日経電子版ビジネスフォーラム「競争時代を勝ち抜く企業力養成講座」 (詳細)

講演者

野球解説者/元中日ドラゴンズ内野手兼打撃コーチ
立浪 和義 様
【略歴】
PL学園高等学校の主将として、甲子園春夏連覇の快挙を成し遂げ、1987年 ドラフト1位で中日入団。球団史上唯一の"高卒新人として一軍開幕戦フルイニング出場"を果たし、優勝に貢献、新人王とゴールデン・グラブ賞を受賞 (同賞は遊撃、二塁、三塁で計5回受賞)。以降、22年間、中日一筋でプレーし、チームの顔として幅広い世代のファンから絶大な支持を得る。2005年には、二塁打の日本新記録達成。07年オフより打撃コーチを兼任し、09年の引退時には、自らの持つ二塁打の日本記録を487 (プロ野球記録) に伸ばし、惜しまれつつ引退。13年 ワールドベースボールクラシック野球日本代表 打撃コーチ。
22年間の通算成績は2586試合で2480安打、171本塁打、1037打点、打率.285。現在は、野球解説者として野球界の発展や後進の育成に力を注いでいる。
経営コンサルタント (株式会社スプラム代表取締役社長)
竹内 幸次 様
【略歴】
1962年生まれ。86年 大学卒業後 東証1部上場商社勤務。95年 経営コンサルタントとして開業。97年 コンサルタント会社として有限会社スプラム設立。98年 株式会社スプラムに組織変更 現在に至る。取得資格は、中小企業診断士 (経済産業大臣登録)、イベント業務管理士 (通商産業大臣認定)、経営士 (通商産業大臣許可)、1級販売士 (日本商工会議所認定)。公職として、全国中小企業団体中央会 組合情報ネットワーク事業選考委員、日本商工会議所IT活用研究会アドバイザーほかを務める。

モデレーター

キャスター・エッセイスト 福島 敦子 様
【略歴】
津田塾大学英文科卒。中部日本放送を経て、1988年に独立。 NHK、TBSなどで報道番組を担当。 テレビ東京の経済番組や週刊誌「サンデー毎日」での連載対談など、 これまでに500人を超える経営者を取材。 経済・経営をはじめ、環境、コミュニケーション、農業・食などをテーマとした 講演やフォーラムでも活躍。 ヒューリック (株) 社外取締役。パナソニック (株) の経営アドバイザーを7年にわたり務める。 著書に「愛が企業を繁栄させる~ビジョナリーな経営者の共通原理~」「ききわけの悪い経営者が成功する」など。