KDDIホーム 法人のお客さま 業務改善のヒント満載 お役立ちコラム 職場環境改善が急務の建設業、スマートフォンで業務効率化に成功

職場環境改善が急務の建設業、スマートフォンで業務効率化に成功

<シリーズ: 事例で見るスマートフォンで生産性向上 (その1)>
本シリーズでは、中小企業が『スマートフォン』を活用することで生産性を向上させた事例について取り上げます。

今も続く震災復興の需要や都心部でのオフィス、住宅需要の高まりを受けて、建設業界では人手不足が深刻な課題となっています。そのためにも、働きやすい環境づくりへの取り組みは欠かせません。

生産性向上が大きな課題の建設業

建設業A社にとって、人材確保と生産性向上は最重要テーマです。現場作業員を含む従業員の高齢化が進む一方、若手社員の採用も難しい状況となっている中、限られた人員で業務を行わなければなりません。
そこで、A社では業務効率化を進めることで『限られた社員で業務を回せるようになること』と、職場環境の改善に努めることで『離職を減らし人材を確保すること』が必要であると考えました。

そこで具体的な問題を洗い出したところ、下記の課題に直面していることが分かりました。

  • ●課題1 報告書作成に時間を取られている
  • ●課題2 本社での会議が頻繁にあり、本社以外の社員が移動に時間を取られている
  • ●課題3 現場に最新の図面が持ちこめず、工期に支障が生じている

このような課題を、A社では『スマートフォン』を使って解決していきました。
どのように取り組んでいったのか、見ていきましょう。

該当項目へジャンプします全22業種の活用法を紹介!「スマートフォン活用大全」ブック

『スマートフォン』採用で生産性向上と人材確保の課題解決へ

●解決1 現場からでも報告書作成ができるように

A社では、まず、従業員の負荷を軽減するため、業務時間の中で多くの時間が割かれていた報告書作成業務を、『スマートフォン』でも行えるようにしました。これによって、現場でも報告書をすぐに作成できるようになり、事務作業の効率化が実現できました。

●解決2 ビデオ会議や音声会議の活用

会議についても、『スマートフォン』を活用し、ビデオ会議での参加や、情報共有のみ必要な会議であれば音声を"聞くのみの参加"など柔軟な参加を認めるようにしたため、毎回本社の会議室に集合する必要がなくなりました。また、議事録も『スマートフォン』でいつでも閲覧できるようになり、情報共有が促進しました。
加えて、社内周知・連絡にはスマートフォンで使える『SNSアプリケーション』を活用することに。現場での課題を早期に把握したり、従業員の不満や困っていることを聞きだして対応できるようになったことでコミュニケーションが活発になり『職場環境の改善』につながりました。

●解決3 最新図面がどこでも確認できるように

最新の図面や作業指示書を電子ファイル化し、『スマートフォン』からでも閲覧できるように。現場でも手軽に、いつでも最新の図版を確認できるようになりました。作業中にも確認できるので、効率が上がり、精度も向上しました。また、作業内容の更新に応じて発生する指示の漏れや連絡ミスも削減されました。

* * *

このように、効率的に業務を行える仕組みを作ったA社。職場環境の改善につながり、限られた人材が無理なく効率的に仕事ができる環境を作ることができました。

詳しい内容の資料を無料でダウンロードできます

全22業種の活用法を紹介!「スマートフォン活用大全」ブック

スマートフォンであらゆる課題が解決できる! さまざまな業種でのスマートフォン活用法を分かりやすくご紹介します。

新規ウィンドウが開きます資料ダウンロード

関連サービス・ソリューション

まずは、お気軽にご相談ください。

新規ウィンドウが開きますご検討・お見積の相談はこちら (無料)

パンフレットをダウンロードいただけます。


お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。