Office 365 with KDDI: お申し込み

KDDI 法人・ビジネス向けの「Office 365 with KDDI: お申し込み」(グループウエア) のご案内です。

お知らせ
サービスの一部 新規お申し込み受け付け終了について

「Office 365 with KDDI」のセットプラン『Enterprise E4』は、2016年6月30日をもって新規お申し込み受け付けを終了しました。
詳しくは以下をご参照ください。

サービスの一部 終了情報

お申し込みについて

お申し込みの流れ

ウェブからお申し込みの場合 (注1)

  • 注1)
    Office 365 Business、Business Essentials、Business Premium、Office 365 ProPlus、E1、E3が対象です。
    上記以外のプランにつきましてはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

ご利用開始まで5営業日 (注2) お申し込みフォームからお申し込み→登録→開通通知→ご利用開始 注2) AM受け付け分までが当日受け付けとなります

KDDI 営業担当者経由でお申し込みの場合

ご利用開始まで5営業日 (注3) 電話・お問い合わせフォームよりお問い合わせ→営業担当者よりご連絡→お申し込み書にご記入→登録→開通通知→ご利用開始 注3) AM受け付け分までが当日受け付けとなります。翌月開通の場合、月初から5営業日以内に開通します

注意事項

  1. 本お申し込みによる契約は、KDDI株式会社のサービス契約約款によります。
  2. 開通月の月額料金は無料、ご解約月は当該月の月額利用料を申し受けます (日割清算は行いません)。
  3. 本サービスご利用上で紛失・消去されたデータに関しては、いかなる理由であっても補償は致しかねます。

お申し込み

「Office 365 with KDDI」新規お申し込み

以下より、オンラインにてお申し込みいただけます。

※ 外部サイトへ移動します。

「Office 365 with KDDI」変更お申し込み (ご契約情報)

以下より、オンラインにてお申し込みいただけます。
ID数の変更やプラン変更などは「KDDI ビジネスオンラインサポート」にてお申し込みください。

※ 外部サイトへ移動します。

KDDI以外からOffice 365をご導入中のお客さまへ

現在KDDI以外からOffice 365サービスをご利用のお客さまで、 KDDIからのご利用を希望される場合は、現在お使いの管理者アカウントにて下記フォームよりOffice 365にサインインし、KDDIの招待プログラムをご承諾ください。
変更には、招待プログラムの承諾とともに申込書の提出が必要です。
詳しくは、KDDI 営業担当者または法人お客さまセンターまでお問い合わせください。

※ 外部サイトへ移動します。

その他

お支払いについて

お支払い方法

請求書によるお支払い

弊社より送付する請求書にて、金融機関、コンビニエンスストアからお支払いください。
お支払いいただける窓口の詳細は、振込用紙裏面に記載しています。

口座振替によるお支払い

お客さまご指定の金融機関口座より、毎月の料金を引き落としさせていただきます。
口座振替の登録については、法人お客さまセンターまでご連絡ください。

  • 一部お取り扱いのできない金融機関があります。

ほかのKDDIサービスを併せてご利用のお客さまへ

ほかKDDIサービスをご利用の場合、請求書をまとめさせていただきます。お申し込み時にお伝えください。

最低ご利用期間

最低利用期間はございません。解約時違約金はありませんが、解約月は、満額請求になります。

まずは無償トライアルでお試しください。専用窓口で導入後のサポートも受け付けています。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

お申し込み

本サービスへのお申し込みはこちら。

新規ウィンドウが開きます導入検討・見積相談

サービス専門スタッフより翌営業日以内にご連絡させていただきます。

サービスのパンフレットをダウンロードいただけます。

お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。

導入事例 一覧 導入事例トップ

KDDIのタブレットと「Office 365 with KDDI」で火力発電所の現場業務の革新を実現。

「Office 365 with KDDI」のSNS機能『Yammer Enterprise』で社員のモチベーションを向上させライフデザイン提案型の『総合サービスショップ』を盛り上げる。

「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」と「Office 365 with KDDI」でTCO (総保有コスト) 削減と業務効率化を実現。


業種別に見る ビジネス課題を解決するIT活用事例とその効果 業務効率化・コスト削減編
知ってるようで知らないクラウドのキホン クラウド まるわかり
イマサラ時事