KDDIホーム 法人のお客さま 導入事例 さわやか信用金庫様

さわやか信用金庫様

さわやか信用金庫様の導入事例。KDDI 法人・ビジネス向け。

ext_lib/1/business/case-study/sawayaka2/index/logo-sawayaka2.gif
  • 業種
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_industry04.gif
  • 従業員規模
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_employee04.gif
導入サービス
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category111.gif
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category112.gif
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category118.gif

渉外員用端末にAndroid(TM) スマートフォンを導入端末の優れた操作性、機能を活用し営業業務の安全性、効率性をアップ

東京、神奈川を中心に地域に密着した金融サービスを展開するさわやか信用金庫様。お客さまからの集金・預かり業務、ニーズに応じた金融商品、サービス提案を行う渉外員の営業支援に力を入れています。このたび渉外用端末を携帯電話からスマートフォンへ切り換え、渉外員が感じていた改善点をクリアし、いっそうの業務効率化を実現しています。

PDFダウンロード
下記をクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロード用のURLをお送りします。
  • 動画事例(3分23秒)
掲載日:2012年07月

課題1従来の携帯電話は、渉外員から使い勝手を評価されていた一方で、「画面が小さい」「処理速度が遅い」「操作性を向上して欲しい」といった要望が出ていた。

ご提案・導入効果:スマートフォンへの切り換えで解決

スマートフォンにより画面は2.4インチから3.6インチに拡大。従来の複数画面を1画面に集約でき、スクロール機能やピンチアウトなどで操作性も向上。

課題2お客さまの個人情報保護を万全の体制にしたい。 オープンプラットフォームのスマートフォンの使用においてセキュリティ面に不安があった。

ご提案・導入効果:強固なセキュリティ体制を構築

「KDDI 3LM Security」によるデバイス制御、アプリケーションのインストール制御を一つひとつ検証しながら対応。さらに万一の紛失や盗難時の対応も万全に。

課題3個人情報保護のためスマートフォンを業務に最適化し、業務以外のアプリ操作、メニューの変更、電話の利用などを抑制することが必要だった。

ご提案・導入効果:不正操作を抑制し使いやすさもアップ

ランチャーアプリを搭載し、渉外業務に必要なアプリのみを表示。不正操作を抑制し使いやすさも高めた。端末は本部管理サーバで厳格に運用している。

図: さわやか信用金庫様のスマートフォンを使った業務効率化イメージ

  • * 防水性能 (IPX5/IPX8等級 (注1)) を持つことにより、屋外でのシーンでの利用を可能にし、またハードな使用にも耐えうる耐衝撃性能 (MIL規格準拠 (注2)) にも対応。
  • 注1)
    IPX5: 内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5L/分の水を3分以上注水する条件であらゆる方向からのノズルにより噴流水によっても電話機としての性能を保ちます。
    IPX8: 常温で水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に静かに電話機本体を沈めた状態で約30分間、水底に放置しても本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます。
  • 注2)
    MIL規格準拠: アメリカ国防総省が制定したMIL-810G Method 516.6 ProcedureIVに準拠した独自規定の落下試験を実施しています。
  • 「法人スマートフォン基本セット」は、2014年9月30日をもって新規お申し込み受け付けを終了し、2016年9月30日をもってサービス提供を終了しました。

事例詳細

写真: システムセンター 専任役 小佐井 隆氏

システムセンター 専任役
小佐井 隆氏

写真: システムセンター 調査役 大井 博史氏

システムセンター 調査役
大井 博史氏

渉外員用端末にAndroid(TM) スマートフォンを導入 端末の優れた操作性、機能を活用し
営業業務の安全性、効率性をアップ

渉外員用端末を携帯電話からスマートフォンに切り換え
業務の性格上、防水性、耐衝撃性、電池の持ち時間を選定基準に

さわやか信用金庫様では4年前に、渉外員用端末をそれまで使用していたハンディターミナルから携帯電話に切り換えている。預かり証の発行や顧客情報の照会、取引情報の入力などを行う上で、渉外員から「小さくて軽い、片手操作ができてラク」といった点が好評だった。
また帰店後の事務処理の軽減化も実現していたが、2011年7月の機種変更を検討する際に、スマートフォン、タブレット端末が選択肢に上がってきた。「携帯電話の導入は成功で、4年間現場で大いに役立ちましたが、一方では『画面を大きくして欲しい』『処理速度をアップして欲しい』『操作性を向上させて欲しい』という要望もありました。そこで、機種変更のタイミングで、現場からの改善要望に応えるため新しい端末も検討したのです」とシステムセンター専任役の小佐井氏は導入背景をそう説明する。
タブレット端末は重量の関係で見送られ、「将来的な機能拡張を考えたとき最適」という判断のもと、スマートフォンの導入が決定された。選定にあたっては、防水性、耐衝撃性、電池の長寿命が高く評価された、Android搭載スマートフォンであるG'zOne (IS11CA) を採用した。

万全のセキュリティ体制をとるため「KDDI 3LM Security」を採用
200以上の標準設定機能を一つひとつ確認作業を行い、制御

導入にあたり最も重要視したのはセキュリティ面であった。「私どもは金融機関でありお客さまの個人情報保護は絶対条件です。スマートフォンのオープンプラットフォームの制御は懸念していました」とシステムセンター調査役の大井氏は振り返る。KDDIの提案は「KDDI 3LM Security」によるデバイス制御、アプリケーションのインストール制御、さらに万一の紛失や盗難時の遠隔ロック、データ消去機能などによる対応であった。特に200以上ある標準設定機能は「KDDIのSEが一つひとつ内容を確認しながら私たちと使用の可否を判断していきました。この検証はスマートフォンを業務用に最適化するにあたって非常に助かりました」と大井氏は語る。
さらに不正な使用を抑止するためランチャー (起動) アプリも搭載。表示画面に登場するのは営業支援、計算機、カメラ、電話帳などに限定されている。電話帳に登録してあるのは支店番号のみ。お客さまに連絡が必要な時は本部の管理サーバを介し端末に電話番号の履歴が残らない。また担保物件などを撮影すると画像は管理サーバに転送され、端末には情報を残さないなど、細部にわたって対策がとられている。「携帯電話のときも100%だと自負していましたが、スマートフォンでKDDIがそれ以上の強固なセキュリティレベルを実現してくれたと思います」と小佐井氏は納得顔でそう語った。

大きな画面、処理スピードの向上、操作性のアップ、
従来の携帯電話に求められていた改善点をスマートフォンがすべてクリア

実際に使用開始した渉外員からは、操作性の向上において非常に好評だ。画面の大きさは2.4インチから3.6インチに拡大。例えば今まで3画面で整理していたものが1画面に集約できスクロール機能でストレスなく閲覧できる。登録印鑑などをピンチアウトで拡大してラクに確認できる。また処理スピードも一気に上がった。携帯電話を使用していた際の改善要望点がすべてクリアされているのだ。お客さまとの会話も端末操作のレスポンスが鈍いと間が悪くなるが、スマートフォン導入後はリズムが生まれてトークが滑らかに進むという好影響もあるようだ。
ハンディターミナルから携帯電話へ切り換えた際は短期の導入研修を実施したが、今回のスマートフォンへの移行にあたって導入研修は不要だった。各支店に届いた翌日から、渉外員は違和感なく手に取り、感覚的に操作し、機能を理解していった。スマートフォンは、短時間でスムーズに即戦力として現場に馴染んでいるようだ。

次の戦略

勘定系の後に、情報系システムも現場で活用できるよう進化させていきたい

スマートフォンはパソコンが小さくなったもの、という認識のもと採用を決定しました。業務への活用方法は無限大である、と考えています。導入からまだ数カ月ですので、勘定系が落ち着いた後には、コスト面と相談しながら情報系を活用できるように強化を図れたらと考えています。KDDIさんのセキュリティを確保しながらのネットワーク構築力をはじめ、その提案力、実践力は非常に信頼性が高く、評価をしています。渉外員にとって使いやすく、役立つ端末として進化させたいので、今後もさまざまな意見、提案を期待しています。

お客さまプロフィール

社名 さわやか信用金庫
本社所在地 東京都渋谷区広尾5-19-8
設立 1926年
預積金残高 1兆4396億円 (2011年9月現在)
職員数 1198名 (2011年9月現在)
URL 新規ウィンドウが開きますhttp://www.shinkin.co.jp/sawayaka/
事業内容 1926年の設立から、地域とともに歩んできた信用金庫。東京都と神奈川県に69支店のネットワークを有し、都心部から城南地区、郊外と多彩なお客さま層をもち、幅広い金融ニーズに応えています。日本経済の基盤である中小企業と地域の人々を支えるという理念のもと、業界のリーディングカンパニーを目指しています。

担当からのメッセージ

写真: KDDI株式会社 ソリューション営業本部 金融営業部 営業第5グループ 小林 千芳

KDDI株式会社 ソリューション営業本部 金融営業部 営業第5グループ
小林 千芳
Android(TM) でのセキュリティ確保が一番苦労した点ですがお客さまとプロジェクトメンバーと共にご要望を実現できたことに感謝しております。
この事例を元に今後も信金業界に営業支援システム搭載スマートフォンを広げていきたいと思います。
  • 記載された情報は、掲載日現在のものです。
同じサービスの事例
同じ業種の事例
導入のサービス・ソリューション
導入事例