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル
設立 1972年4月1日
資本金 21,763百万円
従業員数 7,233名 (CTCグループ、2011年4月1日現在)
URL 新規ウィンドウが開きますhttp://www.ctc-g.co.jp/
事業内容 コンピュータ・ネットワークシステムの構築から販売・保守、コンサルティング、製品の調達、インフラ構築からシステム開発、データセンターの運用・保守まで、お客さまのITライフサイクルをトータルにサポート。また、注目を集めるクラウド分野においても、自社データセンター、大規模インフラ構築力、マルチベンダー対応力、アプリケーション開発・運用力など、クラウドビジネスの推進に必要な技術と要素をフルに活用し、独自のサービスを提供している。
  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
  • 記載された情報は、掲載日現在のものです。
導入のサービス・ソリューション
導入事例