KDDIホーム 法人のお客さま 導入事例 昭和電工株式会社様

昭和電工株式会社様

昭和電工株式会社様の導入事例。KDDI 法人・ビジネス向け。

ext_lib/1/business/case-study/index/nologo.gif
  • 業種
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_industry05.gif
  • 従業員規模
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_employee04.gif
導入サービス
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category151.gif

メリハリ・ネットワークの構築で、運用コストの最適化とリスク管理体制を確立

2003年4月に『KDDI Powered Ethernet』で全社的なネットワークの再構築を行った昭和電工様では、2004年に帯域の見直しを行い、『KDDI Hybrid-Network Solution』を活用して、運用コストの最適化と同時に災害時のリスク管理体制の確立に成功。他キャリアのサービスの開通から保守・運用まで、KDDI がワンストップで提供する『KDDI Hybrid-Network Solution』が、昭和電工グループの基幹ネットワークを支えている。

PDFダウンロード

こちらの導入事例はPDFでもご覧になれます。

掲載日:2005年11月

効果1運用コストの最適化

『KDDI Hybrid-Network Solution』で運用コストの最適化を実現

昭和電工様は、無機・アルミと有機化学の融合技術を強みとする化学メーカーとして、日本の産業界を支え続けている。
「グループ内のデータ連携強化のためにも、弊社がネットワークに求める要件は、広帯域、低コスト、安全性の3つです。『KDDI Hybrid-Network Solution』によって、十分な帯域の確保に加えて、無駄のない最適なコスト運用が実現できました」と昭和電工株式会社 ビジネス・サポート・センター 情報システムグループ長の山田慶一氏は話す。
2003年4月に『KDDI Powered Ethernet』を導入した当初、昭和電工様ではすべての拠点を10Mの帯域で接続したが、その後課題となったのが、わずか数人の従業員しかいない小規模拠点も含めたネットワークの拡張と、各拠点の用途に適した帯域の柔軟な運用だった。
「この課題に対して、KDDI から提案を受けたのが『KDDI Hybrid-Network Solution』です。広帯域な『KDDI Powered Ethernet』と低価格な『KDDI Powered Associate VPN セキュア・インターネットVPNプラン』を必要に応じて使い分けられるこのサービスは、まさに弊社に最適なサービスでした」(山田氏)
『KDDI Hybrid-Network Solution』の採用後、昭和電工様では小規模拠点のメイン回線には『KDDI Powered Associate VPN』を利用することで、拠点ごとにメリハリをつけた帯域の使い分けを行い、ネットワークの信頼性、安全性を維持したまま、拠点の拡張と運用コストの最適化が実現されているという。

写真: 山田 慶一氏

昭和電工株式会社 ビジネス・サポート・センター 情報システムグループ長
山田 慶一氏

図: 新ネットワーク (2005年9月)

効果2メリハリ・ネットワークでバックアップ体制を確立

メリハリ・ネットワークを利用して、バックアップ体制を確立

帯域の見直しと並行して、昭和電工様のネットワークには新たな課題も浮上した。2004年秋の台風によって、西日本の一部拠点のネットワークが数時間にわたって停止する事態が発生した。
「『KDDI Powered Ethernet』を導入した当初は、その信頼性からバックアップ回線は必要ないと判断しました。しかし、台風によってアクセス回線そのものが切断される致命的な事態が発生し、災害時のリスク管理が緊急の課題となりました」と昭和電工株式会社 ビジネス・サポート・センター 情報システムグループ マネージャーの金清豊氏は説明する。
この災害対策においても、『KDDI Hybrid-Network Solution』は大きな効果を発揮している。他キャリアのサービスをKDDI が提供する『KDDI Powered Associate VPN』を小規模拠点やハブとなるセンター拠点のみならず、『KDDI Powered Ethernet』で接続されている本社や事業所などにも導入することで信頼性の高いバックアップ体制の構築を実現した。
「『KDDI Hybrid-Network Solution』の導入によって、当初からの課題が解消された上に、安価に災害時のバックアップ体制も出来上がりました。KDDI のこうした技術力を高く評価しています」(金清氏)

写真:金清 豊氏

昭和電工株式会社 ビジネス・サポート・センター 情報システムグループ マネージャー
金清 豊氏

効果3ワンストップなサポート体制

ワンストップのサポート体制でネットワークの管理負担を軽減

異なるキャリアの回線を併用するキャリアダイバシティの懸念事項として、管理負担の問題があげられる。
「『KDDI Hybrid-Network Solution』では、通常であればユーザーの負担になる各キャリアとのやりとりを、KDDI が一元的な窓口となって対応してくれます。ネットワークのクオリティを維持するためには避けられない管理負担の問題がクリアされていたことも、このサービスを採用したポイントです」と昭和電工様のITシステム開発・運用を手掛ける日立SC株式会社 ITソリューション事業部 主任技師 阿部良則氏は振り返る。
『KDDI Hybrid-Network Solution』は、KDDI が自社のサービスと他キャリアのサービスを、回線の開通から保守・運用まで一貫してサポートするサービスである。
「他キャリアのネットワーク機器の管理はもちろん、複雑なルーティングの設定までKDDI にトータルにお任せすることで、ネットワークの帯域にメリハリをつけた柔軟な運用が実現しています。KDDI のワンストップなサポート力に、今後ますます期待しています」(山田氏)

写真: 阿部 良則氏

日立SC株式会社 ITソリューション事業部 主任技師
阿部 良則氏

お客さまプロフィール

社名 昭和電工株式会社
本社所在地 東京都港区芝大門1-13-9
事業内容 無機・アルミと有機化学の融合技術をコア・コンピタンスとして、1939年の設立以来、長く日本の産業界を支える化学メーカー。注力する事業領域として、情報通信デバイスやディスプレイ/材料、軽量化部品、化粧品原料など12の戦略市場を選定している。また、技術基盤の強化および開発スピードの向上、コア技術の深化を目的に、27の『テクノロジー・プラットフォーム』を設置し、グループ力の強化にも取り組んでいる。
URL 新規ウィンドウが開きますhttp://www.sdk.co.jp/
  • 記載された情報は、掲載日現在のものです。
同じサービスの事例
同じ業種の事例
導入のサービス・ソリューション
導入事例