KDDI ホスティングサービス (S10/S20/S20SSL/S30/S40/S50): 迷惑メール受信拒否設定

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI ホスティングサービス (S10/S20/S20SSL/S30/S40/S50): 迷惑メール受信拒否設定」(レンタルサーバ・ホスティングサービス) のご案内です。

新規お申し込み受け付け終了のお知らせ

「KDDI ホスティングサービス (S10/S20/S20SSL/S30/S40/S50)」は、2016年2月29日をもって新規お申し込み受け付けを終了しました。なお、現在ご利用中のお客さまは、サービス終了までひきつづきご利用いただけます。

また、ホスティングサービスをご検討のお客さまには、KDDIグループのホスティングサービス「ACE01」をご提案します。詳しくは、以下の『共用レンタルサーバー』をご参照ください。

新規ウィンドウが開きます共有レンタルサーバー

  • 外部サイトへ移動します。
一部CMSインストーラー提供終了のお知らせ

「KDDI ホスティングサービス (S10/S20/S20SSL/S30/S40/S50)」は、2016年7月12日をもってMovable Typeを除くCMSのインストーラー提供を終了しました。なお、現在ご利用中のお客さまは、サービス終了までひきつづきご利用いただけます。

迷惑メール受信拒否設定

機能一覧

迷惑メール受信拒否設定

スパムメールなど受け取りたくないメールの受信を拒否できる機能です。

利用シーン・利用メリット

Subject (件名) に「※未承認広告」が含まれているメールや、From (差出人) に特定のメールアドレスが含まれている場合に、受信を拒否するなどの設定が可能です。拒否されたメールは、お客さまのメールボックスには届きません。

詳細機能

From (差出人アドレス)、Subject (件名) より条件を指定できます。
受信を拒否した場合、該当メールの送信元へ受信を拒否した旨のメール (受信拒否通知) の通知/非通知を選択できます。受信を拒否したメールをサーバ内のメールボックスにあるゴミ箱へ配送するように設定が可能です。ゴミ箱へ配送されたメールを確認したい場合には、ウェブメール (Active! mail など) をご利用いただき、ゴミ箱 (Trash) をご確認ください。

  • 受信拒否したメールはメールソフトでは確認できません。
  • スパムメールチェックと迷惑メール受信拒否設定の機能の違いについて
    スパムメールチェック機能では、メールサーバでスパムと判定されたものに対して、マーキングを施した状態でお客さまのメールソフトへ届けられます。一方、迷惑メール受信拒否設定とは、お客さまにて任意で指定したアドレスなどからの受信を拒否をするため、指定されたメールはお客さまのメールソフトには届きません。

ご利用料金・導入方法

基本機能のため、追加料金などなくご利用いただけます。
コントロールパネルより設定後、ご利用いただけます。

対応プラン

機能 KDDI スタンダードシリーズ KDDI アドバンスシリーズ KDDI エキスパートシリーズ
S10 S20 S20SSL S30 S40 S50
対応状況

機能へ戻る

本サービスへのお問い合わせ

何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


  • 新規ウィンドウが開きますお問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。



サポート情報
導入事例 一覧 導入事例トップ

「KDDI Knowledge Suite」と「Office 365 with KDDI」により社内のスケジュール管理・情報共有が進み、事業継続性の担保と業務効率化を実現。