KDDI ホスティングサービス (S101/S102/S103/S104): SSL (シマンテック)

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI ホスティングサービス (S101/S102/S103/S104): SSL (シマンテック)」(レンタルサーバ・ホスティングサービス) のご案内です。

新規お申し込み受け付け終了のお知らせ

「KDDI ホスティングサービス (S101/S102/S103/S104)」は、2016年2月29日をもって新規お申し込み受け付けを終了しました。なお、現在ご利用中のお客さまは、サービス終了までひきつづきご利用いただけます。

また、ホスティングサービスをご検討のお客さまには、KDDIグループのホスティングサービス「ACE01」をご提案します。詳しくは、以下の『共用レンタルサーバー』をご参照ください。

新規ウィンドウが開きます共有レンタルサーバー

  • 外部サイトへ移動します。
一部CMSインストーラー提供終了のお知らせ

「KDDI ホスティングサービス (S101/S102/S103/S104)」は、2016年7月12日をもって以下のCMSインストーラーの提供終了をしました。なお、現在ご利用中のお客さまは、サービス終了までひきつづきご利用いただけます。

  • Xoops Cube Legacy
  • osCommerce
  • NetCommons
  • MODx
  • concrete5
  • Nucleus
  • SilverStripe
  • pWebManager
  • Geeklog

SSL (シマンテック)

機能一覧

SSL (シマンテック)

世界中で実績のある、シマンテック SSLサーバ証明書をご提供します。

利用シーン・利用メリット

世界標準でもっとも普及している SSL サーバ証明書として、SSL の機能はもとより、シマンテックというブランドがウェブサイトに訪れたお客さまに安心感を与えます。

詳細機能

セキュア・サーバID

シマンテックの証明書は、厳格な認証作業により、「その企業が本当に存在していること」を証明することで高い信頼性を実現しています。

実在証明書
取得可能区分 法人

申請の際には、管理職相当 (課長職権限以上) の方を責任者にしていただく必要があります。この場合の管理職相当 (課長職権限以上) とは、「申請、取得に際し決裁権をお持ちである (課長職権限)」あるいは「申請、取得に際し、管理の責を負っておられる (管理職相当)」立場の方となります。上記権限をお持ちであれば、お役職、肩書きは自由にしていただいて問題ございません。

ただし、「権限・責務の有無」については、シマンテックが申請団体様の人事、総務担当の方にお電話で直接確認連絡差し上げ、「権限・責務があるか」の確認を行います。「自称」で「団体公認」ではない場合は審査ができませんのでご注意ください。

  • マルチドメインではご利用いただけません。

ご利用料金・導入方法

詳細は以下の「対応プラン」をご確認ください。
SSL (シマンテック) は、下記より申込用紙をダウンロードいただき、ご郵送にてお申し込みください。

pdfファイルをダウンロードしますシマンテックサーバ証明書 申込書 (438KB)

対応プラン

  S101 S102 S103 S104
対応状況
※有償オプション

※有償オプション

※有償オプション

※有償オプション
費用 初年度:70,800円
次年度以降:106,000円
  • ( ) 内は消費税を含んだ金額です。

マルチドメイン対応状況

機能 対応状況
シマンテック ×
  • マルチドメインに対応している機能の一覧は、以下をご参考ください。

マルチドメインの機能一覧

機能へ戻る

  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。

本サービスへのお問い合わせ

何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


サポート情報
導入事例 一覧 導入事例トップ

「KDDI Knowledge Suite」と「Office 365 with KDDI」により社内のスケジュール管理・情報共有が進み、事業継続性の担保と業務効率化を実現。