KDDI ビジネスメール: 機能・動作環境

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI ビジネスメール: 機能・動作環境」(クラウドサービス) のご案内です。

サービス提供終了のお知らせ

「KDDI ビジネスメール」は、2015年9月4日をもって新規お申し込み受け付けを終了し、2016年12月30日をもって、サービス提供を終了します。代替サービスとして「Office 365 with KDDI: Exchange Online」をご提案します。なお、現在ご利用中のお客さまはサービス提供終了までひきつづきご利用いただけます。

Office 365 with KDDI: Exchange Online

移行手順などについては、以下をご参照ください。

新規ウィンドウが開きますKDDI ビジネスメール 移行手順マニュアル

『Exchange Online』の操作方法などについては、以下のサポートページにあります『Exchange編』をご参照ください。

「Office 365 with KDDI」ユーザーさま向け Exchange編

機能

機能一覧

機能 詳細
標準機能 メール送受信 ユーザーからのメール送信、外部からのメール受信を行います。
メールフィルター、転送 各種フィルター、転送を行います。
アドレス帳 アドレス帳機能(個人/共有)を提供します。
Webメール Webメールの画面を提供します。
スパムフィルター スパムの自動判定を行い、該当メールを隔離します。
ウイルスチェック ウイルスチェックを行い、削除を行います。
メーリングリスト メーリングリストの利用が可能です。
マルチデバイス対応 PCのほか、スマートフォンやタブレットからの利用が可能です (注1)。
管理画面提供 お客さま管理者にてメールアカウントの追加・削除やディスク容量割り当てなどの操作が可能です。
KDDI ファイルストレージ連携 添付ファイルの分離を行います。
  • KDDI ファイルストレージとの連携により添付ファイルを分離してのメール送信が可能となります。
誤送信対策 送信メールの一時保留を行います。
輻輳制御 ホワイト・ブラックリスト規制、送信ドメイン認証、バーストトラフィック対策、ハーベスティング (注2) 対策を行います。
付加機能
(オプション)
設定代行 メールアカウント設定、メーリングリスト作成、メール端末設定などを行います。
「設定支援メニュー」の詳細につきましては下記ページよりご確認ください。
設定支援メニュー
メールアーカイブ メールアーカイブを行います。
KDDI Wide Area Virtual Switch 接続 本サービスからKDDI Wide Area Virtual Switchなどのイントラネットワークからの利用を可能とします。
AD/LDAP連携 お客さま所有のActive Directory (AD) やLDAPと連携し、外部認証を可能とします。
  • 注1)
    3G携帯からのアクセスはできません。
  • 注2)
    スパム業者などが、送信先とするメール・アドレスを収集するため手当たり次第にメールを送信する行為。

提供条件

ご利用可能なドメインについて

納期について

新規ドメイン名取得の場合 (注4) 15営業日
割り当て済みドメイン名ご利用の場合 (注5) 15営業日
  • KDDI Wide Area Virtual Switch接続オプションのお申込み時の標準納期は、25営業日となります。
  • 注4)
    ne.jp、gr.jpは別紙申請書類が到着後、約3週間となります。
  • 注5)
    指定事業者変更が遅れないようご注意願います。

動作環境

動作確認機種

WEBメール利用環境
デバイス OS ブラウザ
PC (OS依存なし) Windows (R) Internet Explorer (R) 8/9/10
Mozilla (R) Firefox (R) 44
Google Chrome (TM) 48
スマートフォン
  • Android (TM) 2.2以上
標準ブラウザ
iPhone/iPad・iPad mini
  • iOS5.0以上
safari
  • 2013年9月動作確認済み
  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

  • 新規ウィンドウが開きますお問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。


サポート情報

関連サービス・ソリューション