KDDI TeleOffice

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI TeleOffice」(クラウドサービス) のご案内です。新しいウェブ会議やワークスタイル変革をご検討中の企業におすすめです。

概要・特長

スマートデバイスとインターネット環境で新しいウェブ会議・ビジュアルコミュニケーションサービスをご提供します。

お客さまの課題、「KDDI TeleOffice」がこのように解決します

使いたい時に使えるウェブ会議が欲しい

ウェブ会議ルームのスケジュール調整が不要で使いたい時にいつでも利用できます。

高価なテレビ会議の代わりにウェブ会議を使いたい

起動が早くカメラもスピーカー・マイクも内蔵で設営が楽なタブレットでの操作性や機能にこだわっています。プロジェクターなどの大画面投影も簡単です。

ウェブ会議の優れたコミュニケーション機能を遠隔会議以外で、もっと気軽に使いたい

ウェブ会議ルームのサイズに制限がなく、利用シーンごとの別メニュー契約が不要なので、あらゆる利用シーンで気軽に使うことができます。

スマートデバイスで業務を効率化 (報連相の高度化) したい

外勤者を内勤専門家が遠隔からビデオと資料で支援する営業支援 (バーチャル同行) や現場報告支援をおすすめします。
ワークスタイルの変革を図ることができます。

「KDDI TeleOffice」とは・・・

タブレット、パソコン、スマートフォンを使ってビデオカメラ映像と図・文書・写真などの資料共有や、ホワイトボードなどのビジュアルコミュニケーションをご提供します。これにより、業務をもっとスマートなワークスタイルへ変革するお手伝いを致します。

「KDDI TeleOffice」のイメージ

図: KDDI TeleOffice(TM)イメージ図

図: KDDI TeleOffice

「KDDI TeleOffice」をオススメする4つの理由

  1. その1いつでも使いたい時に利用可能
    煩わしいウェブ会議ルームの予約は不要で使いたい時に、社内でも社外でもご利用が可能です。
  2. その2マルチに利用可能で低価格
    月額934円のユーザーID一つで、マルチデバイス (タブレット、スマートフォン、パソコン) による複数用途 (テレビ会議的利用、簡易ミーティング、ペーパーレス会議、営業支援 (バーチャル同行)、現場報告支援など) でのご利用が可能です。
  3. その3誰でも簡単に利用可能
    スマートデバイスの特徴を生かした簡単・シンプルなU/Iでパソコン未経験者でも、マニュアル不要で簡単にご利用が可能です。
  4. その4高セキュリティ・高品質で利用可能

    「KDDI TeleOffice」への接続回線は、インターネットのほかイントラネット (注) も選択できるため、よりセキュアな環境でご利用いただけます。

    • 注)
      「KDDI Wide Area Virtual Switch」に限ります。

「KDDI TeleOffice」がもたらす導入効果

  • オフィスコミュニケーションにおける情報共有・意志疎通の効率化 (報連相の高度化)
  • スマートデバイスでの活用によるリアルタイムビジネスの推進
  • 意思決定の迅速化
  • 出張旅費の削減
  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
移動や出張にかかる 時間と費用を大幅に削減

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


サポート情報
導入事例 一覧 導入事例トップ

「KDDI TeleOffice」とタブレットにより全国の拠点とのコミュニケーション向上を実現。