国内IoTソリューション: クラウド

KDDI 法人・ビジネス向け「国内IoTソリューション: クラウド」(IoTソリューション) のご案内です。

サービス

KDDI M2Mクラウドサービス

KDDI M2Mクラウドサービス

お客さまの業務効率化やコスト削減・売り上げ増を支援します。大切なデータはセキュアなネットワーク環境で通信するため安心です。お客さまの用途に応じた3つのパターンから『選べる自由』を提供します。

  • ワンストップでの提供は、「KDDI M2M クラウドサービス」対応パッケージサービスをご利用の場合です。

KDDI クラウドプラットフォームサービス

閉域網接続とインターネット接続に対応したクラウド基盤サービスです。センターサーバでお客さま拠点ではなくクラウド化することでスモールスタートが可能です。

主な特長

図: KDDI クラウドプラットフォームサービス

KDDI モジュールリモート管理サービス (KDDI MRMS)

KDDI MRMS

通信モジュール端末の環境情報や設定内容の確認などを、専用ウェブ画面からインターネットを介して遠隔で行うことができる運用保守サービスです。

機能

項目 内容
遠隔監視機能 通信モジュールの受信電波状況、位置情報をネットワーク経由で確認可能
遠隔操作機能 通信モジュールの設定内容確認・変更をネットワーク経由で実現

料金

項目 料金
月額基本料 10,000円
SMS配信利用料 (月間総配信数) (注) 1~1,000 1,000円
1,001~10,000 5,000円
10,001~30,000 10,000円
30,001~50,000 20,000円
50,001~ 配信数50,000ごとに20,000円加算
  • 注)
    ご契約されている通信モジュールからSMS配信された合計配信数に対する利用料です。

対応通信モジュール

KYM11、KYM12、WM-M300、WM-M320

  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
本サービスへのお問い合わせ
KDDI モジュールサポートセンター

受付時間:9:00~17:30
(土・日・祝日・年末年始を除く)

インターネットからのお問い合わせ
導入事例 一覧 導入事例トップ

知らぬ間に発生する発電異常や電気設備の故障を、『ソーラー監視王』によるアラートメール即時配信で、復旧時間を短縮化し、損失を最小化へ。

AEDの状態を24時間365日遠隔で自動監視することにより、緊急時の作動不良を防止すると同時に、設置者が担う日常点検や消耗品の管理業務の省力化も実現。

LTE通信モジュールを内蔵したVPNゲートウェイによりインターネット配線が困難な環境下にある産業機械の「監視」と「制御」を実現。