KDDI ホスティングサービス (S10/S20/S20SSL/S30/S40/S50): ウイルスチェック

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI ホスティングサービス (S10/S20/S20SSL/S30/S40/S50): ウイルスチェック」(レンタルサーバ・ホスティングサービス) のご案内です。

新規お申し込み受け付け終了のお知らせ

「KDDI ホスティングサービス (S10/S20/S20SSL/S30/S40/S50)」は、2016年2月29日をもって新規お申し込み受け付けを終了しました。なお、現在ご利用中のお客さまは、サービス終了までひきつづきご利用いただけます。

また、ホスティングサービスをご検討のお客さまには、KDDIグループのホスティングサービス「ACE01」をご提案します。詳しくは、以下の『共用レンタルサーバー』をご参照ください。

新規ウィンドウが開きます共有レンタルサーバー

  • 外部サイトへ移動します。
一部CMSインストーラー提供終了のお知らせ

「KDDI ホスティングサービス (S10/S20/S20SSL/S30/S40/S50)」は、2016年7月12日をもってMovable Typeを除くCMSのインストーラー提供を終了しました。なお、現在ご利用中のお客さまは、サービス終了までひきつづきご利用いただけます。

ウイルスチェック

機能一覧

ウイルスチェック

メール受信時にウイルスをチェックし、ウイルスが検出されると自動的にメールの削除を行います。

利用シーン・利用メリット

サーバ上にて動作を完了するため、パソコン環境およびメールソフトに関係なくご利用いただくことができます。サービスのご利用に必要な設定 (ウイルス定義ファイルの更新など) は、すべてサーバにて行いますので、お客さまに行っていただく作業はありません。

詳細機能

業界トップの高機能を誇るアイアンポートシステムズ社「アイアンポート」を利用しています。「アイアンポート」は世界中で1億ユーザー以上に堅牢なセキュリティーを提供しているソフォス社のアンチウイルスエンジンを搭載しています。
メール受信時にウイルスをチェックし、ウイルスが検出されると自動的にメールの削除を行います。チェック専用のサーバによりウイルスチェックは高速で行われます。ウイルス定義は常に最新の状態に保たれております。

  • KDDI ホスティングサービスのDNS、メールサーバをご利用いただくことが必要です。
  • Windows(R)およびDOSに感染するウイルスと、Windows(R)およびMacintoshに感染するマクロウイルスのスキャン、修復および削除に対応しています。そのほかのオペレーティングシステム (OS) およびウイルスには対応していません。
  • 受信したメールにウイルスが発見された場合は、メールをファイルごと削除致します。削除されたメールは復元できません。
  • ご契約いただいているドメイン間および同一サーバ内の、メールの受信にはウイルスチェックは行いません。
  • すべてのウイルスが必ずスキャン、削除できることは保証していません。またウイルス感染していないメールを削除することがありますが、これによって発生するいかなる損害に対しても責任は負いません。

ご利用料金・導入方法

基本機能のため、追加料金などなくご利用いただけます。
サーバ上で自動処理するため、お客さま側の設定は不要です。

対応プラン

機能 KDDI スタンダードシリーズ KDDI アドバンスシリーズ KDDI エキスパートシリーズ
S10 S20 S20SSL S30 S40 S50
対応状況

機能へ戻る

本サービスへのお問い合わせ

何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


  • 新規ウィンドウが開きますお問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。



サポート情報
導入事例 一覧 導入事例トップ

「KDDI Knowledge Suite」と「Office 365 with KDDI」により社内のスケジュール管理・情報共有が進み、事業継続性の担保と業務効率化を実現。