KDDI ホスティングサービス (S101/S102/S103/S104): CMS

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI ホスティングサービス (S101/S102/S103/S104): CMS」(レンタルサーバ・ホスティングサービス) のご案内です。

新規お申し込み受け付け終了のお知らせ

「KDDI ホスティングサービス (S101/S102/S103/S104)」は、2016年2月29日をもって新規お申し込み受け付けを終了しました。なお、現在ご利用中のお客さまは、サービス終了までひきつづきご利用いただけます。

また、ホスティングサービスをご検討のお客さまには、KDDIグループのホスティングサービス「ACE01」をご提案します。詳しくは、以下の『共用レンタルサーバー』をご参照ください。

新規ウィンドウが開きます共有レンタルサーバー

  • 外部サイトへ移動します。
一部CMSインストーラー提供終了のお知らせ

「KDDI ホスティングサービス (S101/S102/S103/S104)」は、2016年7月12日をもって以下のCMSインストーラーの提供終了をしました。なお、現在ご利用中のお客さまは、サービス終了までひきつづきご利用いただけます。

  • Xoops Cube Legacy
  • osCommerce
  • NetCommons
  • MODx
  • concrete5
  • Nucleus
  • SilverStripe
  • pWebManager
  • Geeklog

CMS

機能一覧

CMS

技術や専門的な知識がなくても、テキストや画像などを用意すれば簡単にウェブサイトを構築できるツールです。

詳細機能

Movable Type (世界でもっとも使われているウェブログシステムです)

MovableTypeは強力なカスタマイズ機能を備えるウェブログ・システムです。トラックバック、機能拡張 (プラグイン) により、多くの個人ユーザーや企業ユーザーに採用されています。

  • インストーラーを提供していますので、コントロールパネルから簡単にインストールできます。
  • Movable Typeのバージョンは、6.2.2です。(2016年7月現在)
  • 旧バージョンからMovable Type 6.2.2へアップグレードする場合は、以下をご参照ください。

新規ウィンドウが開きますMovable Typeのアップグレード

  • 外部サイトへ移動します。

WordPress (世界中で使用されている高機能なブログツールです)

WordPressはMySQLとPHPを利用することにより軽快な動作をするオープンソースのブログ構築ツールです。
日本ではMovable Typeが大きなシェアを誇りますが、海外ではWordPressが今でも支持され続けています。インストールが簡単で、バージョンアップも短時間ですみます。管理画面がシンプルで分かりやすく、テーマによるデザインの変更が簡単に行えます。

  • インストーラーを提供していますので、コントロールパネルから簡単にインストールできます。

WordPress

EC-CUBE ver.2 (独自性の高いショッピングサイトを構築できます)

国産のネットショップ構築システムとして人気のCMSで、日本語情報が充実しています。ドラッグ&ドロップによるレイアウト変更によりデザインを簡単に変更できます。

  • インストーラーを提供していますので、コントロールパネルから簡単にインストールできます。
  • EC-Cubeのバージョンは、2.13.5です。(2016年7月現在)

EC-CUBE ver.2

PukiWiki

ブラウザから訪問者が自由に書き込めるデータベースを使用しないCMSです。

  • インストーラーを提供していますので、コントロールパネルから簡単にインストールできます。

PukiWiki

SOY CMS

ウェブ作成ソフトでつくった静的なサイトを簡単にCMS化できます。

  • インストーラーを提供していますので、コントロールパネルから簡単にインストールできます。

SOY CMS

Drupal

ブログや掲示板、ゲストブック、投票機能、など充実した機能を持っています。

  • インストーラーを提供していますので、コントロールパネルから簡単にインストールできます。

Drupal

ご利用料金・導入方法

基本機能のため、追加料金などなくご利用いただけます。
記載のCMSはすべての動作を保障するものではありません。サポート対象外です。

対応プラン

  S101 S102 S103 S104
対応状況 Movable
Type
-
(1ユーザー・ライセンス)

(1ユーザー・ライセンス)

(1ユーザー・ライセンス)
その他CMS

マルチドメイン対応状況

機能 対応状況
CMS
  • マルチドメインに対応している機能の一覧は、以下をご参考ください。

マルチドメインの機能一覧

機能へ戻る

本サービスへのお問い合わせ

何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


サポート情報
導入事例 一覧 導入事例トップ

「KDDI Knowledge Suite」と「Office 365 with KDDI」により社内のスケジュール管理・情報共有が進み、事業継続性の担保と業務効率化を実現。