KDDIホーム 法人のお客さま イベント・セミナー情報 2013年 クラウド医療・健康・福祉フォーラム

クラウド医療・健康・福祉フォーラム

クラウドコンピューティングは、産業界で普及の一途をたどっておりますが、医療・健康・福祉情報の分野では一向に進展がないのが現状です。一方で東日本大震災の罹災に伴うさまざまな事例は医療IT、なかでもデータの保存や交換や評価に関して新しい方式の重要性を再認識すべきことを示唆しているように思えます。

こうした課題に対し医療従事者がクラウドコンピューティングをどのように捉え利活用し、医療・健康・福祉サービスの質を向上していくか、関係者が一堂に会し、当フォーラムが企画されました。当フォーラムは、聴講者の皆さまのクラウドに対する理解の増進を図るため、ユーザーと企業の共演により展開されるユニークな講演方式をとっております。
これまで医療従事者と企業の協業は至るところで展開されてきましたが、今後、クラウド時代を迎えるにあたって、この協業はますます深まっていくものと推測されます。

医療・健康・福祉の分野でのクラウドの普及はまだ緒についたばかりですが、皆さまのご来場をお待ちしております。

セミナー概要

開催日 2013年8月30日 (金)~31日 (土)
開催時間
プログラム
2013年8月30日 (金) 10:45~18:15
新規ウィンドウが開きます詳細はこちら
2013年8月31日 (土) 10:30~18:15
新規ウィンドウが開きます詳細はこちら
開催場所 東京医科歯科大学M&Dタワー (東京・お茶の水)
東京都文京区湯島1-5-45
主催 「クラウド医療・健康・福祉フォーラム」実行委員会様
参加費用 無料
  • ご登録に際し、協賛企業との情報共有を希望されない方は、1日5,000円 (税込) となります。当日会場受け付けにてお支払いください。

KDDI登壇プログラム

時間 内容
8月30日 (金)
13:30~14:40

「医療クラウドの要件」クラウド普及の鍵はセキュリティ

概要

医療現場において、急速に普及が進んでいるタブレットやスマートフォン。医師が適切な意思決定を行うために必要な情報を"いつでも"、"どこでも"、"どんなデバイス"からでも使えることを目指します。クラウド利用において最も懸念されるセキュリティの徹底強化を具体的なソリューションを交えて紹介します。

講演者

  • 国立保健医療科学院 研究情報支援研究センター 上席主任研究官
    水島 洋 様
  • KDDI株式会社 ソリューション営業本部 パートナー営業部
    メディカルソリューション推進G グループリーダー 藤原 昇
  • プログラム内容は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承願います。

終了しました。
ご来場、誠にありがとうございました。