KDDIホーム 法人のお客さま モバイル IoTソリューション 国内IoTソリューション 国内IoTソリューション: KDDI M2Mクラウドご紹介

国内IoTソリューション: KDDI IoTクラウドご紹介

KDDI 法人・ビジネス向け「国内IoTソリューション: クラウド」(IoTソリューション)のご案内です。

サービス

KDDI M2Mクラウドサービス

KDDI M2Mクラウドサービス Entryプラン

IoTを始めるために必要となる機能をパターン化し、利用コストを抑えたクラウドサービスです。KDDIがセンサー/通信機器から、クラウドサーバまでワンストップで提供することにより、「かんたん導入、便利な機能、安心のセキュリティ」を実現しました。

KDDI M2Mクラウドサービス紹介ムービー

M2Mを手軽にビジネスで活用できるクラウドサービス「KDDI M2Mクラウドサービス」をご紹介します。

  • ご注意: ナレーションが入りますので、消音をご希望のお客さまは音量を調節の上ご利用ください。 動画の再生・一時停止は、左下のボタンで操作できます。

特徴

  1. Point.1M2Mサービスが簡単に導入!

    センサー/通信機器からのデータ収集、蓄積、表示、アラーム通知など必要となる一連の機能を用意しました。新規に通信機器を導入されるお客さまはもちろん、すでに通信機器をお持ちのお客さまは既存機器を有効活用し、KDDI M2Mクラウドサービスに接続するだけ (注1) でご利用可能です。

    • 注1)
      お客さまの機器によりカスタマイズが必要となる場合があります。
  2. Point.2便利な機能をお得な価格で!
    • センサー/通信機器から集められたデータはグラフや表、標準搭載の地図により分かり易い画面で確認できます。
    • ブラウザさえあれば、PCだけでなく、タブレットなどでいつでもどこでも閲覧・操作可能です。(注2)
    • アラート通知はメールだけでなく、電話 (自動音声) による通知や、SMS送信による通信機器への遠隔操作が可能です。
    • データは標準で1年間 (注3) 保管でき、必要に応じてダウンロード可能です。

    • 注2)
      お客さまからのアクセスにはインターネット環境が必要です。一部の機種では閲覧できない場合があります。
    • 注3)
      2年目以降はオプションサービス (有料) となり、最大3年間保管できます。
  3. Point.3安心のセキュリティ!

    センサー/通信機器からクラウドまでKDDIが専用閉域網を含めてご提供することで安心のセキュリティを実現しました。お客さまでの専用線のご用意や面倒なセキュリティ対策は不要です。

ご利用イメージ

KDDI M2Mクラウドサービスはさまざまな用途でご利用が可能です。

画面イメージ

(1) 位置管理テンプレート

(2) 汎用テンプレート1

(3) 汎用テンプレート2

(4) 汎用テンプレート3

主な機能

カテゴリ 機能 詳細
収集データ
見える化
子機単位表示 単一の通信機器に同一種で複数のセンサー (子機) を接続する構成の場合、収集データを子機ごとに表示することができます。
地図表示 ロケーションデータをGoogle マップにプロットします。
グラフ表示 数値データをグラフにプロットします。日時の範囲指定が可能です。
CSV出力 収集データをCSV形式で出力します。
アラート管理 閾値設定 収集データに対する閾値を設定します。
アラート判定通知 閾値によるアラート発生有無を判定し、メール/音声でアラート通知します。
SMS送信 任意メッセージ送信 任意メッセージのSMSを機器へ送信します。
位置情報取得メッセージ送信 位置情報取得専用のSMSを機器に送信します。
外部連携 CSV出力 指定のAPIに接続することで、収集データをCSV形式で出力します。
SMS送信 指定のAPIに接続することで、SMSを機器に送信します。

料金

  料金項目 サービス料金
(税抜)
備考
一時金 契約事務手数料 10,000円/契約 初期契約時に必要となる一時金です。
月額
(注4)
サービスID利用料 1,500円/ID 収集したデータを閲覧する画面ログイン用IDごとに必要です。
機器接続料 500円/台 データ保持期間は1年間です。
従量 アラート通話料 30円/回 固定、携帯、IP電話あて共通
SMS送信料 1円/回  
オプション
(月額)
データ保持オプション料 (プラス1年) 150円/台 データ保持オプション契約月のデータのみ保持期間がプラスされます。未契約月のデータの保持期間は1年となります。
データ保持オプション料 (プラス2年) 300円/台
  • 注4)
    月額料金の日割りはありません。
    機器登録月は、機器接続料は無料です。(ただし、登録月内に解約・機器削除を行った場合は、1カ月分の支払いが生じます。)

対応ソリューション

KDDI M2Mクラウドサービスを利用したソリューションを紹介します。対応ソリューションは今後随時追加していく予定です。

サービス名 概要 提供元
遠隔監視サービス センサー、通信機器などを一元的にご提供します。設備の故障や停電監視、道路の冠水監視、水位や流量の計測、電力量の計測などにご利用できます。 新規ウィンドウが開きます株式会社ハネロン 様
  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
本サービスへのお問い合わせ
KDDI モジュールサポートセンター

受付時間:9:00~17:30
(土・日・祝日・年末年始を除く)

インターネットからのお問い合わせ
導入事例 一覧 導入事例トップ

知らぬ間に発生する発電異常や電気設備の故障を、『ソーラー監視王』によるアラートメール即時配信で、復旧時間を短縮化し、損失を最小化へ。

AEDの状態を24時間365日遠隔で自動監視することにより、緊急時の作動不良を防止すると同時に、設置者が担う日常点検や消耗品の管理業務の省力化も実現。

LTE通信モジュールを内蔵したVPNゲートウェイによりインターネット配線が困難な環境下にある産業機械の「監視」と「制御」を実現。