KDDI 国際マネージドサービス (IMS): ネットワーク監視・レポーティング

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI 国際マネージドサービス (IMS): ネットワーク監視・レポーティング」(グローバルネットワーク) のご案内です。

ネットワーク監視・レポーティング

図: ネットワーク監視・レポーティング

Ping監視

CEルータに対して、Pingを用いてCEルータの死活監視を行います。

稼働率レポート

Pingの応答確認結果を集計し、該当CEルータの稼働率をレポートします。

トラフィックレポート

CEルータのポートにおける送受信データ量を集計し、Web画面にてレポートします。

CoSトラフィックレポート

優先制御タイプごと (CoSごと) における送受信データ量を集計し、最大4種類までレポートします。

トラフィック量閾値監視

送受信データ量の測定において、任意の回数を連続であらかじめ指定した閾値をオーバーした場合に、アラーム通知を行います。

品質レポート

IMSシステムからプローブルータへ測定に関する設定を周期的に行い、測定パケットを疎通させます。遅延 (Latency)、ゆらぎ (Jitter)、パケットロスを集計し、レポートします。

ルータリソースレポート

CEルータのリソース (CPUおよびメモリ) に関するデータを集計し、使用率をレポートします。

SNMPトラップ監視

あらかじめトラップIDやトラップ内容を指定し、事前設定情報と一致したSNMPトラップを検知した場合に、アラーム通知を行います。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

  • 新規ウィンドウが開きますお問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。

関連サービス・ソリューション