GPS MAP: 機能・動作環境

KDDI 法人・ビジネス向け「GPS MAP: 機能・動作環境」(クラウドアプリ) のご案内です。

新規お申し込み受け付け終了およびサービス提供終了のお知らせ

「GPS MAP」は、2016年7月1日をもって新規お申し込み受け付けを終了し、2018年3月31日をもってサービス提供を終了します。なお、現在ご利用中のお客さまは、サービス終了までひきつづきご利用いただけます。
代替サービスとして、以下のサービスをご提案致します。
詳しくは、以下をご参照ください。

お知らせ

「GPS MAP」のサービスサーバで使用しているSSL証明書について、セキュリティ動向の影響により、現在よりも暗号化強度の高い後継の規格 (SHA-2) に更新します。これにより、2016年11月1日よりサーバとの通信が不能となる一部機種を非対応機種とさせていただきます。詳しくは、以下の『ビジネス便利パック・GSP MAP 機能別対応機種一覧表』をご参照ください。

動作環境

機能

位置情報検索

センタープッシュ機能 ―― パソコン側から位置情報をリアルタイムに検索

センタープッシュ機能 (注1) を利用して、事前登録したGPS携帯電話の最新位置情報を、オフィスの管理用パソコンからリアルタイムで検索できます。また、GPS携帯電話が搭載する正確な位置情報機能に加え、基地局情報との併用により、GPSの電波が届かない屋内にいてもおおよその位置を把握できます。

  • 注1)
    センタープッシュ機能は、オフィスからau携帯電話に対して指定のアプリケーションを起動させる機能。au携帯電話に専用のアプリケーションなどをダウンロードすれば、オフィスからの位置検索が可能になります。

携帯電話から位置情報送信 ―― メンバーごとの移動履歴をCSVデータでダウンロード

GPS携帯電話側では、手動での位置送信のほか、定期的な現在位置送信の設定が可能。オフィス側では、メンバーごとの移動履歴データをCSV形式でパソコンにダウンロードし、表計算ソフトを利用しての集計・分析など、報告書作成にご活用いただけます。

キャプチャ: PC画面イメージ

新規ウィンドウが開きます画面イメージ (拡大画像)

エリア入出管理機能 ―― 特定エリアへの入出をお知らせ

あらかじめ指定したGPS携帯電話が特定エリアへ入出した場合、メールで通知を行います。この機能を利用すれば、事前にメンバーの到着と出発が確認できます。

コミュニケーション機能

緊急連絡機能 ―― メンバーへの緊急連絡や目的地までのナビゲーション

センタープッシュを利用して、管理者側パソコンからau携帯電話へ緊急メッセージを直接送信。管理者側パソコンで送ったメッセージの開封状況を確認でき、au携帯電話から管理者側パソコンへ、メッセージを返信することもできます。
また、メッセージが届かない場合は、再送対応を自動で行います。さらに、地図から「EZナビウォーク」機能と連携し、目的地までのナビゲーション (注2) が可能です。

  • 注2)
    未対応機種あり

ステータス参照関連機能 ―― メンバーの状況に応じて連絡手段を選択

GPS携帯電話からステータスを送信することで、作業状況の報告が行えます。メンバーの状況をパソコンはもちろん、GPS携帯電話でも把握できるので、状況に応じた連絡手段が選択可能です。

顧客情報参照機能 ―― 携帯電話から顧客情報を確認

「GPS MAP」に登録された顧客情報を、GPS携帯電話側でも確認。顧客情報から担当者確認、電話、メール、さらに現地までのナビゲーション (注3) も可能です。

  • 注3)
    未対応機種あり

セキュリティ

リモートデータ削除機能 ―― 管理者側パソコンから遠隔操作で情報漏えいリスク軽減

携帯電話を紛失した場合には、管理者側パソコンからセンタープッシュ機能を利用して、携帯電話に保存されているデータを削除 (注4) 。

  • 注4)
    携帯電話が電源OFFやエリア外の場合、データの削除はできません。
    ランチャー/メニューアプリを利用している機種において、携帯電話側でシークレット制限機能、オートロック、各種制限項目を設定されていると、データの削除ができない場合があります。
  • アドレス帳削除
    携帯電話に登録されているアドレス帳を削除します。削除完了後、GPSによる位置情報測位を行うので、管理者側パソコンで紛失した携帯電話の位置情報を確認することができます。
  • メモリー削除・リモートロック/解除

    アドレス帳やメール、発着信履歴など、携帯電話に保存されているデータを削除します。また、遠隔でケータイ端末の操作をロックおよび解除できます。

    図: リモートデータ削除機能

  • 個人情報漏えい保険

    携帯電話の紛失や盗難による個人情報の漏えいまたは漏えいのおそれに起因して、日本国内において法律上の賠償責任を負担される場合などに、それらに要する費用について保険金支払い請求を行うことができます。

    • 〈保険金の支払い対象〉
      • 第三者への損害賠償に関する補償
        法律上の損害賠償金
        弁護士費用等の訴訟費用および求償権保全費用
      • ブランドプロテクト費用
        謝罪会見、謝罪広告、謝罪文章作成に関する費用
        見舞品費用
        クレーム対応費用
        対応措置の為のコンサルティング費用
    • 〈保険金支払い限度額〉
        縮小てん補割合 免責金額 てん補限度額
      第三者への損害賠償に関する補償 - 1事故につき10万円 1年あたり1携帯端末につき500万円
      精神的損害については個人情報1件につき30万円
      1年あたり1契約者につき500万円
      ブランドプロテクト費用 90% 1年あたり1携帯端末につき50万円
      • 注意事項
      • KDDI株式会社はKDDI株式会社を保険契約者とし、「ビジネス便利パック/GPS MAP」のご契約者さま (法人に限ります) を被保険者とするau「ビジネス便利パック/GPS MAP」追加条項及び個人情報取扱事業者特約条項付の業務過誤賠償責任保険を損害保険ジャパン日本興亜株式会社と締結しています。
      • KDDI株式会社は保険金の支払その他個人情報漏えい保険に関する一切の保証を行わず、その責任についても負担しません。
      • 個人情報漏えい保険は、予告等無くその内容が変更され、または終了することがあります。

      引受保険会社: 損害保険ジャパン日本興亜株式会社

セキュリティ監視機能 ―― 社員が利用する携帯電話のアクセス制限内容を管理

ケータイのアクセス制限内容をパソコンから遠隔で監視します。管理者側で指定したアクセス制限内容と異なる場合には、自動的に携帯電話の設定内容を変更。メンバーが利用する携帯電話のセキュリティ対策をしっかり管理できます。

図: セキュリティ監視機能

アドレス帳バックアップ機能 ―― 携帯電話のアドレス帳をサーバ側に保存

携帯電話のアドレス帳をサーバに保存することができる機能です。大切なアドレス帳をバックアップすることで、万が一アドレス帳が消えた場合にも安心です。

図: アドレス帳バックアップ機能

  • 定期バックアップ
    管理者が指定した間隔 (1日に1回/1週間に1回/1カ月に1回) で自動的にバックアップが実行されます。
  • 即時バックアップ
    管理者からセンタープッシュを送信することでアドレス帳をバックアップできます。携帯電話紛失時など、スポット的にアドレス帳をバックアップしたい時にご利用いただけます。
  • アドレス帳データは各機種のアドレス帳最大メモリー以下で、メモリーNo.0~999の1,000件までです。
  • メモリーNo.0~999の範囲に登録されており、バックアップが取得されていないアドレス帳は、「アドレス帳ダウンロード」を実行した際に消去されますのでご注意ください。

その他

ランチャーメニュー一括管理機能 ―― 携帯電話の操作がスムーズに

日常よく利用するアプリケーションやサイト、ネイティブ機能などを自由にランチャーメニュー上に設定。

拒否機能設定 ―― メンバーのプライバシー保護に

ビジネスタイム以外のプライバシー保護を配慮して、GPS携帯電話の保有者側で、位置情報取得の可否を制御。

対応機種 機種により利用できる機能が異なります。
詳細については動作環境ページをご確認ください。
動作環境ページ

動作環境

対応機種

2016年11月1日より新しい証明書 (SHA-2) への切り替えを実施するのに伴い、一部機種が非対応となります。詳しくは、以下の『ビジネス便利パック・GPS MAP 機能別対応機種一覧』をご参照ください。

pdfファイルをダウンロードしますビジネス便利パック・GPS MAP 機能別対応機種一覧表 (221KB)

管理者用ウェブサイトアクセス環境

以下の環境で動作を確認しております。

パソコンアクセス環境
OS/ブラウザ 日本語版Microsoft (R) Windows (R) 7 Internet Explorer (R) 11
Mozilla (R) Firefox (R) (ESR最新版)
日本語版Microsoft (R) Windows (R) 8.1 Internet Explorer (R) 11
Mozilla (R) Firefox (R) (ESR最新版)
日本語版Microsoft (R) Windows (R) 10 Internet Explorer (R) 11
Mozilla (R) Firefox (R) (ESR最新版)
インターネット接続環境 常時接続型を推奨
ディスプレイ解像度 1024 x 768 (XGA)
その他 要JAVA仮想マシン (JAVA VM)
TLS1.0の使用が可能なこと
  • OSとブラウザの組み合わせによっては、ご利用いただけないことがあります。
    また、パソコンの設定やLAN環境によってはご利用になれないことがあります。
  • 詳細は、「マニュアル・取扱説明書」に記載のご利用上の注意事項をご参照ください。
  • Windows (R) 10は「デスクトップモード」にて検証しております。「タブレットモード」は動作未検証となります。
  • 32bit端末にて確認実施
  • 2016年1月12日をもってMicrosoftのInternet Explorer (R) 9、10のサポートが終了しました。
    それに伴い、「GPS MAP」でのサポートも終了しました。

本サービスへのお問い合わせ

何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


  • 新規ウィンドウが開きますお問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。



サポート情報

関連サービス・ソリューション