KDDI Remote Sync by moconavi

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI Remote Sync by moconavi」(クラウドアプリ) 導入のご案内です。外出の多いビジネスパーソンにおすすめです。

お知らせ

「KDDI Remote Sync by moconavi」は、2016年3月31日をもって新規お申し込み受付けを終了し、2016年9月30日をもってサービス提供を終了します。なお、現在ご利用中のお客さまは、サービス終了までひきつづきご利用いただけます。代替サービスとして、株式会社レコモットが提供するmoconavi (モコナビ) をご提案します。
詳しくは、以下をご参照ください。

新規ウィンドウが開きます株式会社レコモット

  • 外部サイトへ移動します。

概要・特長

au携帯電話やスマートフォン、タブレットなどの端末から
セキュアに社内メール環境やスケジューラーをご利用いただけます

お客さまの課題、「KDDI Remote Sync by moconavi」がこのように解決します

外出先から会社のメールを送受信したい

モバイル端末から、会社のメールアドレスでメールを送受信でき、添付ファイルの閲覧も可能。外出中でもメールのチェックができ、業務を効率的に進めることができます。

外出先で社内スケジューラーを確認・更新したい

モバイル端末から、社内スケジューラーにアクセスし、個人およびグループメンバーのスケジュールの確認・更新が行えます。急な日程調整にも素早く対応できます。

複数のモバイル端末で利用したい

1IDの契約で、最大2台のモバイル端末から利用可能。利用用途に合わせた端末の使い分けができます。

「KDDI Remote Sync by moconavi」のシステム図

図: 「KDDI Remote Sync by moconavi」のシステムイメージ

特長 (1) 端末にデータを残さず、セキュアに、社内グループウエアにアクセス可能

サービスへのログイン時には、端末個体認証およびユーザー認証を実施。モバイル端末とお客さまグループウエア間の通信は、End to Endで暗号化されており、通信経路の安全性を保ちます。閲覧したデータは、モバイル端末に一切残らないため、端末からの情報漏えいの心配もありません。

特長 (2) リーズナブルな料金体系を実現

1ID単位・月単位で契約が可能なため、必要な時に必要な分だけ無駄なく利用できます。

特長 (3) サーバ構築やネットワークポリシー変更の必要はなく、手軽に、導入可能

サービス利用するためには、専用ソフトウエアをインストールするだけ。お客さまのネットワーク・システム環境に極力手を加えることなく、手軽に導入できます。

本サービスへのお問い合わせ


  • 新規ウィンドウが開きますお問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。



サポート情報