KDDIホーム 法人のお客さま 導入事例 一般社団法人 共同通信社様

一般社団法人 共同通信社様

一般社団法人 共同通信社様の導入事例。KDDI 法人・ビジネス向け。

ext_lib/1/business/case-study/kyodo/index/logo-kyodo.gif
  • 業種
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_industry02.gif
  • 従業員規模
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_employee04.gif
導入サービス
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category210.gif
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category211.gif

『KDDI Global IP-VPN』と『KDDI アプリケーション最適化サービス』の組み合わせにより国際イベントにおける写真伝送の「見える化・最適化・高速化」を廉価で実現

国内、海外のニュースを国内の主要報道機関、海外メディアに日本語、英語、中国語で配信し、アジアに軸足を置く日本を代表する総合国際通信社として事業展開する共同通信社様。2012年の夏に開催された国際イベントにおいては、報道写真をいち早く日本へ配信するという使命を担った。KDDIでは『KDDI アプリケーション最適化サービス』の提供によりこれをご支援。開催期間中は障害発生も無く、写真伝送の「見える化・最適化・高速化」を廉価で実現した。

PDFダウンロード
下記をクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロード用のURLをお送りします。
掲載日:2013年01月

課題1当初専用線での構築を目指したが、主催者側が提供するローカル回線とインターフェースが合わず、専用線方式では高額な費用がかかることがわかった。

ご提案・導入効果:『KDDI Global IP-VPN』で解決

お客さまが求めるセキュアかつ高品質な写真伝送を、フルメッシュ型グローバルネットワーク『KDDI Global IP-VPN』方式により実現した。

課題2専用線方式に比べて原理的に伝送遅延が生じやすいIP-VPN方式において、伝送スピードの高速化をどのようにして達成するかが命題であった。

ご提案・導入効果:『KDDI アプリケーション最適化サービス』で解決

ネットワークで使用するアプリケーションレベルでトラフィックを認識し、「見える化・最適化・高速化」を実現する『KDDI アプリケーション最適化サービス』により、伝送遅延を克服した。

課題3注目度の高い国際イベントに際し、IP-VPN方式は初めての利用となるため、事前のシミュレーションや検証作業を入念に行う必要があった。

ご提案・導入効果:『疑似環境+現地テスト』で解決

擬似的に伝送遅延を発生させ、実用に耐えうる帯域を検証したり、アプリケーションサーバを組み込んだ形での試験運用を実施。現地でのチューニングも念入りに行った。

図: 共同通信社様の『KDDI Global IP-VPN』『KDDI アプリケーション最適化サービス』を使った業務最適化イメージ

事例詳細

写真: 嶋本 隆文氏

システム局 システム技術部 主査
嶋本 隆文氏

『KDDI Global IP-VPN』と『KDDI アプリケーション最適化サービス』の組み合わせにより国際イベントにおける報道写真伝送の「見える化・最適化・高速化」を廉価で実現

セキュアかつ高品質なフルメッシュ型グローバルネットワーク
『KDDI Global IP-VPN』を専用線の代役として選択

共同通信社様は、正確公平に内外ニュースを広く提供し、国民の知る権利に応えるとともに国際相互理解の増進に貢献することを目的とする一般社団法人である。その事業は、国内・外ニュース、写真・映像の収集、編集、配信であり、日本全国の新聞の紙面製作やテレビ・ラジオのニュース、さらに多メディア部門へのニュース報道を支え、日本のメディアの中枢としての役割を担っている。
2012年の夏に開催された国際イベントでは、プレスセンター内に設けられた専用ブースから、日本国内にいち早くリアルな報道写真を伝送する使命を与えられた。当初そのしくみには、最も安定し高速な専用線方式が計画されていたが、現地の主催者側が用意する回線網とのインターフェースが適合せず、それを設備面で解消しようとすると多額な投資が必要となることがわかった。これを受け、KDDIでは、セキュアかつ高品質なフルメッシュ型グローバルネットワーク『KDDI Global IP-VPN』を提案し、採択されるに至った。また、短期イベントにおけるネットワーク構築では、コストパフォーマンスが大きなポイントとなるが、当方式が、専用線構築に比して大きなメリットを提供できる点が評価されたことは言うまでもない。

『KDDI アプリケーション最適化サービス』を組み合わせることにより、
懸案であった伝送スピードの高速化に成功

「一般に専用線に比べて「IP−VPN方式」は伝送スピード面で不利です。ましてや西欧と東京には往復で200ミリセコンドの伝送遅延が発生します。アプリケーション上での実質的な遅延はさらに大きくなる懸念がありました」そう語るのは嶋本氏。そこでKDDIが提案した方法が『KDDI アプリケーション最適化サービス (注)』。これは両拠点に設置されるアプリケーションサーバの前に『最適化装置』を介入させ、これによりデータ転送の最適化、高速化を図るというもの。また、データ転送状況はKDDIのバックボーンに置かれたセントラルサーバ上のWEBポータルにアクセスする事で、リアルタイムにモニタリングすることが可能だ。つまり、ネットワークで使用するアプリケーションレベルでトラフィックを認識し、「見える化」「最適化」「高速化」を実現する画期的なサービスである。実際IP-VPN方式だけで約20秒を要したデータ転送の例では、その半分の約10秒に短縮。また、伝送遅延がある場合でも、1セッション4MB→7MBにパフォーマンス向上を図ることが出来た。この最適化機能により、専用線サービスに匹敵するパフォーマンスを廉価で発揮できることが評価され、導入を後押しした。

  • 注)
    2012年現在、このサービスは『KDDI Global IP-VPN』の基本機能 (見える化・最適化) としてご利用いただけます。

「海外大型イベントに際し、初めて導入する方式のリスクをいかに回避するか」
事前のシミュレーションや現地テストを繰り返し、トラブルレスで見事完遂

理論上では問題なしとした方法でも、実際に試してみないとわからないことも多い。このためKDDIでは、現地テストの前に国内において入念なシミュレーションを実施した。たとえば擬似的に伝送遅延を発生させた場合のテストや実際のアプリケーションサーバを組み込んだ状態でのテストである。こうしたテストには、KDDIからSEチームがお客さま担当部署に出向き、約2週間をかけて試験運用を行った。嶋本氏は、開催1ケ月前に現地入りした。「全く不安が無かったというわけではありません。現地でのチューニングにも相応の時間を要しましたので。その甲斐あって期間中は、回線断など致命的な事故もなく、遅延トラブルもありませんでした。ただ初めてのケースだったこともあり、モニターに映し出される伝送状況をチェックしては、イベントの様子にも一喜一憂する、緊張の中にも感動のある貴重な体験をさせていただきました。現地環境、構築期間等様々な制約の中では、まさに "最適" な選択だったと思います」。
総じて今回のKDDIの評価は、とお尋ねすると「営業はもとより、自前の技術者がしっかりフォローしてくれる点が嬉しいですね」との回答。KDDIの「システム連携の提案力、構築力」が試された良き事例となった。

次の戦略

より速く、より安定して、しかも低価格のシステムを構築すること

昨今の経済動向、そしてネットワーク構築の潮流に沿って、当社でも、コスト面の制約や外部活用等の要望は日増しに強まっています。一方で、当社の立場上、品質面での妥協は許されません。今回の取り組みは、品質とコストの高次なバランスポイントを模索する良い事案となりました。今後はイベントごとの臨時的なネットワーク開設のみならず、支社、支局間ネットワークについても、固定概念に縛られず、新しい手法、技術を検討して参ります。

お客さまプロフィール

社名 一般社団法人 共同通信社
本社所在地 東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー 5階
設立 1945年11月1日
資本金 7,000万円
URL 新規ウィンドウが開きますhttp://www.kyodonews.jp/
事業内容 共同通信社は1945年の創立以来、国内、海外のニュースを取材、編集して全国の新聞社、NHK、民間放送局、海外メディアに配信しています。日本語だけでなく英語や中国語、韓国・朝鮮語でも配信し、アジアに軸足を置く日本を代表する総合国際通信社です。2010年4月に公益法人制度改革に対応して社団法人から一般社団法人に移行し、「正確公平な内外ニュースその他の情報を提供し、公平な世論の形成と社会の健全な発展、国際相互理解の増進に寄与すること」を目的に強力な報道活動を続けています。

担当からのメッセージ

写真: KKDDI株式会社 ソリューション営業本部 メディア営業部 営業1グループ 成川 博昭

KDDI株式会社 ソリューション営業本部 メディア営業部 営業1グループ
成川 博昭
海外の遠く離れた場所から一刻も早く最新の情報を伝送するためにアプリケーション最適化サービスを導入頂き、ネットワーク内を流れるアプリケーションの「見える化」、「最適化」、「高速化」を実現し、データ送信時間の短縮に貢献することが出来ました。今後もお客さまのためになるソリューションの導入に向け提案やサポートをして参りたいと考えています。
  • 記載された情報は、掲載日現在のものです。
同じサービスの事例
同じ業種の事例
導入のサービス・ソリューション
導入事例