KDDI ホスティングサービス (S10/S20/S20SSL/S30/S40/S50): ドメイン

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI ホスティングサービス (S10/S20/S20SSL/S30/S40/S50): ドメイン」(レンタルサーバ・ホスティングサービス) のご案内です。

新規お申し込み受け付け終了のお知らせ

「KDDI ホスティングサービス (S10/S20/S20SSL/S30/S40/S50)」は、2016年2月29日をもって新規お申し込み受け付けを終了しました。なお、現在ご利用中のお客さまは、サービス終了までひきつづきご利用いただけます。

また、ホスティングサービスをご検討のお客さまには、KDDIグループのホスティングサービス「ACE01」をご提案します。詳しくは、以下の『共用レンタルサーバー』をご参照ください。

新規ウィンドウが開きます共有レンタルサーバー

  • 外部サイトへ移動します。
一部CMSインストーラー提供終了のお知らせ

「KDDI ホスティングサービス (S10/S20/S20SSL/S30/S40/S50)」は、2016年7月12日をもってMovable Typeを除くCMSのインストーラー提供を終了しました。なお、現在ご利用中のお客さまは、サービス終了までひきつづきご利用いただけます。

ドメイン

機能一覧

ドメイン

自社名などの独自ドメインが取得できます。KDDIでの取得・管理代行も可能です。

使用できるドメインの種類

ドメインの分類 ドメインの種類
JPドメイン 属性型JP ac.jp / co.jp / go.jp / or.jp / ad.jp / ne.jp / gr.jp / ed.jp / lg.jp
地域型JP 一般地域型ドメイン名
(例:東京都千代田区のエグザンプル株式会社の場合 example.chiyodaku.tokyo.jp)
地方公共団体ドメイン名
(例: 神奈川県の場合pref.kanagawa.jp)
都道府県型JP 都道府県型JPドメイン名 (構造に全国47都道府県の名称を含むドメイン名)
(例: ○○○.hokkaido.jp、○○○.tokyo.jp、○○○.nagasaki.jp)
汎用JP 日本語JP除く
(例: example.jp)
gTLD com / net / org / biz / info / name / asia / mobi
  • 属性型・地域型・都道府県型JPドメイン、汎用JPドメイン、gTLDともにラベルの長さは63文字以内です。
  • LG.JPドメインの使用は、お客さまが既に取得済みの場合に限りご利用いただけます。
  • 「地域型JPドメイン名」の新規登録申請およびドメイン名変更申請の受け付けは終了しました。ご登録いただいているドメイン名については、引き続きご利用いただくことが可能です。
  • JPドメイン名のご利用にあたっては、「KDDI インターネットJPドメイン名取得代行・維持管理サービス利用規約」および「JPドメイン名紛争処理方針」にご同意いただきます。

料金

新規にドメイン名を取得される場合

ドメインの種類 新規取得手数料 (1年目) 維持管理料 (2年目以降)
JPドメイン 6,000円/年 3,600円/年
gTLD 6,000円/年 4,600円/年
新規にドメイン名を取得されるお客さまは下記のように費用が発生します。

1年目: 新規取得手数料
2年目以降: ドメイン名維持管理料 (年額)

新規ドメイン料金年間フロー

他社からKDDIへ移行される場合

ドメインの種類 指定事業者変更手数料 (1年目) 維持管理料 (2年目以降)
JPドメイン 3,000円/年 3,600円/年
gTLD 6,000円/年 4,600円/年
他社からKDDIへ移行されるお客さまは下記のように費用が発生します。

初回: 指定事業者変更手数料
ドメイン取得後から2年目以降: ドメイン名維持管理料 (年額)

ドメイン移行料金年間フロー

ドメイン名の文字列変更またはドメイン登録社名・担当者名の変更に係るものは、一時金として、1ドメインにつき30,000円いただきます。

ドメイン検索

「汎用JPドメイン名」「属性型・地域型JPドメイン名」の検索が可能です。
お客さまがご希望のドメイン名の申請が可能かご確認ください。

新規ウィンドウが開きますドメイン検索はこちら

お申し込み時に必要になる情報

お客さま情報の他に入力が必要な項目がありますので、あらかじめお手元に以下の情報をご用意の上、お申し込みフォームよりお申し込みください。

ドメインを新規取得する場合

  • 法人の場合は登記上の商号 (和文)
  • 法人の場合は登記上の商号 (英文) (例: KDDI CORPORATION)
  • 英文表記の住所
  • 登記年月日
  • 登記地住所

ドメインの指定事業者をKDDIに変更する場合

  • ドメインを所有している組織名
  • 認証コード (AUTH_CODE)
    • 認証コードが不明な場合、現在の指定事業者 (レジストラ) へお問い合せください。

機能へ戻る

  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。

本サービスへのお問い合わせ

何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


  • 新規ウィンドウが開きますお問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。



サポート情報
導入事例 一覧 導入事例トップ

「KDDI Knowledge Suite」と「Office 365 with KDDI」により社内のスケジュール管理・情報共有が進み、事業継続性の担保と業務効率化を実現。