KDDIホーム 法人のお客さま 導入事例 株式会社ネットプラン様

株式会社ネットプラン様

株式会社ネットプラン様の導入事例。KDDI 法人・ビジネス向け。

ext_lib/1/business/case-study/index/nologo.gif
  • 業種
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_industry07.gif
  • 従業員規模
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_employee02.gif
導入サービス
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category111.gif
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category113.gif
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category172.gif

オフィスの生産性の向上と高度なセキュリティを両立する「OFFICE FREEDOM」

ネットワークインフラの構築、レイアウト設計、電気設備の設計・施工、さらにはセキュリティまで、オフィスづくりのためのワンストップソリューションを提供しているのが、株式会社ネットプラン様です。単なる一施工業者という枠を超え、オフィスの生産性向上に寄与するワークスタイルを、顧客企業ごとにトータルでプロデュースしています。同社は2005年のオフィス移転に伴い、自社オフィスとそのワークスタイルを中小企業向けに "生きた事例" 化し、快適に働けるオフィス環境を提案するショールームとして活用。そしてこの空間を、つねに前進するライブオフィス「avanzare (アヴァンツァーレ)」と名付けて、新たな事業展開をスタートされました。携帯電話についても、無線LANに対応したau携帯電話を全社員 (内勤スタッフを除く) に貸与し、円滑なコミュニケーションを実現することで生産性を向上し、ビジネス機会の損失を低減。モバイル環境における高度なセキュリティと一元的な管理を可能にしています。

PDFダウンロード

こちらの導入事例はPDFでもご覧になれます。

掲載日:2007年06月

システムと特長

  • オフィス内のレイアウト変更や移設・増設の度に必要だった配線作業が不要となり、コストの削減を実現しています。
  • 携帯電話には、法人向けアプリをプリセット。お客さまの課題に応じて各種のソリューションが利用できます (ビジネス便利パック/GPS MAP、ケータイオフィス、ドキュメントビューアー)。
  • 無線LAN機能搭載のauケータイ「E02SA」を利用した内線電話ソリューション「OFFICE FREEDOM」を導入し、オフィス内ではVoIPによる内線電話として、外出時には通常のau携帯電話として使い分けることで、社員が席を外していても確実に連絡が取れるなど、業務の効率化が図られました。BREW(R)アプリならではのカスタマイズ性を活かし、au携帯←→IPフォン (内線電話) の切り替えがスムーズになっています。

無線LAN機能搭載のau携帯電話E02SAを利用した、
株式会社ネットプラン様のモバイルシステム

中小企業向けの"生きた事例"として最適なオフィス環境を提案するショールーム (avanzare)。携帯電話についても、auの無線LAN対応のビジネスケータイを全社員 (内勤スタッフを除く) に貸与。円滑なコミュニケーションを実現することで、機会損失の低減と生産性を向上。さらに企業に不可欠な、携帯電話における高度なセキュリティと一元管理を可能にした。

図: システムと特長

導入前の課題

携帯電話の一元的な管理が未整備のため、
顧客対応力と、営業担当者の労働生産性が低下していた

外出が多い営業担当者にとって、携帯電話は重要なコミュニケーションツール。しかしネットプラン様では、会社支給と個人使用の携帯電話が混在していたため、社員が抱く不公平感が拭えないばかりか、一元的な管理体制が未整備で、セキュリティ面でも問題があったのです。

導入前の課題1 お客さまからの連絡に対して、素早いレスポンスができていない

営業担当者は外出も多く、事務所が4フロアに分かれていたため、お客さまからの電話を取り次ぐ際の在社確認に時間がかかったり、少し席をはずしただけで電話が取り次げないといった問題がありました。そのため、常に携帯電話と構内PHSの2台を持ち歩く必要があり、構内PHSの置き忘れが多いという問題が発生。お客さまとのスムーズなコミュニケーションを阻害する要因にもなっていたのです。

導入前の課題2 携帯電話の一元管理 & セキュリティ対策が急務

企業にとって情報セキュリティ対策がいっそう重要になる中、同社もプライバシーマークの取得に伴い、さまざまなセキュリティ対策を講じていました。しかし、携帯電話は会社契約と個人契約が混在していたため、会社として一元管理ができておらず、情報漏えいのリスクがつねに内在していました。

導入前の課題3 社外から社内リソースへの、セキュアなアクセスも課題に

同社では、自社の情報セキュリティを強化する施策のひとつとして、従来はパソコンから自由にアクセスが可能であった社内リソースについて、社外からのアクセスを禁止。そのため営業担当者は、外出先から営業情報の確認ができなくなり、このことが営業力を損なう要因になっていたのです。

導入効果

携帯電話のセキュアな使用環境が実現。
円滑なコミュニケーションと、社内リソースへの安全なアクセスが可能に

ネットプラン様はオフィスの移転を機に、自社オフィスを中小企業向けの "生きた事例" 化し、最適なオフィス環境を提案するショールーム「avanzare (アヴァンツァーレ)」として展開。携帯電話についても、前述のような業務課題を解決するために、無線LAN対応のauビジネスケータイを、内勤スタッフを除く全社員に貸与。円滑なコミュニケーションと強固なセキュリティ環境を担保することで、オフィスにおける生産性の向上を実現しています。

お客さまからの電話連絡を、すばやく取り次げる

オフィスにかかってきた電話に対し、内勤スタッフがパソコンで在社状況を確認し、画面の担当者名をクリックするだけで自動的に社内の場合は内線電話、社外の場合は携帯電話として接続。お客さまからの電話に対して、スムーズな取り次ぎを実現。円滑なコミュニケーション環境を実現したことで、顧客満足の向上と合理化の両立を実現しました。

万一の携帯電話紛失には、遠隔削除で情報漏えいを防ぐ

携帯電話を会社支給にすることで、全ての携帯電話を一元管理。万一の携帯電話紛失にも、管理者のパソコンから即座に、遠隔操作で携帯電話内のお客さま情報を削除することができるなど、プライバシーマークの基準にも合致したセキュリティ環境を実現されています。

外出先からでも、セキュアな環境で社内リソースにアクセス

会社支給の携帯電話を東京支社サーバが認証し、外出先からでもセキュアな環境で営業情報の確認ができるようになり、このことが営業力の強化につながっています。今後は、携帯電話で商談報告や日報入力を行い、営業情報の速やかな共有化も図っていく予定です。

お客さまの評価

「遠隔削除機能などの高度なセキュリティが決め手となり、
auビジネスケータイの採用を決めました」

今回導入されたモバイルシステムについての評価を、同社 代表取締役社長 武田幸雄氏と、管理本部 取締役 小原宏二氏、情報システム室 課長 中出陽介氏に伺いました。
「私どものオフィスは、中小企業様の "生きた事例" としてのショールーム (avanzare) でもあります。だからこそ、グループ企業でもある大塚商会との検討を繰り返しながら、自分たちがベストと考えるシステムを導入しています」(武田氏)。「携帯電話についても、オフィスのIT化が進む中、経営の一翼を担う設備としての投資が必要です。だからこそ、営業力や生産性を向上させるとともに、セキュリティが重要になっていました」(小原氏)。「その意味で、auの無線LAN対応ビジネスケータイは、ビジネスに必要な先進的な機能もさることながら、遠隔削除機能などの高度なセキュリティが決め手となり、採用を決めました」(中出氏)。

お客さまプロフィール

社名 株式会社ネットプラン
本社所在地 東京都江東区亀戸2-3-1
従業員数 109名
事業内容 オフィスのトータルプランナーとして、ネットワーク工事、電気・内外装・空調工事、レイアウト設計・移転・什器の販売まで、オフィス環境に関わるすべてを提供
  • 記載された情報は、掲載日現在のものです。
導入のサービス・ソリューション
導入事例