KDDIホーム 法人のお客さま イマサラ時事 『電力小売全面自由化』が4月に開始! 企業向けお得プランも登場へ

『電力小売全面自由化』が4月に開始! 企業向けお得プランも登場へ

 2016年1月以降、これまで電気とは無縁だった名だたる企業が、テレビ・コマーシャルなどで電力小売事業への参入をアピールするようになってきました。これは2016年4月に開始される『電力小売全面自由化』を前に電力販売の事前受け付けが本格化したからです。
 すでに大規模施設などに向けた高圧電力事業は自由化されていますが、今回は東京電力、関西電力などの一般電気事業者が地域独占を続けてきた低圧分野 (50kW未満) が自由化され、全面的に市場が開放されます。低圧分野の主な対象は家庭ですが、中小事業所や商店などの企業も対象となります。4月に向けて法人向けのお得なプランをさまざまな事業者が提案してくるでしょう。電力の購入先を賢く選択していくために、まずは自由化の基本的な考え方をおさらいしておきましょう。

電力システム改革の一環として実施

 まず、『電力小売全面自由化』が実施される背景についてみてみましょう。電力を利用者に届ける電力システムは主に『発電』、『送配電』、『小売』の三つに分類できます (図1)。

記事本文を読む