国際専用線サービス

KDDI 法人・ビジネス向け「国際専用線サービス」(グローバルネットワーク) のご案内です。

概要

企業の国際進出が進むにつれ、企業活動に必要な各種の情報を海外拠点との間でタイムリーに交換する必要がさらに増大してきています。これらの情報を効率よく、しかも高信頼に通信できる企業通信ネットワークは企業の中枢神経として経営戦略上、不可欠のものとなっています。

特長

国際専用線サービス

日本側と海外側の特定の2地点間のお客さまを1本の通信回線で接続し、24時間専有的に通信を行うポイント・ツー・ポイントのサービスです。

安定した通信が可能

公衆網系サービスのように混雑時の回線輻輳 (ふくそう) に影響されることなく、常時安定した通信が可能となります。

メディアの組み合わせが自由

ご利用になる通信メディアの制約がありませんので、音声・FAX・テレタイプ・データ・画像などを組み合わせた利用が可能です。一定の条件のもとに他の電気通信回線との接続やご契約者以外の方が国際専用線サービスを利用することができますので、経済的で効率的なネットワークの構築が可能となります。

多彩なメニュー

KDDIの国際専用線サービスは、お客さまのアプリケーションと通信量に応じて多彩なメニューをご提供するとともに、お申し込みから回線の設定、運用保守にいたるまで、海外の通信事業者との密接な連帯により、お客さまのビジネスを確実にサポートいたします。

提供インターフェース

  • SDH
  • SONET
  • イーサネット (超高速イーサ専用線) 日—米間で提供

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。