導入事例: 東武鉄道株式会社様

KDDI 法人・ビジネス向けサービスの導入事例です。コスト削減やセキュリティ対策など、ITを活用した業務改善事例を導入後の効果とともにご紹介します。

KDDI VIEW

動画で事例内容をご覧いただけます。

(3分0秒)

今、空いているトイレがすぐわかる

「KDDI IoTクラウド ~トイレ空室管理~」で、トイレの空室状況を見える化。
混雑する駅トイレの利便性を改善し、お客さまサービスを向上。

業種
運輸業
従業員規模
1,001名以上

導入サービス

  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category119.gif

PDFダウンロード

新規ウィンドウが開きます 東武鉄道株式会社様(0.9MB)

上記のボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロード用のURLをお送りします。


お客さまインタビュー

導入前の課題
お客さまの利便性向上を目指し、
アプリで提供できる情報を模索していた。

営業部 輸送企画課 主任
原 希和子氏

列車の運行状況や走行位置・時刻表などをスマートフォンで簡単に調べられる『東武線アプリ』の開発を進める中、運行情報だけでなく、アプリだからこそ提供できる、お客さまの利便性を高める機能の搭載が検討された。しかし、新機能の開発・導入に多くのコストはかけられず、運用・管理も簡便に行えることが求められた。
また、駅構内の課題として、ラッシュ時間帯を中心に混み合うトイレの待ち時間を少なくし、ストレスなくご利用いただくための工夫が必要だった。

導入後の効果
トイレの空室情報をリアルタイムに提供。
お客さまの利便性向上を実現した。

個室の扉の上部にセンサーが設置されている

お客さまの利便性向上を模索する中で、KDDIから提案を受けたのが、個室トイレの空き状況が分かる「KDDI IoTクラウド ~トイレ空室管理~」だった。原氏は「駅構内はスペースの都合でトイレの数に限りがあるので、『今、どこが空いているか』という情報は、体調不良やお急ぎの方にとって大変有益だと思いました。また、こうしたリアルタイムの情報はアプリだからこそ発信できると感じました」と語る。

個室の扉の上部にセンサーが設置されている
センサーには、『東武線アプリ用機器』と明示されている

「KDDI IoTクラウド ~トイレ空室管理~」は、個室のドアに開閉センサーを取り付け、ルーターを設置するだけでIoT化を実現できる。ルーターから「au4G LTE」でデータを送信するため、配線工事も不要。低コストで導入ができた。原氏は「センサーが盗撮の機器と間違われないように『東武線アプリ用機器』と明示し、安心してご利用いただけるように配慮しています」と説明する。

『東武線アプリ』の利用シーン

『東武線アプリ』のダウンロード数は順調に伸び、ネット上でも反響を呼んでいる。特に、前例の少ないトイレの空室情報については「大変便利」「助かる」と好意的な声が上がっている。輸送企画課・課長の荒井氏は「現在は池袋駅のみの設置ですが、ほかの駅にも順次導入していく予定です。『東武線アプリ』は操作性とデザインにこだわったので、ぜひ多くのお客さまにご利用いただきたいです」とアピールする。

『東武線アプリ』の利用シーン

担当からのメッセージ

KDDI株式会社 ソリューション営業本部 エネルギー・運輸営業部 営業4グループ
伊丹 沙織
『東武線アプリ』の1コンテンツとして本サービスを採用いただき、東武鉄道様のお客さまへの利便性向上のお力になることができ、大変嬉しく思います。
今後も他駅への展開、またそれ以外の部分でも東武鉄道様や東武線をご利用になるお客さまの一助となれるよう、ひきつづきサポートさせていただきたいと思います。

お客さまプロフィール

社名:
東武鉄道株式会社
所在地:
東京都墨田区押上2-18-12
URL:
新規ウィンドウが開きますhttp://www.tobu.co.jp/

事例【PDF】版を無料でダウンロードできます。

会議用資料に、メール添付用に、印刷用にぜひご利用ください。

導入事例: 東武鉄道株式会社様 (0.9MB)

<掲載内容>

  • 導入前の課題、導入後の効果
  • お客さまインタビュー
  • 全体概要図・活用イメージ など

新規ウィンドウが開きます導入事例 PDF版ダウンロード

  • 上記のボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
    ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロード用のURLをお送りします。
  • 記載された情報は、掲載日現在のものです。

導入のサービス・ソリューション

KDDI DIGITAL GATE IoT、5G時代のビジネス開発拠点 2018年9月5日オープン
be CONNECTED.
アンケート・キャンペーン
最新のイベント・セミナー情報をご覧いただけます。
KDDI ビジネスメールマガジン 法人のお客さまに役立つ情報をお届けします。