【クラウ度CHECK】ひとつでも当てはまる人は立派なクラウド利用者!

【クラウ度CHECK】ひとつでも当てはまる人は立派なクラウド利用者!

では、クラウドっていったい何でしょう?
私たちの暮らしのなかでクラウドは、どこで、どういう風に役立っているのか、
そのキホンについて学んでみませんか?

Chapter01: えっ、メールもクラウド?

ずーん
部長はいったいどうしたんだ? 課長…それがさっき…
お孫さんですかー?(似てるなー)
娘がいつもメールで写真を送ってくれるんだ。おっと、手が滑った… 台車通りまーす
!!
なんということを… …というわけなんです なるほど…
小林ぃぃぃ〜!!なんてことしてくれるんだ〜〜〜〜 えっ?あ〜…すいませんこれ完全にダメですね このスマホにはな、孫の…孫のかわいい写真が〜
え?写真っすか?バックアップは? 取っておらん!メール添付だ!!
なーんだ、メールか。たしか部長Gmail使ってましたよね? 大丈夫っす。 何がだー
部長、写真は無事ですよ。Gmail はクラウドですから クラウド?
Gmail はメールや添付ファイルをネット上に保存する「ウェブメール」なんですよ。だからスマホが壊れても大丈夫です。
つまり、スマホ本体にはデータがないんです。パソコンからGmail にアクセスすれば写真は見られますよ。 本当か!?
そうだ部長!SNS使ったらいいんじゃないスか? SNSもクラウドだからスマホ壊れても安心だし、みんなと写真の共有もできるんスよ ほぅ共有も!
数日後 あれから毎日、部長からお孫さんと接待ゴルフの写真が共有されてくるんですけど 小林…お前のせいだぞ えー…

ウェブメールやSNSでやり取りする文章や写真、
実は手元のスマートフォンや携帯電話の中にはないんです!

  • Gmail のデータは、ネット上にある――。
    つまり、Gmail はネットにつながるものであれば、どの端末からでも中身を見られるということかな?

  • そうですね。Gmail は“ウェブメール”と呼ばれるものですが、
    これはパソコンでも、スマートフォンでも、携帯電話でも、
    どの端末からでも同じ内容を閲覧&送受信することができますよ。

  • Gmail のデータはネット上にあるからパソコンを買い換えたときも、新しいパソコンにメールデータを移したり、
    古いパソコンを開いて確認する必要がないってことですね。

ここがクラウド! *クラウドは、インターネットに接続できる端末でのみご利用いただけます。

Chapter02: 迷子にもクラウド!

よし!全員揃ったな
今日はゴルフのお誘いありがとうございます! 楽しもうじゃないかまぁまぁ乗りたまえ
すみません、お車まで出していただいて なーに気にしないでくれたまえ♪
なんか部長の車、ちょっと古臭いっスね しっ、ダメよそんなこと言っちゃ…たしかにオールド感あるけど…
ほら、お守りつけすぎじゃ… …シートにTシャツって久しぶりに見たわ
むっ…何をする そして…このノスタルジックな香りは…まさか…!
まさかまだあったなんて やっぱり…!!灰皿消臭ビーズ!!
部長…すいません エ…エチケットだよ!ほら、出発するぞ!!
1週間後 うーん、たしかこの道のはずなんだが
2時間後 な…なんかこのカーナビ海の中走ってませんか? ホントだ…おもしれー!部長これ何年前のカーナビですか
まぁ、待て待て!大丈夫だ うわ!それ久々見ました!!じーちゃんの車にあったっス!! …小林
部長よかったら私のGoogleマップ使いませんか?
え? Googleマップはネットから常に最新の地図を取得するので、道が変わって迷うこともなくなりますよ
道路地図を買いかえるお金もかかりませんしね もしかしてこれも…? はい、クラウドですよさぁ、出発しましょ!
なーんか部長見てるとじーちゃん思い出すんですよねーーー …小林

地図アプリの渋滞情報や地図が常に最新なのは、クラウドのおかげ

  • ちょっと前までは、車内には必ずありましたよねー、道路地図。
    思い出すな~俺が5歳の頃、じーちゃんが熊に追いかけられて……

  • ウホン!……しかし、リアルタイムで情報を更新してくれるなんて、便利になったもんだ。
    渋滞データまで取得してくれるそうじゃないか。

  • 従来の道路地図よりも利便性がアップした上に、最新情報を入手するためのコストもかからないなんて、
    本当にありがたいですね。

ここがクラウド! *別途通信料がかかります。

Chapter03: クラウドをビジネスに応用すれば毎日の業務はもっと便利に、もっと早く

  • 世の中便利になったなあ。
    クラウドは、ネット上にデータをおいてみんなで共有できる、という事なのかな?

  • はい、おおむねその認識で大丈夫です。
    最近では、ビジネスでもクラウド活用が進んでおり、
    いまや中小企業でも当たり前のように導入されつつあるんです。

  • フムフム、業務環境が便利になりそうな気はするが…
    ビジネス上のメリットはあるのかね?

  • もちろんです。
    もう一度「クラウドのポイント」をおさらいしつつ、
    ビジネスに置き換えて考えてみましょう。

クラウドのポイントをビジネスに置き換えた場合

【クラウドのポイント】

  • ・データがネット上に保存される
    ・さまざまな端末から利用できる
  • ・写真などのデータ共有に便利
  • ・最新情報を得られるから買い替え不要

【ビジネスでのメリット】

  • 業務資料やメールを営業先や
    出張中などでも手元の端末で確認できる

    端末の紛失・故障による
    貴重なデータの流出や損失を防ぐ

  • 作成・更新した資料を、
    複数の社員にリアルタイムに共有できる
  • サービスの新規利用や更新にかかる
    手間やコストが削減できる
  • ナルホド。
    業務効率をアップできる上に、導入コストやランニングコストも削減できると。

  • そうなんです。クラウドはネット上に情報を保管しますが、
    ビジネス向けのサービスではセキュリティや機能を特化したサービスもあるので安心です。
    さらに、新たな設備は必要なく、社員が今使っているパソコンやスマートフォンで利用できる
    サービスが多いので、導入の手間やコストも抑えられるのです。

  • ほほう、良さそうじゃないか。
    もう少し詳しく聞かせてくれないかね。

  • かしこまりました。
    クラウドは、使い方次第でいろいろなメリットを生む事ができるんです。
    まずは、身の周りや他の企業での活用事例を知っていただく事が、
    クラウドを理解する近道かもしれませんね。

※Gmail および Google Maps は、Google Inc. の登録商標または商標です。

AMAZON