国際専用線サービス: オプションサービス

KDDI 法人・ビジネス向け「国際専用線サービス: オプションサービス」(グローバルネットワーク) のご案内です。

ワンストップショッピング

国際専用線サービスの申し込みにかかるお客さまの手続きを軽減するためKDDIでは、日本側での一括申し込みや料金の一括支払いを可能とする取り扱いを無料で行っています。例えば、日本~アメリカ間の回線の申し込みはもちろん、アメリカ~イギリス間のような第3国間の回線の申し込みも一緒に行うことができます。

定期使用契約

国際専用線サービスをより経済的にご利用いただくため、3年契約と5年契約の定期使用契約の料金割引制度をご用意しています。3年契約の場合は5%、5年契約の場合は10%が、日本側の月額国際回線料金から割引されます。

複数地域割引

お客さまがご利用になる国際専用線サービスの接続地域数に応じて、ご利用いただくすべての月額国際回線料金が5~15%割引されます。接続地域数が多いほど高い割引率となります。

国内・国際相互利用割引

当社の国内ならびに国際専用線サービスをどちらもご利用いただき、料金のご請求先をまとめられた場合に、お客さまのお申し込みにより回線料金が割引になります。国内では5%、国際では速度に応じて15%または30%の割引料金でご利用いただけます。

  • 国内の超高速ディジタル・ATM専用サービス、ならびに国際の音声級・超高速ディジタルは、割引対象外です。

異経路サービス

同一の地域に2本のハイ・ビットリンクを異なる国際区間で完全二重化するサービスです。回線に障害が発生した場合でも、異なるルートの回線を利用して通信の継続が可能です。それぞれの回線から、月額国際専用回線料金の10%が割引されます。

バックアップ回線サービス

ご契約いただいた専用回線1本につき、その国際区間に1本のバックアップ回線 (予備回線) を異なる経路でご利用いただけます。万一、本回線に障害が発生した場合にも、あらかじめ異なるルートで設定したバックアップ回線に切り換えることにより、通信が継続できます。バックアップ回線は、通常の月額国際専用回線料金の40%割引の料金と付加料金でご利用いただけます。

片方向回線サービス

国際専用線サービスを、送信のみ、または受信のみのいずれかの伝送方向でご利用になる場合、通常の双方向の回線に比べ、月額国際回線料金が約30%割引でご利用いただけます。

国際回線区間変更サービス

お客さまの端末設備などの障害発生時に、国際区間の日本側KDDI専用回線取り扱い局を、あらかじめ指定されたKDDIの他の専用回線取り扱い局へ一時的に切り換えるサービスです。万一、お客さま宅内で災害・障害が発生した場合でも、他の通信センターからの通信の継続が可能となります。予備の国内区間を併せて設定することも可能です。

国内区間多重化サービス

複数の国際専用をご利用になる場合、国内区間を一本の回線に多重化するサービスです。国内回線のコスト削減、回線増設の際のリードタイム短縮、工事費の削減が図れます。

国内二重化サービス

国内区間の障害により、国際専用回線を使用することができなくなった場合に、あらかじめお客さまとの間に設定した他の国内回線に切り換えるサービスです。予備の国内回線料金と付加料金が必要です。

  • 割引につきましては約款料金でご契約された場合のみ適用させていただきます (国際二重化サービスを除く)。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。