KDDI ホスティングサービス (G120/G200): ウイルスチェック

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI ホスティングサービス (G120/G200): ウイルスチェック」(レンタルサーバ・ホスティングサービス) のご案内です。

新規お申し込み受け付け終了およびサービス提供終了のお知らせ

「KDDI ホスティングサービス (G120/G200)」は、2016年2月29日をもって新規お申し込み受け付けを終了し、2016年8月31日をもって、サービス提供を終了しました。
代替サービスとして、GMOクラウド株式会社の提供サービスのInfinitoPLUS、株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズの提供サービスのACE01、KDDI提供サービスの「KDDI DNSホスティングサービス」をご提案します。
詳しくは、以下をご参照ください。

新規ウィンドウが開きますKDDI ホスティングサービス (G120/G200) 終了のご案内

また、ホスティングサービスをご検討のお客さまには、KDDIグループのホスティングサービス「ACE01」をご提案します。詳しくは、以下の『共用レンタルサーバー』をご参照ください。

新規ウィンドウが開きます共有レンタルサーバー

  • 外部サイトへ移動します。

ウイルスチェック

機能一覧

ウイルスチェック

メール受信時にウイルスをチェックし、ウイルスが検出されると自動的にメールの削除を行います。

利用シーン・利用メリット

サーバ上で、送受信メールのウイルスチェックを行ないます。ウイルスを発見した場合は、該当のメールを削除します。また、あらかじめ「ウイルス検知の警告メールを送る」設定をしておくと、送信者または受信者、またはその両方へウイルス検知時に警告メールを送ることができます。

送受信メールのウイルスチェックのイメージ

詳細機能

Dr.WEB

Dr.WEBは、追加料金無しでご利用いただけます。

  • サーバ上のデータベースの更新頻度は1時間ごとに実施。
  • すべてのウイルスが必ずスキャン、削除できることは保証していません。またウイルス感染していないメールを削除することがありますが、これによって発生するいかなる損害に対しても責任は負いません。メール以外でも(ウェブサイトの閲覧など)さまざまなウイルス感染の経路がございますので、市販のウイルス対策ソフトとの併用をお勧め致します。

ご利用料金・導入方法

基本機能のため、追加料金などなくご利用いただけます。
サーバ上で自動処理するため、お客さま側の設定は不要です。

対応プラン

  G120 G200
対応状況

機能へ戻る

導入事例 一覧 導入事例トップ

「KDDI Knowledge Suite」と「Office 365 with KDDI」により社内のスケジュール管理・情報共有が進み、事業継続性の担保と業務効率化を実現。