KDDIホーム 法人のお客さま 導入事例 株式会社相互移動通信様

株式会社相互移動通信様

株式会社相互移動通信様の導入事例。KDDI 法人・ビジネス向け。

ext_lib/1/business/case-study/sougo-idou/index/logo-sougo-idou.gif
  • 業種
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_industry06.gif
  • 従業員規模
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_employee02.gif
導入サービス
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category151.gif

『KDDI Wide Area Virtual SwitchVirtual データセンター』の閉域クラウド型『テレビ会議サービス』により高画質でパフォーマンスに優れたコミュニケーション環境を構築

携帯電話の販売やネットワーク回線の加入取次業務を行う相互移動通信様では、『KDDI Wide Area Virtual Switch』(以下KDDI WVS) 上に構築された『Virtual データセンター』で提供されるテレビ会議サービスを3拠点に導入。北陸3県と京都に展開する店舗のスタッフが、距離を感じないコミュニケーション環境を実現。全社会議や研修にともなう長距離移動をなくすことで移動経費を削減するとともに、スタッフに負荷をかけない会議やきめ細かな研修体制を実現し、業務環境の改善や接客時間の拡大に成功した。

PDFダウンロード

こちらの導入事例はPDFでもご覧になれます。

掲載日:2012年06月

課題1会議や研修にともなう長距離移動をなくし、経費やスタッフの負荷を軽減できるコミュニケーション環境を構築することが課題であった。

ご提案・導入効果:クラウド型テレビ会議サービスで対応

『KDDI Wide Area Virtual Switch Virtual データセンター』の『テレビ会議サービス』を3拠点に導入。会議や研修時の長距離移動をなくし、距離を感じさせないコミュニケーション環境を構築。

課題2テレビ会議できめ細かな研修を実現するには、表情の変化も見逃さない臨場感あふれる高画質なシステムを安価に実現することが不可欠であった。

ご提案・導入効果:『KDDI WVS』の帯域拡張で安価に対応

表情の変化も見逃さない臨場感あふれるハイビジョン・テレビ会議を、『KDDI WVS』のトラフィックフリー機能とバースト機能で安価に実現。

課題3さらなるコミュニケーション環境の充実や今後の拠点拡充に対応するには、テレビ会議導入拠点の拡充がフレキシブルに行えるシステムが必要であった。

ご提案・導入効果:予算に応じたシステム構成を実現

最大50端末の同時接続やPCなど様々な端末からのアクセスを可能にすることで、利用状況や予算に応じたテレビ会議導入拠点の拡充にもフレキシブルに対応。

図: 相互移動通信様の『KDDI Wide Area Virtual Switch Virtual データセンター』テレビ会議サービスのご利用イメージ (2012年5月時点)

事例詳細

写真: 代表取締役社長 池崎 正典氏

代表取締役社長
池崎 正典氏

『KDDI Wide Area Virtual Switch Virtual データセンター』の閉域クラウド型『テレビ会議サービス』により高画質でパフォーマンスに優れたコミュニケーション環境を構築

『『KDDI Wide Area Virtual Switch Virtual データセンター』の『テレビ会議サービス』を3拠点に導入
会議や研修時の長距離移動をなくし、距離を感じさせないコミュニケーション環境を構築

携帯電話の販売やネットワーク回線の加入取次業務を行う相互移動通信様では、北陸 (石川、富山、福井) に19店、京都に3店のauショップを展開。広域での拠点展開を行うにあたり、会議や研修にともなう移動経費や長距離移動によるスタッフへの業務負荷の軽減が課題となっていた。その解決策として検討されたのがテレビ会議の導入であった。
様々なシステムを検討する中で選ばれたのが、全社のネットワークとして使っていた『KDDI Wide Area Virtual Switch』(以下KDDI WVS) 上に構築された『Virtual データセンター』で提供される閉域クラウド型のテレビ会議サービスであった。
採用ポイントは、『KDDI WVS』を使う中でネットワークやシステムの信頼性が高かったことに加え、初期費用や管理・運営負荷を軽減できるクラウド型サービスであることも採用を後押しした。
今回は本社 (石川) と京都の長岡京店、富山の新庄店の3拠点にテレビ会議サービスを導入。京都や富山のスタッフは各エリアの導入拠点に集まることで、交通費などの会議・研修経費が約60%に削減できると試算。さらに「京都のスタッフが本社に来るには、片道3時間ほぼ丸1日を費やしていました。それらの長距離移動からスタッフを開放できた事は、スタッフのやる気を高める上でも大きな意味を持ちます。またショップのカウンタースタッフが、研修の移動に使っていた時間を接客にあてられることは経営にとって大きなメリットです。正直なところきめ細かな研修をすればするほど、接客時間が奪われ販売機会を損失するというジレンマもありました。この様な効果は数値には表しにくいですが、テレビ会議を導入する上で経費削減以上に大きな効果だと思います」と池崎氏は力説する。

表情の変化も見逃さない臨場感あふれるハイビジョン・テレビ会議を、
『KDDI WVS』のトラフィックフリー機能とバースト機能で安価に実現

研修などでは相手の表情を見ながら、きめ細かな指導やコミュニケーションが求められる。そのため、表情の変化も見逃さない臨場感あふれる高画質なテレビ会議システムが不可欠であった。ただ、通常のテレビ会議システムで高画質で遅延のない環境を実現するには、ネットワーク回線の帯域を向上させる必要があり通信コストのアップが導入のネックとなっていた。
『Virtual データセンター』のテレビ会議サービスでは、『KDDI WVS』のトラフィック機能 (『Virtual データセンター』向け帯域を拡張) とバースト機能 (拠点と『KDDI WVS』を結ぶネットワークの帯域を拡張) を使う事で、通信コストを抑制しながらハイビジョン対応のテレビ会議を実現。「相手のちょっとした表情の変化も見逃さず、ロールプレイングなどの研修に非常に有効です。また、採用面接や社員のカウンセリングなどにも活用していこうと考えています」と池崎氏は語る。さらに「今回『Virtual データセンター』のテレビ会議サービスを使い、スタッフに負担をかけずタイムリーできめ細かな研修体制を確立できたことは、課題であった採用活動において新たな武器になると考えています」と池崎氏は今後の展開に期待をよせる。

最大50端末の同時接続やPCなど様々な端末からのアクセスを可能にすることで、
利用状況や予算に応じたテレビ会議導入拠点の拡充にもフレキシブルに対応

さらなるコミュニケーション環境の充実や今後の拠点拡充に対応するには、テレビ会議導入拠点の拡充がフレキシブルに行えるシステムが必要であった。
『Virtual データセンター』のテレビ会議サービスは、最大で50端末までの同時接続が可能で、テレビ以外にPCやスマートフォン (予定) など様々な端末に対応。
利用条件や予算に応じ、フレシキブルで素早い増設が可能となっている。「近々、新たに2拠点でテレビ会議を導入したいと思っています。ただ、費用対効果を考えた時に、大型テレビを使ったシステムだけでは、導入のスピードが遅くなります。その意味でPCやスマートフォンなど様々な端末が活用でき予算に応じたシステムが、スピード感をもって構築できることは大きな魅力です」と池崎氏は語る。

次の戦略

研修担当者の業務軽減やお客さま向け教室など新たな活用も考えたい

今回、『Virtual データセンター』のテレビ会議を導入したことで、臨機応変なコミュニケーションが可能になりました。今後は導入拠点の拡充を図ることで経営の効率化と社内コミュニケーションの強化を図っていきたいです。また、新たな使い方についても積極的に考えていきたいと思っています。例えば、他の代理店と連携し各社で講師を持ち回りにしたり、研修動画との連携を図った新たな研修方法など、研修担当者の業務負荷の軽減に役立てられればと考えています。さらに、お客さまを対象にしたスマートフォン教室なども行っていきたいです。そのためにも、KDDIさんのハード&ソフト面での提案や協力に期待しています。

お客さまプロフィール

社名 株式会社相互移動通信
本社所在地 石川県金沢市神田2丁目2番29号 相互神田ビル
創立 1993年5月6日
資本金 2億1,500万円
社員数 122名 (2011年11月1日現在)
URL 新規ウィンドウが開きますhttp://www.sougo-idou.co.jp/
事業内容 石川、富山、福井、京都の1府3県で22のauショップを展開。今や生活に不可欠な携帯電話の販売やネットワーク回線の加入取次業務を行う。全社をあげて安全・安心で快適な価値の提供を心掛け、『お客さまの明るい笑顔のために』、『お客さまの心からのご満足のために』社会貢献していくことを使命とし、全社一丸となって変革を続けている。

担当からのメッセージ

写真: KDDI株式会社 ソリューション北陸支社 営業2グループ 課長補佐 黛 友成

KDDI株式会社 ソリューション北陸支社 営業2グループ 課長補佐
黛 友成
今回、テレビ会議システムを導入いただいた事で、課題であったauショップスタッフ様、社員様の業務負荷を軽減し、社内研修や会議も高画質な環境を実現できたと考えています。また、教育担当者様からも高い評価をいただいており、更なる利用方法の拡大を継続提案してまいります。
  • 記載された情報は、掲載日現在のものです。