KDDI ホスティングサービス (G120/G200): サブドメイン・マルチドメイン

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI ホスティングサービス (G120/G200): サブドメイン・マルチドメイン」(レンタルサーバ・ホスティングサービス) のご案内です。

新規お申し込み受け付け終了およびサービス提供終了のお知らせ

「KDDI ホスティングサービス (G120/G200)」は、2016年2月29日をもって新規お申し込み受け付けを終了し、2016年8月31日をもって、サービス提供を終了しました。
代替サービスとして、GMOクラウド株式会社の提供サービスのInfinitoPLUS、株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズの提供サービスのACE01、KDDI提供サービスの「KDDI DNSホスティングサービス」をご提案します。
詳しくは、以下をご参照ください。

新規ウィンドウが開きますKDDI ホスティングサービス (G120/G200) 終了のご案内

また、ホスティングサービスをご検討のお客さまには、KDDIグループのホスティングサービス「ACE01」をご提案します。詳しくは、以下の『共用レンタルサーバー』をご参照ください。

新規ウィンドウが開きます共有レンタルサーバー

  • 外部サイトへ移動します。

サブドメイン・マルチドメイン

機能一覧

サブドメイン・マルチドメイン

サブドメインを設定できる機能と、1つの契約に対して複数のドメイン名を設定できるマルチドメイン機能を説明します。

利用シーン・利用メリット

現在ご利用いただいているサーバ内で、複数のブランドを別のドメインで運用したい企業さまやキャンペーンなどで一時的に別のURLを利用したい場合などに、活用できる機能です。

詳細機能

サブドメイン

サブドメインとは、ご利用中のドメイン名の先頭に好きな名前をつけることで、ご利用中のドメインとは別にウェブサイトやメールを使うことが可能になります。「○○.jp」のドメイン名でご利用中の場合、例えば、 「shop.○○.jp」というサブドメインを設定すると、「http://shop.○○.jp」というウェブサイトや、「***@shop.○○.jp」というメールアドレスをご利用可能になります。
各店舗名や拠点名でサブドメインを設定してウェブサイトやメールを運営したり、キャンペーン用サイトとして一時的にサブドメインを設定したりする場合に役立つ機能です。

  • ディスク容量は、基本契約されたホスティングサービスの容量内での運用となります。
  • サブドメイン名については、ドメイン名の取得料金・維持管理料は発生致しません。

マルチドメイン

マルチドメインとは、1つの契約に対して複数のドメイン名を設定することができる機能です。
例えば、「○○.com」と「××.jp」など、異なるドメイン名でも同じサーバに収容し、1契約とすることができます。
複数のブランドで展開しようとしている企業さまや、複数の店舗を持ち、店舗ごとに別々のドメイン名を取得したいお客さまへ、1契約にまとめられるためコスト削減の役立つ機能です。

  • ディスク容量は、基本契約されたホスティングサービスの容量内での運用となります。
  • 別途ドメイン名の取得料金・維持管理料金が発生致します。
  • マルチドメインの開通は1つずつの設定・開通となります。
  • マルチドメインを主契約ドメインに変更することはできません。主契約ドメインをマルチドメインに変更することもできません。

ご利用料金・導入方法

基本機能のため、追加料金などなくご利用いただけます。
サブドメインはコントロールパネルより設定後、ご利用いただけます。
マルチドメイン追加をご希望のお客さまは下記申込用紙をダウンロードいただき、ご郵送ください。

pdfファイルをダウンロードしますマルチドメイン申込書 (276KB)

対応プラン

  G120 G200
対応状況
(無制限)

機能へ戻る

導入事例 一覧 導入事例トップ

「KDDI Knowledge Suite」と「Office 365 with KDDI」により社内のスケジュール管理・情報共有が進み、事業継続性の担保と業務効率化を実現。