KDDI クラウドプラットフォームサービス: 料金

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI クラウドプラットフォームサービス (略称: KCPS): 料金」(IaaS・PaaS・DaaS) のご案内です。

お知らせ
【2018年9月更新】 「KCPSベアメタルサーバー」提供開始について

「KDDI クラウドプラットフォームサービス」の新たなメニューとして、お客さま専有の物理サーバー (ベアメタルサーバー) をオンラインでお手軽にご利用いただけるサービス「KCPSベアメタルサーバー」の提供を開始いたします。
詳しくは以下をご参照ください。

新規ウィンドウが開きますオンプレミス同等の専有型クラウドサービス「KCPS ベアメタルサーバー」を提供開始

【2018年3月更新】 SOC1 Type2およびSOC2 Type2の取得について

「KDDI クラウドプラットフォームサービス」は、国際的な内部統制保証基準であるサービス・オーガニゼーション・コントロール1 (SOC 1) のType2 (継続) およびSOC2のType2 (継続) を2018年3月16日付で取得しました。
詳しくは以下をご参照ください。

新規ウィンドウが開きます「KDDI クラウドプラットフォームサービス」にて国際セキュリティ認証のSOC1 Type2を3年連続、SOC2 Type2を2年連続で取得

料金

トライアル

「KDDI クラウドプラットフォームサービス」は、Admin ConsoleのIDを払い出した月とその翌月は、Premium (専有サーバー) またはValue (共有サーバー) の無料ご利用枠を用意しております。詳細は、当社営業窓口までお問い合わせください。

SLA

長年のインフラ運用ノウハウおよび設備の完全冗長化により、99.99%の稼働率を保証します。万が一、SLAを守れなかった場合、その月の請求額の10%を返金致します。詳細は、当社営業窓口までお問い合わせください。

  • Custom提供するサーバーやネットワーク機器、構築・監視・運用メニューは、SLA対象外です。

仮想サーバー・バックアップ

完全冗長化された共有サーバーが、閉域イントラ網・インターネット接続費用込みで月額8,000円から (Value (共有サーバー) のSmall1をご利用の場合) ご利用いただけます。

データ通信料は、アウトプット/インプットとも無料です。最低利用期間はありません。サーバー利用料・OS起動ドライブ利用料・追加ディスク利用料は、日単位での課金となります。

■Premium (専有サーバー) 基本メニュー

メニュー 仕様 (注1) 単位 月額
サーバー利用料 12vCPU~/メモリー
48GB~ (注2)
仮想化基盤: KVM 物理
サーバー
210,000円
仮想化基盤: VMware 物理
サーバー
270,000円
OS起動ドライブ利用料 50GB 仮想
サーバー
2,500円
100GB 仮想
サーバー
5,000円
OS利用料 Windows Server (R) Standard Edition 仮想
サーバー
5,000円
Windows Server (R) Enterprise Edition/Datacenter Edition 物理
サーバー
20,000円
RedHat Enterprise Linux 仮想
サーバー
KVM利用時: 無料
VMware利用時:
7,000円/
13,000円 (注3)
Cent OS 仮想
サーバー
サーバー利用料に含む
ネットワーク 閉域イントラ網接続 (注4) - - サーバー利用料に含む
インターネット接続 - -

■Value (共有サーバー) 基本メニュー

メニュー 仕様 (注1) 単位 月額
サーバー利用料 Small1 1vCPU/メモリー2GB 仮想
サーバー
8,000円
Small2 1vCPU/メモリー4GB 仮想
サーバー
11,000円
Medium1 2vCPU/メモリー4GB 仮想
サーバー
14,000円
Medium2 2vCPU/メモリー8GB 仮想
サーバー
19,000円
Large1 4vCPU/メモリー8GB 仮想
サーバー
22,000円
Large2 4vCPU/メモリー16GB 仮想
サーバー
32,000円
Large3 4vCPU/メモリー24GB 仮想
サーバー
43,000円
XLarge1 6vCPU/メモリー16GB 仮想
サーバー
40,000円
XLarge2 6vCPU/メモリー24GB 仮想
サーバー
46,000円
XLarge3 6vCPU/メモリー32GB 仮想
サーバー
51,000円
XXLarge1 8vCPU/メモリー24GB 仮想
サーバー
51,000円
OS起動ドライブ利用料 100GB 仮想
サーバー
サーバー利用料に含む
OS利用料 Windows Server (R) Standard Edition 仮想
サーバー
5,000円
Windows Server (R) Enterprise Edition/Datacenter Edition 仮想
サーバー
20,000円
RedHat Enterprise Linux 仮想
サーバー
7,000円/
13,000円 (注5)
Cent OS 仮想
サーバー
サーバー利用料に含む
ネットワーク 閉域イントラ網接続 (注4) - - サーバー利用料に含む
インターネット接続 - -

■オプションメニュー

メニュー 仕様 単位 月額
エクストラアベイラビリティ
(Premium (専有サーバー) のみ)
物理
サーバー
10,000円/
Premiumサーバー1台
アプリケーション利用料 SQL Server (R) (Premium (専有サーバー)) 物理
サーバー
62,000円
SQL Server (R) (Value (共有サーバー)) 仮想
サーバー
マイクロソフトアプリケーション
(Officeなど)
お問い合わせください
ウイルスチェック 仮想
サーバー
3,000円
追加ディスク システムストレージ データベースなどに最適 10GB 500円
データストレージ ファイル保存などに最適 10GB 250円
バックアップ バックアップストレージ 国内2サイトのデータセンターに二重バックアップ (注6) 10GB 500円
ネットワーク データセンターコネクト (注7) 1Gbpsベストエフォート - 0円
HCIオプション 基本パック 冗長化された10Gbpsポートを搭載したマルチレイヤスイッチおよびHCI機器4ノード (最小構成は4ノード) - 個別見積もり
追加ノード - 1ノード 個別見積もり
ネットワーク機器 標準ファイアウォール 200Mbpsベストエフォート、DMZ非対応 - サーバー利用料に含む
拡張ファイアウォール 1Gbpsベストエフォート
DMZ対応
サイト 50,000円
JSOCセキュリティ監視
(「拡張ファイアウォール」のご利用必須)
IPSログを解析し不正アクセスやウイルス感染を検出し通知 サイト 80,000円
標準ロードバランサ
(負荷分散装置)
200Mbpsベストエフォート - サーバー利用料に含む
拡張ロードバランサ 60Mbpsベストエフォート - 27,000円
100Mbpsベストエフォート - 33,000円
拡張ロードバランサ
(SSLオフロード)
100Mbpsベストエフォート - 54,000円
300Mbpsベストエフォート - 68,000円
500Mbpsベストエフォート - 81,000円
1Gbpsベストエフォート - 95,000円
マネージドオプション Basic 自動監視設定・各種監視 仮想
サーバー
2,500円
Professional (注8) 障害一次対応 (KDDI標準手順によるもの) 手順 4,000円 (注9)
障害一次対応 (お客さま提供の手順によるもの) 手順 10,000円 (注9)
Windows (R) パッチ適用代行 仮想
サーバー
20,000円
Windows (R) 技術サポート (注10) - 60,000円
  • 注1)
    1vCPU=2.66GHz相当です。OSのVersionは、別途お問い合わせください。
  • 注2)
    vCPU、メモリーのうち、仮想化基盤などにて一定リソースを確保する必要があります。
  • 注3)
    仮想化基盤にVMwareを選択した場合、5vCPU以上の仮想サーバーは、RedHat Enterprise Linux利用料が13,000円/月となります。
  • 注4)
    「KDDI Wide Area Virtual Switch」「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」をご利用の場合、アクセス回線料が別途かかります。
  • 注5)
    選択する共有サーバーメニューにより月額料金が変わります。
    『Small1』『Small2』『Medium1』『Medium2』『Large1』『Large2』『Large3』は7,000円、『XLarge1』『XLarge2』『XLarge3』『XXLarge1』は13,000円です。
  • 注6)
    ご利用のゾーンにより利用容量の計算形態が異なります。別途お問い合わせください。
  • 注7)
    「KCPS」および「TELEHOUSE」のご利用が必須です。また、それぞれご利用料金が別途発生します。なお、「KCPS」と「TELEHOUSE」のお客さま機器との連携用途がない場合はご利用になれません。
  • 注8)
    Professionalは、Basicのご利用が必須です。Professional利用料金のほかに、Basicの利用料金が別途発生します。
  • 注9)
    仮想サーバーが5個までの料金です。仮想サーバーが6個以上の場合は、同一手順であっても仮想サーバー5個ごとに、料金が発生します。
  • 注10)
    最低利用期間は1年間です。最低利用期間中に解約された場合は、残存月に月額利用料金を乗じた額をお支払いただきます。

ベアメタルサーバー

お客さま専有のベアメタルサーバーが、月額70,800円から (Smallをご利用の場合) ご利用いただけます。

データ通信料は、アウトプット/インプットとも無料です。開通/変更工事費は無料です。最低利用期間はありません。基本メニュー・仮想化ソフトウエア利用料は、日単位での課金となります。

■基本メニュー

メニュー 仕様 単位 月額 (税抜)
サーバー利用料 i1.Small-8 8Core メモリー 64GB SSD
1.875TB
物理
サーバー
70,800円
i1.Medium-24 24Core メモリー 256GB SSD
1.875TB
99,800円
i1.Large-24 24Core メモリー 256GB SSD
13.44TB
230,000円
i2.Large-24
i2.xLarge-48 48Core メモリー 768GB SSD
23.04TB
450,000円

■オプションメニュー

メニュー 仕様 単位 月額 (税抜)
仮想化ソフトウエア利用料 vSphere 平均使用メモリー/月 (GB) 560円/GB
vSAN 平均Disk使用容量/月 (GB) 6円/GB
ゲストOS利用料 i1.Small-8 Windows Server (R) Standard Edition 1~7VM 仮想
サーバー
4,200円
8VM~ (注11) 物理
サーバー
29,800円
Windows Server (R) Datacenter Edition 物理
サーバー
29,800円
RedHat Enterprise Linux 1VM~ 仮想
サーバー
10,800円
i1.Medium-24 Windows Server (R) Standard Edition 1~7VM 仮想
サーバー
13,000円
8VM~ (注11) 物理
サーバー
91,000円
Windows Server (R) Datacenter Edition 物理
サーバー
91,000円
RedHat Enterprise Linux 1VM~ 仮想
サーバー
10,800円
i1.Large-24 Windows Server (R) Standard Edition 1~7VM 仮想
サーバー
13,000円
8VM~ (注11) 物理
サーバー
91,000円
Windows Server (R) Datacenter Edition 物理
サーバー
91,000円
RedHat Enterprise Linux 1VM~ 仮想
サーバー
10,800円
i2.Large-24 Windows Server (R) Standard Edition 1~7VM 仮想
サーバー
13,000円
8VM~ (注11) 物理
サーバー
91,000円
Windows Server (R) Datacenter Edition 物理
サーバー
91,000円
RedHat Enterprise Linux 1VM~ 仮想
サーバー
10,800円
i2.xLarge-48 Windows Server (R) Standard Edition 1~7VM 仮想
サーバー
24,800円
8VM~ (注11) 物理
サーバー
178,000円
Windows Server (R) Datacenter Edition 物理
サーバー
178,000円
RedHat Enterprise Linux 1VM~ 仮想
サーバー
10,800円
ネットワーク データセンターコネクト (注12) 1Gbpsベストエフォート - 0円
10Gbpsベストエフォート - 78,000円
  • 注11)
    同一物理サーバー上に8VM以上のWindos Server (R) のVMインスタンスをご利用いただく場合は、ご請求が物理サーバー単位となります。
  • 注12)
    「KCPS」および「TELEHOUSE」のご利用が必須です。また、それぞれご利用料金が別途発生します。なお、「KCPS」と「TELEHOUSE」のお客さま機器との連携用途がない場合はご利用になれません。

ファイルサーバー

完全冗長化されたファイルサーバーが、閉域イントラ網接続費用込みで月額138,000円からご利用いただけます。

データ通信料は、アウトプット/インプットとも無料です。最低利用期間はありません。サーバー利用料・追加ディスク利用料は、日単位での課金となります。

■基本メニュー

メニュー 仕様 (注13) 単位 月額
サーバー利用料 4vCPU/16GB
閉域イントラ接続を含む
仮想
サーバー
80,000円
OS起動ドライブ利用料 100GB 仮想
サーバー
サーバー利用料に含む
OS利用料 (注14) Windows Server (R) Standard Edition 仮想
サーバー
5,000円
ネットワーク 閉域イントラ網接続 (注15) - - サーバー利用料に含む

■オプションメニュー

メニュー 仕様 単位 月額
アプリケーション利用料 (注14) ウイルスチェック 仮想
サーバー
3,000円
追加ディスク ファイルサーバーストレージ ファイルサーバー用 1TB 50,000円
  • 注13)
    1vCPU=2.66GHz相当です。OSのVersionは、別途お問い合わせください。
  • 注14)
    『ファイルサーバー』をご利用の際は、別途『OS利用料』『アプリケーション利用料』のお申し込みが必須です。
  • 注15)
    「KDDI Wide Area Virtual Switch」「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」をご利用の場合、アクセス回線料が別途かかります。

オブジェクトストレージ

堅牢性、拡張性、信頼性の高いオブジェクトストレージが、閉域イントラ網・インターネット接続費用込みで月額8,000円からご利用いただけます。

データ通信料は、アウトプット/インプットとも無料です。最低利用期間はありません。

■基本メニュー

メニュー 仕様 単位 月額
オブジェクトストレージ 動画・画像など大容量データのバックアップやアーカイブに最適 (100Mbpsベストエフォート) 1TB 8,000円 (注16)
ネットワーク 閉域イントラ網接続 (注17) - - サーバー利用料に含む
インターネット接続 - -
  • 注16)
    0~1TBは一律8,000円、以降1TB超過ごとに8,000円をご請求します。日次データ量の最大値の利用料を翌月にご請求します。
  • 注17)
    「KDDI Wide Area Virtual Switch」「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」をご利用の場合、アクセス回線料が別途かかります。

構築・運用・監視メニュー

KDDI 法人営業担当者までお問い合わせください。

  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

サービス専門スタッフより翌営業日以内にご連絡させていただきます。

サービスのパンフレットをダウンロードいただけます。

お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。


サポート情報

導入事例 一覧 導入事例トップ

「ユニファイド コミュニケーション」で、効率的な音声通話環境を構築。
生産性の向上を果たし、多様な働き方が可能になった。

「KDDI IoT クラウド Standard」と「KDDI Wide Area Virtual Switch」で、設備機器のデータを、セキュアかつリアルタイムに収集。

KDDIのタブレットやネットワークを活用し、安全性と業務効率を両立。


ビジネス課題を解決するIT活用事例とその効果