KDDIホーム 法人のお客さま 導入事例 株式会社日立システム九州様

株式会社日立システム九州様

株式会社日立システム九州様の導入事例。KDDI 法人・ビジネス向け。

ext_lib/1/business/case-study/index/nologo.gif
  • 業種
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_industry08.gif
  • 従業員規模
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_employee02.gif
導入サービス
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category111.gif
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category113.gif
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category132.gif

最小限の投資で、携帯電話の全社的一元管理と情報漏えい対策を強化

日立グループの、九州エリアにおける情報システム事業の中核企業である日立システム九州様では、近年、情報管理体制のいっそうの強化を推進されています。 2007年3月、同社はKDDIの『ビジネス便利パック』に加入したau携帯電話を社員に貸与。ロック機能による他人使用の防止と、万一の携帯電話紛失時にはお客様データの遠隔削除を実現することで、情報漏えいリスクを低減しています。 特別な設備投資の必要がない『ビジネス便利パック』を活用することで、同社は最小限の投資で高レベルのリスク管理体制を実現されました。

PDFダウンロード
下記をクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロード用のURLをお送りします。
掲載日:2007年05月

システムと特長

  • ASPサービスにより、サーバなどの設備投資が必要なく安価な初期投資で、情報セキュリティを高める各種の機能が利用できます。
  • パソコンからインターネット上でメンバー登録を行い、au携帯電話に専用のアプリケーションをダウンロードするだけで、サービスの利用が可能になっています。
  • 増員の際にも、au携帯電話を追加するだけで迅速かつ安価に対応できます。
  • 地図情報を活用する場合は、簡単な手続きでGPS-MAPサービスへの移行が可能です。

『ビジネス便利パック』に加入したau携帯電話を利用した、株式会社日立システム九州様の社員向け携帯電話システム

『ビジネス便利パック』に加入したau携帯電話を会社に貸与。ロック機能による他人使用の防止、万一の携帯電話紛失時のお客さまデータの遠隔削除を実現することで、情報漏えいリスクを低迷。また、特別な設備投資の必要もない『ビジネス便利パック』を活用することで、最小限の投資で高いリスク管理を実現した。

図: システムと特長

導入前の課題

携帯電話の管理や情報セキュリティの取り組みが職場ごとにバラバラ…。
会社としての統一した情報管理体制が確立されていなかった

日立システム九州様では、日立グループとしての情報管理体制の強化と、独自のプライバシーマーク取得に伴い、さまざまな情報管理対策を進めていました。しかし、最も身近なビジネスツールである携帯電話の管理は各部門・各事業所に任されていたため、情報漏えい対策への取り組みについては 職場によって "温度差" があったのです。つまり企業としての、携帯電話に対する新たなセキュリティ管理体制の構築が必要になっていました。

ソリューションビジネスに欠かせない携帯電話だからこそ、企業としてのセキュリティ管理体制が急務に…

同社では、業務用携帯電話の支給は行なっていたものの、機種もまちまちなうえ、携帯電話の管理自体も職場任せになっていました。その結果、会社としての明確な使用基準やセキュリティ対策が十分に徹底されず、情報漏えいリスクが内在していました。
全社的な情報セキュリティ管理を徹底するためにも、携帯電話の一元管理とセキュリティ対策の強化を早急に行なう必要がありました。

導入効果

情報漏えいリスクの低減と、全社的な一元管理体制を実現

携帯電話における独自のセキュリティ基準を作成。セキュリティ基準をクリアしたau携帯電話 (ビジネス便利パックに加入) を社員に貸与することで、情報漏えいリスクを低減するとともに、携帯電話の一元管理を実現しています。

日立システム九州様が作成された独自のセキュリティ基準

  1. 端末でロックがかけられる。
  2. 遠隔操作でロックをかけられる。
  3. 遠隔操作でデータ削除ができる。

オートロック&8桁パスワードで他人使用を防止

携帯電話を一定時間操作しないと自動的にロックがかかり、再度使用するときには8桁のパスワードの 入力が必要となる "オートロック" 機能付き携帯電話を採用。他人の無断使用を防止することで、情報漏えいリスクを低減しています。

  • 着信した電話は、そのまま受けることができます。

置き忘れには、遠隔オートロックで情報漏えいを防止

携帯電話を置き忘れたときなどには、特定の電話から指定時間内に指定回数の電話をかけ、着信させることで、au携帯電話をオートロック。使用者本人が遠隔操作で確実なロック設定を行えるようになったことで、セキュリティレベルが格段に向上しています。また、指定電話に公衆電話を設定することで、外出先でも素早い対応が可能になっています。

  • 指定の電話 (発信元番号) は3件まで登録可能です。
  • 指定時間、指定着信回数は、任意に設定できます。

紛失時には、遠隔操作でお客さまデータを完全削除

万一、携帯電話を紛失した場合、au携帯電話に保存されているアドレス帳データは、管理者のパソコンから遠隔操作で一括削除。au携帯電話本体から完全にデータを削除することで、ハッキングなどによるお客さまアドレスの漏えいを完全にシャットアウトできるようになっています。

携帯電話の一元管理で、社員のセキュリティ意識が向上

携帯電話におけるセキュリティ基準を明確にし、その基準に見合ったau携帯電話を貸与することで、社員全体の携帯電話に対するセキュリティ意識が向上しています。

お客さまの評価

「独自の携帯電話セキュリティ基準をクリアしたのが、auの携帯電話」

今回導入されたau携帯電話についての評価を、同社 経営支援センター 部長代理 熊澤重春氏と、同社 ソリューションビジネス本部 第2ソリューション部 部長代理 鋤田昌彦氏に伺いました。
「日立グループとして情報セキュリティを考えるうえで、携帯電話についても会社が一元管理をする必要が出てきました。また、当社が取得したプライバシーマークにおいても携帯電話のセキュリティ対策の項目があり、まずは独自の携帯電話セキュリティ基準を作成しました。その基準をクリアしたのが、auの携帯電話でした」(熊澤氏)。
「セキュリティ対策は、万一に対する保険だと考えています。企業の責任として携帯電話のセキュリティ管理を行なうことで、実際に使用する社員の携帯電話に対するセキュリティ意識を高めることが重要です。その意味で、あえて端末も一機種にし、色も一色に限定して、会社からの支給品としての認識を高める工夫もしました。こうした取り組みによって、社員の携帯電話の扱い方が格段に慎重になりましたね」(鋤田氏)。

お客さまプロフィール

社名 株式会社日立システム九州
本社所在地 福岡市早良区百道浜二丁目1番1号
従業員数 250名
事業内容 日立グループの、九州における情報事業中核会社として、2002年4月に発足。情報システムのトータルソリューション企業として、日立の最先端技術を基盤とし、地元企業のご要求にマッチした、高品質の情報システムをスピーディーに提供している。
  • 記載された情報は、掲載日現在のものです。
導入のサービス・ソリューション
導入事例