グローバルシステムインテグレーション: グローバルデータセンター

KDDI 法人・ビジネス向け「グローバルシステムインテグレーション: グローバルデータセンター」のご案内です。「TELEHOUSE」は、コロケーションに特化した高品質な専用サービスを提供するグローバルデータセンターブランドです。キャリアニュートラルポリシーに基づき、世界中でお客さまの事業継続ソリューションを20年に渡り提供しています。

ICTソリューションのコアサービスである、KDDIのグローバルデータセンター「TELEHOUSE」

グローバルにビジネスを展開する企業さまにとって、各拠点の地域事情を超えた信頼性の高い情報システム環境の構築は必須です。
このニーズにお応えするため、KDDIでは、お客さまの設備をセキュアにお預かりするデータセンターサービスを提供しています。日本を含め世界24都市46拠点で展開するKDDIのデータセンター「TELEHOUSE」が、24時間365日体制で運用・保守サービスを行います。

新規ウィンドウが開きますTELEHOUSE Global

「TELEHOUSE」が選ばれる理由

積極的なグローバル展開

「TELEHOUSE」は、ヨーロッパ、アフリカ、中東、北アメリカ、およびアジアで積極的に展開しています。
KDDIは、最先端の技術を用いて、2010年に「TELEHOUSE London Docklands West」「TELEHOUSE Hanoi」と「TELEHOUSE Shanghai」を、2011年には「TELEHOUSE New York Chelsea」「TELEHOUSE Istanbul」「TELEHOUSE Hong Kong CCC」を開設しました。
KDDIでは、これからもグローバルデータセンターを拡張していきます。

図: 積極的なグローバル展開

Docklands North London / U.K. Docklands East London / U.K. Docklands West London / U.K. Metro London / U.K. Jeuneurs Paris / France

Voltaire Paris / France Magny Paris / France Istanbul Turkey Frankfurt Germany Russia Moscow

Cape Town South Africa Johannesburg South Africa Los Angeles U.S.A Teleport New York / U.S.A Chelsea New York / U.S.A

Beijing BEZ China Beijing BDA China Shanghai ZHANGJIANG China Shanghai JINQIAO China Hong Kong China

Hong Kong CCC China Seoul Korea Hanoi Vietnam Singapore Singapore

キャリアの中立性と接続性

キャリアの中立性を原則として、「TELEHOUSE」は多くのグローバルキャリア、現地のキャリア、インターネット・エクスチェンジ (IX)、およびインターネットサービスプロバイダ (ISP) を集約する高品質の拠点を提供しています。
また、「TELEHOUSE」データセンターでは、高速ネットワークによる快適な通信環境を維持しています。

TELEHOUSE グローバルガイドライン

20年にわたる実績を持つグローバルなデータセンター「TELEHOUSE」は、データセンターのさらなる品質向上を目的とし、基本設備の仕様・運用・物理的セキュリティの標準を定めた「TELEHOUSE グローバルガイドライン」を策定しました。世界中で展開する「TELEHOUSE」への導入に取り組んでいます。

History

図: History

チャレンジ

日系通信事業者として、アフリカ地域で初のデータセンターを提供

アフリカ企業の域内進出に伴う外資との提携拠点、ワールドカップなどの国際的イベントの開催地として進展を遂げている南アフリカにおいて、日系通信事業者としてはアフリカ地域で初めてとなるデータセンター「TELEHOUSE CAPE TOWN」を2009年12月に開設しました。2010年3月には「TELEHOUSE JOHANNESBURG」も開設しました。
南アフリカは、アフリカ大陸の西側・東側を通る海底ケーブルの中継地点となっており、今後ヨーロッパ・中東・インド・アジアをはじめとするお客さまの進出に伴い、インフラ整備および増強が予想されます。そのため、KDDIグループでは、ケープタウンとヨハネスブルグの2拠点にデータセンターを設け、その需要を取り込み、南アフリカ国内においても、これら2つのデータセンターで事業継続計画 (BCP)、ディザスタリカバリ (DR) の需要に応えます。

環境に優しい操業とグリーンIT

2010年3月に開設した「TELEHOUSE LONDON Docklands West」は、最新のデータセンタービルで、環境を意識した「グリーンデータセンター」を標榜しています。
昨今の高い消費電力へのニーズに対応するため、1ラック当たりの標準供給電力は4KVAでありながら、環境にも配慮しており、ISO14001: 2004を取得するとともに太陽光パネルの設置、ラック室内の空調効率を高めるホットアイル/コールドアイルの採用、データセンターの廃熱を利用した温水の地域住民への無償提供、高効率な最新式UPSや人感センサー式証明の採用などを行っています。これらの取り組みにより、年間1100トンのCO2削減を実現しました。

写真: Eco-friendly operations and green IT

ベトナムにおける唯一の国際規格データセンター「TELEHOSUE Hanoi」

国際標準レベルのデータセンターの需要が満たされていないベトナムにおいて、データセンター「TELEHOSUE Hanoi」を2010年7月に開業しました。
現地に進出している外資系企業や日系企業のお客さまからの要望が高い、さらに高品質なデータセンターへの需要にお応えします。
東南アジアでも経済成長が著しいベトナムにおいて、信頼性の高いデータセンターを核とした情報通信インフラ構築・運用サポートを提供します。

写真: 国際標準レベルのDCが少ないベトナムにおいて、高品質DCを提供

Virtual グローバルデータセンター「Global Interlink」

「Global Interlink」は、ニューヨーク、ロンドン、パリの「TELEHOUSE」間を超高速IPイーサネットで接続するサービスです。
メトロイーサネット技術を活用することで、北米と欧州の「TELEHOUSE」に設置されているお客さまのIP機器同士をプラットフォーム上で接続します。
これにより大西洋横断という物理的距離に制限されない、まるで同じ通信機器 (L2スイッチ) に接続されているかのような高速・高品質な通信環境を実現します。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。