イマサラ時事

『マイナンバー』、『一億総活躍社会』、『地方創生』、『電力小売全面自由化』などメディアを賑わしている時事キーワード。言葉は知っていてもその具体的な中身についてはどうでしょう。しかもその中身がビジネスに直接影響してくることもあるのです。
『イマサラ時事』では、旬な時事キーワードをピックアップして、企業の立場で最低限抑えておきたいポイントを簡潔にまとめてお届けします。日々の企業活動のヒントとしてご活用いただけます。

記事一覧

デジタルサイネージ

  • 2016年9月30日

政府は2020年の目標として旅行客数4,000万人、旅行消費額8兆円を掲げています。目標実現に向け、デジタルサイネージの活用にも注目が集まっています。

デジタルサイネージ

健康寿命

  • 2016年9月2日

『健康上、問題がない状態で日常生活を送れる期間』とされている『健康寿命』 の延伸につながる手軽な健康チェック方法が注目を集めています。

健康寿命

観光立国

  • 2016年8月17日

2015年の訪日外国人は2,000万人近くに達しました。世界遺産の富士山への登山者も増えています。その登山者を支援する仕組みが注目されています。

観光立国

生産性向上

  • 2016年7月29日

チャットツール導入でオフィス業務の生産性を高めることができます。人口減少のなかでの経済成長率の維持・向上の方策について考えます。

生産性向上

働き方改革

  • 2016年7月11日

スマートフォンなどの普及で中小企業や自治体にとっても身近になった「ユニファイド コミュニケーション」。その導入方法などを解説します。

働き方改革

デジタル教科書

  • 2016年6月20日

タブレットなどで子供たちが個々に利用する『デジタル教科書』が本格導入される見込みになりました。活用するための課題について考えます。

デジタル教科書

伊勢志摩サミット

  • 2016年5月30日

サミットに合わせて開催された情報通信大臣会合は、日本のICT技術を各国に披露する場にもなりました。そこで注目された技術を紹介します。

伊勢志摩サミット

地方創生

  • 2016年5月20日

長寿で有名な長野県に本拠地を構え、発酵食品を通じて和食の価値を世界に発信しながら独自のスタイルで地方創生に取り組む企業姿勢に迫ります。

地方創生

待機児童問題

  • 2016年4月20日

待機児童問題の解決には保育士の待遇改善を最優先すべきなどの議論があります。この課題に中長期的に取り組めるICT活用法について考えます。

待機児童
ふるさとテレワーク

ふるさとテレワーク

  • 2016年3月30日

『ふるさとテレワーク』の概要、平成27年度に実施されたモデル検証事業と、今後の普及展開の展望などについて解説します。

ふるさとテレワーク
地方創生

ふるさと納税

  • 2016年3月15日

『ふるさと納税』の現状を振り返りつつ、新設される『地方創生応援税制 (企業版ふるさと納税)』の概要について解説します。

ふるさと納税
地方創生

電力小売全面自由化

  • 2016年2月29日

電力小売の全面自由化は、家庭だけでなく、中小事業所など企業も対象となります。購入先を賢く選択するための考え方をおさらいしておきましょう。

電力小売全面自由化

一億総活躍社会

  • 2016年2月15日

政府の取り組みが企業活動にどう関わるのか。少子化ジャーナリストで一億総活躍国民会議民間議員の白河桃子さんにポイントを伺いました。

一億総活躍社会

マイナンバー制度

  • 2016年1月29日

制度が開始された現在、社内対応はどこまで必要でしょうか。アンケート結果を交えながら企業にとって不可欠な対応策について解説します。

マイナンバー