株式会社ネオス様

株式会社ネオス様の導入事例。KDDI 法人・ビジネス向け。

KDDI VIEW

動画で事例内容をご覧いただけます。

(2分59秒)

日本、そして世界のモノづくりを支え続ける「100年企業」へ。

「Google Apps for Work (TM)」とタブレットでスピード経営とコスト削減を実現。

業種
製造業
従業員規模
101名~500名

導入サービス

  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category114.gif
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category131.gif

PDFダウンロード

pdfファイルをダウンロードします株式会社ネオス様(0.6MB)


お客さまインタビュー

導入前の課題
以前のグループウエアには、オンプレミス (注) 型ゆえの課題が大きく4つありました。

ネオス
代表取締役社長 葛原 塁 氏

「Google Apps for Work」を導入する直接の契機となったのは、10年にわたり使い続けたグループウエアが更改時期を迎えたことだ。大西氏によれば、従来のグループウエアには、オンプレミス型ゆえの課題が大きく4つあったという。[1] 重い運用負荷、[2] 少ないメール容量、[3] 高額なトータルコスト、[4] タブレットでの利用に制約があることである。このためネオス様は、これらの課題を解決できるクラウド型を前提に、次期グループウエアを選定することを決定する。

  • 注)
    オンプレミス:自社で用意した設備でソフトウエアなどを導入、利用すること

導入後の効果
5年間のトータルコストは半分に。次は海外拠点にも展開し、情報共有のさらなるスピード化を進めます。

情報システム室
大西 祐児 氏

代表的な4つのクラウド型グループウエアを候補に、比較検討を進めたネオス様。メール容量の大きさに加えて、次のことがKDDIの提供する「Google Apps for Work」を導入する決め手になった。「組織カレンダーや組織アドレス帳の機能が標準ではなかったのですが、こうした機能をカバーする充実したオプションをKDDI は用意していました」 (大西氏) 。
「Google Apps for Work」への移行により、同社の課題はすべて解決された。まず運用負荷が大幅に削減。メール容量も以前の200MBから30GBに増え、「定期的にメールを削除する手間が不要になりました」と大西氏。

情報システム室
大西 祐児 氏
人事部 人事課
小西 真吾 氏

コスト面の効果も目覚ましい。5年間のトータルコストは、オンプレミス型を使い続けた場合と比較すると、約半分になる見込みだという。さらに、従来タブレットではメールとスケジューラくらいしか利用できなかったが、現在では外出先での資料閲覧や部門内での資料共有、ドキュメントの共同編集、ペーパーレス会議などに活躍している。

「ブラウザを立ち上げれば、「Google Apps for Work」で何でもできる。業務のスピードも確実に早くなったと思います」と小西氏は語る。ネオス様が次に取り組むのは、「Google Apps for Work」の海外拠点への展開だ。「海外の社員とスピーディに情報共有するための基盤として活用していきたいです」と葛原社長は期待をかける。

担当からのメッセージ

KDDI まとめてオフィス関西株式会社
ソリューション神戸支店 営業1グループ
橋本 源太
クラウド型のグループウエア検討のきっかけとなったのが、当社神戸支店で行ったセミナーでした。ネオス様が抱えられていたさまざまな問題が「Google Apps for Work」でクリアになる。そうおっしゃっていただいてからの打ち合わせ回数は数えきれません。今後も、ネオス様はじめ企業のさらなる業務効率の改善に貢献していきたいと思います。

お客さまプロフィール

社名:
株式会社ネオス
本社所在地:
神戸市中央区加納町6丁目2番1号 (神戸関電ビル)
URL:
新規ウィンドウが開きますhttp://www.neos.co.jp/

詳しくはPDFをご参照ください

掲載内容

 

お客さまインタビュー

PDFでは以下の内容もご覧いただけます。

  • 課題に対する効果

  • 全体概要図

pdfファイルをダウンロードします株式会社ネオス様の導入事例 (0.6MB)

  • 記載された情報は、掲載日現在のものです。