KDDIホーム 法人のお客さま 導入事例 エコモット株式会社様

エコモット株式会社様

エコモット株式会社様の導入事例。KDDI 法人・ビジネス向け。

ext_lib/1/business/case-study/ecomott/index/logo-ecomott.gif
  • 業種
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_industry07.gif
  • 従業員規模
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_employee01.gif
導入サービス
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category119.gif
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category151.gif
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category153.gif

KDDIの通信モジュールを活用した建設現場の見える化システム『現場ロイド』により各種計測データや現場写真を活用しリアルタイムに遠隔操作&監視

建設・土木現場では、品質や安全性の向上、環境への配慮から様々な計測機器 (騒音計、振動計、水質計など) を使った計測や監視が行われている。しかし、それらのデータは、現場での取得・管理が一般的であったため、タイムリーな問題把握や迅速な対応が困難な場合があった。そこで、KDDIの通信モジュールを内蔵したモバイル監視システムを開発し、遠隔地からの建設現場の見える化を実現する「現場ロイド」サービスを提供。設置時のインターネット回線や電源の工事、閲覧専用ソフトが不要な簡便かつ安価なシステムを実現することで、中小規模の現場でも幅広く活用されている。

PDFダウンロード
下記をクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロード用のURLをお送りします。
掲載日:2011年06月

課題1建設現場の品質や安全、環境配慮を向上させるには現場の環境データや状況のリアルタイム把握が必要。

ご提案・導入効果

通信モジュールを内蔵したモバイル監視システムにより多彩な計測データや写真を活用した現場設備の遠隔操作を実現。
データや写真はPCや携帯電話を使いリアルタイムに確認。

課題2見える化システムの導入は行いたいが設置費用や手間の問題から実現できない。

ご提案・導入効果

インターネット回線や電源などの工事が不要。
さらに、専用ソフトも不要なクラウドサーバによるASPモデルを採用し中小規模の現場でも簡単&安価に導入可能。

課題3計測データや要望は、現場ごとで異なりそれぞれの条件に応えられるシステム構築が必要。

ご提案・導入効果

様々な計測機器との連係を可能にすることで建設現場の様々な課題や要望にフレキシブルに対応。
内蔵通信モジュールで緊急地震速報もリアルタイム受信。

図: 建設現場の見える化を実現する『現場ロイド』サービスの概要 (2011年3月)

事例詳細

写真: 第二営業部 花田 浩二氏

第二営業部
花田 浩二氏

KDDIの通信モジュールを活用した建設現場の見える化システム『現場ロイド』により各種計測データや現場写真を活用しリアルタイムに遠隔操作&監視

通信モジュールを内蔵したモバイル監視システムにより
多彩な計測データや写真を活用した現場設備の遠隔操作を実現
データや写真はPCや携帯電話を使いリアルタイムに確認

建設・土木現場では、品質や安全性の向上、環境への配慮から様々な計測機器 (騒音計、温度計、振動計、水質計など) を使ったデータ計測や管理が行われている。しかし、それらのデータは、現場の計測機器から直接回収し管理を行うことが一般的であり、現場にインターネット回線を引き込むのは大変困難で、緊急時の早期対応ができない場合があった。また、計測機器による数値データだけの管理では、具体的な問題点の把握が難しい場合もあった。

それらの課題を解決し "建設現場の見える化" を実現するため、開発されたのが「現場ロイド」サービスである。KDDIの通信モジュール (WM-M200A) を内蔵したモバイル監視システム (「ミルモット」など) を核に環境データ計測端末を接続し建設現場に設置。内蔵の通信モジュールを使い、現場で取得した測定データや「ミルモット」で撮影した画像データをタイムリーに専用サーバに送信 (au通信エリアなら全国どこからでも送信可能)。利用者は、PCや携帯電話を使い専用ホームページにアクセスすることで、タイムリーな計測データや現場写真を確認できる。
また、建設現場の計測機器や「ミルモット」のモバイルカメラの遠隔制御・操作も可能にすることで、フレキシブルできめ細かな遠隔測定・遠隔監視をサポート。遠隔地でのタイムリーな監視やモニタリングを実現することで品質や安全性の向上、環境への配慮に貢献。現場確認を行う手間やコストの削減にもつながる新たな情報システムとして、国土交通省のNETIS (新技術情報提供システム) にも登録され注目を集めている。

インターネット回線や電源などの工事が不要
さらに、専用ソフトも不要なクラウドサーバによるASPモデルを採用し
中小規模の現場でも簡単&安価に導入可能

従来より、インターネット回線を使った建設現場の遠隔計測・監視システムはあった。しかし、インターネット回線や電源の工事、ネットワーク設定が必要なため、導入時の作業負荷やコスト、工期面から大規模現場以外での導入は困難であった。

「現場ロイド」サービスでは、データ通信にKDDIの通信モジュールを活用。「ミルモット」の電源にはソーラーパネルを採用することで、インターネット回線や電源の工事がいらない簡単設置を実現。さらに、PCや携帯電話での閲覧も、専用ソフトなどのインストールが不要なASPモデルとすることで、専用ホームページにアクセスするだけの閲覧環境を実現。システム導入時の工事や作業を減らすことで、大規模はもちろん中小規模の建設現場でも導入しやすいシステムを実現した。

様々な計測機器との連係を可能にすることで
建設現場の様々な課題や要望にフレキシブルに対応
内蔵通信モジュールで緊急地震速報もリアルタイム受信

建設現場の遠隔計測・監視と言っても、工事の内容や現場によって、計測内容や条件も異なる。"建設現場の見える化" システムとしては、多種にわたる測定内容や課題にフレキシブルに対応できることが必要であった。

「現場ロイド」サービスでは、「ミルモット」に接続した環境データ計測端末により、様々な計測機器とのデータ連係を実現。各現場の課題や要望に応じた計測機器を接続することで、フレキシブルなシステム構築が可能となっている。
また、緊急地震速報に対応した通信モジュールにより、気象庁の緊急地震速報を建設現場にリアルタイムに配信。警報器などと連動させることで、建設現場としては不可欠な防災システムとしても活用できる。

次の戦略

リアルタイムな遠隔監視システムを構築し
新たな防災システムとして活用

モバイル技術を駆使した遠隔監視や地震速報機能で防災にも貢献

これまでは、現場の見える化に努めてきたが、今後は防災関連にも力を入れたい。
現在は、工事期間中に使う遠隔監視システムとして活用されているが、これまでに得たノウハウを元に、今後は、リアルタイムな状況を監視するような仕組みを構築したい。例えば、山の噴火や地すべり、土石流の監視や橋脚のひずみ、川の水位変化の検知など、モバイル技術を駆使して、あらゆる災害の予知や検知に貢献していきたい。中でも、内蔵通信モジュールの地震速報機能を活用し、警報機などとの組み合わせで湾岸地域における防災に貢献したいと考えています。

お客さまプロフィール

社名 エコモット株式会社
本社所在地 北海道札幌市西区琴似1条3丁目3-12 しなねん琴似ビル4F
設立 2007年2月
資本金 1,000万円
従業員数 22人 (2011年4月現在)
URL 新規ウィンドウが開きますhttp://www.ecomott.co.jp/
事業内容 「ユビキタスでECOイノベーション」を合い言葉に、ITで環境をよくし、「エコをもっと実現する会社」として、大好きな北海道をキレイに、そして元気にすることを目指し企業活動を行っている。
そのため、ITをツール (道具) として、環境改善にどう生かすか? を考え、実行していくことをミッションとし、IT機器を使った環境にやさしい省エネシステムの企画開発やサービスを提供している。
  • 記載された情報は、掲載日現在のものです。