G Suite Business (TM): 機能・動作環境

KDDI 法人・ビジネス向け「G Suite Business (TM): 機能・動作環境」(グループウエア) のご案内です。

名称変更のお知らせ

「Google Drive for Work (TM)」は、2016年9月30日をもって「G Suite Business」に名称変更しました。

新規ウィンドウが開きますGoogle Apps から G Suite への名称変更について

機能

機能一覧

ビジネス用途に最適化された各種機能を利用できます。

機能 概要
Gmail (TM) Gmail 大容量メールボックスと高速検索で、必要な情報に素早くアクセスできます。
Google カレンダー Google カレンダー 共有機能でメンバーのスケジュールを共有でき、会議の招集が簡単におこなえます。
Google ドライブ Google ドライブ クラウド上にファイルを保管・管理でき、ブラウザからも確認可能です。
Google ドキュメント
Google スプレッドシート
Google プレゼンテーション
Google ドキュメントGoogle スプレッドシートGoogle プレゼンテーション リアルタイムに編集内容を共有しながら、距離を超えて共同作業ができます。
Google ハングアウト Google ハングアウト すぐに始められるビデオ会議機能で、コミュニケーションの効率化が図れます。
Google サイト Google サイト 情報を集約、共有できる社内ポータルサイトを簡単に作成できます。
Google Groups for Business Google Groups for Business メーリングリストの作成やコンテンツの共有が可能です。
Google Vault Google Vault アーカイブ、電子情報開示、情報ガバナンスの機能を提供します。

アドオンサービス

機能 概要

KDDI Business ID

ご利用者さまごとに利用場所の制限、多要素認証の利用など、セキュリティを強化できます。

KDDI サテライトオフィスツール

「G Suite Business」と合わせてご利用いただくことで、お客さまのご利用環境をさらに快適にします。

DNSオプション

「G Suite Business」を独自ドメインでご利用したいお客さまに、DNS代行サービスを提供致します。

関連サービス

サービス名 概要

Chromebox for meetings

専用端末 (Chromebox (TM) 本体・カメラ・マイク・リモコン) (注) とクラウド上で利用可能な管理コンソールをセットにした、クラウド型ビデオ会議サービスです。「G Suite Business」のGoogle ハングアウトを、より便利にご利用いただけます。
詳しくは、KDDI 営業担当者にお問い合わせください。

  • 注)
    ディスプレイは付属しておりません。お客さまにてご用意ください。

動作環境

「G Suite Business」利用環境

新規ウィンドウが開きますG Suite のサポート対象のブラウザ - G Suite 管理者 ヘルプ

G Suite モバイルアプリは、Android (TM) 端末およびiOS (R) 端末向けのネイティブ アプリケーションとして作成されています。
サポートされているバージョンについて、詳しくは以下をご参照ください。
新規ウィンドウが開きますG Suite 管理者 ヘルプ

  • 外部サイトへ移動します。

  • 動作環境に記載されているブラウザの種類は、ブラウザのサポート終了、改良などの理由により、予告なく変更される場合があります。

KDDI サテライトオフィスツール 利用環境

  • Windows (R) Internet Explorer (R) 8以上 (9以上推奨) (最新バージョンから2世代前までをサポート)
  • Google Chrome (TM) (最新バージョンから2世代前までをサポート)
  • Mozilla (R) Firefox (R) (最新バージョンから2世代前までをサポート)
  • Safari (R) (最新バージョンから2世代前までをサポート)
  • 動作環境に記載されているブラウザの種類は、ブラウザのサポート終了、改良などの理由により、予告なく変更される場合があります。

まずは無償トライアルでお試しください。専用窓口で導入後のサポートも受け付けています。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

導入事例 一覧 導入事例トップ

クラウドとモバイルを積極活用しながら「Google Apps for Work (TM)」と「KDDI ファイルストレージ」でセキュリティをより強固に。

「Google Apps for Work (TM)」と「KDDI ChatWork」で業務スピードの向上を実現。

「Google Apps for Work (TM)」とタブレットでスピード経営とコスト削減を実現。


知ってるようで知らないクラウドのキホン クラウド まるわかり
イマサラ時事