KDDI ホスティングサービス (G120/G200): セルフバックアップ

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI ホスティングサービス (G120/G200): セルフバックアップ」(レンタルサーバ・ホスティングサービス) のご案内です。

新規お申し込み受け付け終了およびサービス提供終了のお知らせ

「KDDI ホスティングサービス (G120/G200)」は、2016年2月29日をもって新規お申し込み受け付けを終了し、2016年8月31日をもって、サービス提供を終了しました。
代替サービスとして、GMOクラウド株式会社の提供サービスのInfinitoPLUS、株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズの提供サービスのACE01、KDDI提供サービスの「KDDI DNSホスティングサービス」をご提案します。
詳しくは、以下をご参照ください。

新規ウィンドウが開きますKDDI ホスティングサービス (G120/G200) 終了のご案内

また、ホスティングサービスをご検討のお客さまには、KDDIグループのホスティングサービス「ACE01」をご提案します。詳しくは、以下の『共用レンタルサーバー』をご参照ください。

新規ウィンドウが開きます共有レンタルサーバー

  • 外部サイトへ移動します。

セルフバックアップ

機能一覧

セルフバックアップ

ウェブデータやデータベースのデータをバックアップと、バックアップデータからの復元を簡単に行うことができる機能です。

利用シーン・利用メリット

バックアップとリストア(復元)を簡単にできます。
ウェブサイトを大幅に更新する時や新しいプログラムを走らせる際に、セルフバックアップ機能を使って直前のデータを保存しておくことで、万が一、新しいウェブサイトやプログラムが予定通りの動きをしなかった場合などに、お客さま自ら簡単にもとの状態に戻すことが可能です。

  • バックアップ対象は、メール、ウェブコンテンツ、MS-SQLデータベース、MySQLデータベースから選択できます。
  • ディスク容量が足りなくなった場合は、バックアップが完了しないため、ウェブサイトが停止しますので、容量のチェックは事前にご確認ください。
  • 定期的にバックアップを実行する設定はできません。
  • バックアップ用のディスク領域は、ご契約領域とは別途領域を準備致します。バックアップ容量はプランごとに異なります。

ご利用料金・導入方法

基本機能のため、追加料金などなくご利用いただけます。
コントロールパネルより設定後、ご利用いただけます。

対応プラン

  G120 G200
セルフバックアップ
(80GB)

(120GB)

機能へ戻る

導入事例 一覧 導入事例トップ

「KDDI Knowledge Suite」と「Office 365 with KDDI」により社内のスケジュール管理・情報共有が進み、事業継続性の担保と業務効率化を実現。