KDDI Interactive Display

「KDDI Interactive Display」は、一般的なタッチディスプレイでは難しい複数人による同時操作が可能なディスプレイと、利用に必要なサーバ、アプリケーション、コンテンツなどを1つのパッケージとして提供するサービスです。

概要

「KDDI Interactive Display」は優れたタッチパフォーマンスを先進的な技術で行うマルチタッチディスプレイです。
従来のデジタルサイネージでは行えなかった、情報表現や表示の演出、ログの取得・分析や運用サポートまで、統合的にご提供します。
先進的な大型ディスプレイを使用しており、タッチ操作を利用した情報取得や、高度なプレゼンテーション、閲覧者のログ分析もできます。

特長

1. タッチディスプレイとしての充実した機能

  • 一般的なタッチディスプレイでは難しい、複数人による同時操作を可能にし、多様な情報を認識するなど、先進的なディスプレイソリューションをご提供します。設置方法は既存サイネージのような壁型の設置だけでなく、テーブル型、斜め型の設置のように自由な配置が可能です。

2. 要件定義から運用支援まで充実した運用サポート

要件定義から運用支援まで一気通貫サポートすることで、負荷/利用障壁の軽減、安心できるサービスをご提供します。

要件定義から運用支援まで一気通貫サポートします。 負荷/利用障壁の軽減、安心できるサービスをご提供

3. 選べる2つのパッケージ

  • 長期ご利用向けに、ディスプレイなどの機器を一括購入いただける「購入パッケージ」と、利用日数のみレンタルでご利用いただける「レンタルパッケージ」をご用意しています。
    両パッケージとも、ディスプレイ、サーバ、用途に合わせた個別のアプリケーション開発が含まれます。

ディスプレイのご紹介

Multitaction (マルチタクション)

  • 最大32枚まで連結することで310インチ相当の超大型利用も可能な55インチの大型ディスプレイです。
  • 同時タッチポイント数を無制限で認識し、かつ専用の二次元コードを画面にかざすことで、識別したコードに合わせたコンテンツをシームレスに表示することが可能です。

Multi-Touch Display (マルチタッチディスプレイ)

  • 高い耐久性で、最大80点の同時タッチの認識が可能です。
  • 投影型静電容量方式のタッチパネルを搭載しており、高い応答速度と正確性を実現しています。
  • 用途に合わせて32、42、46、55、65インチのディスプレイサイズを選べます。

サービスメニュー

配送サービス

配送からディスプレイの設置、撤去まで一括で行います。

KDDI Interactive Displayでは、購入・レンタルに関わらず、お客さまの要件に合わせ、ディスプレイの配送、設置まで弊社にて行います。

設定サービス

目的に合わせ、システムの初期設定、導入を行います。

KDDI Interactive Displayに導入するアプリケーションに合わせて、初期設定表示させるコンテンツの設定、導入を弊社にて行います。

  • コンテンツはお客さまにてご提供いただきます。

初期設定

運用支援サービス

運用レクチャーなど、お客さまの運用支援を行います。

KDDI Interactive Displayにおけるディスプレイの種類や、アプリケーションを踏まえた運用レクチャー対応を、弊社にてご支援行います。

機器提供・運用

分析サービス

タッチログ情報取得サービス

ディスプレイのタッチログ (時間、座標) をご提供します。これにより、コンテンツの利用状況の分析などが可能です。

属性情報取得サービス

別途接続するカメラ (注1) の映像をクラウド上で分析し、ディスプレイ操作者の推定される年齢・性別、注視時間などを判定します。
これらのデータを活用することで、より魅力的で使いやすいコンテンツの制作やマーケティングなどに活用できます。

  • 注1)
    本パッケージには含まれず、個別見積もりとなります。

「KDDI IoTクラウド Data Market」との連携

「KDDI Interactive Display」におけるディスプレイのタッチログデータ、操作者の属性情報データと、多様なデータを掛け合わせた分析が可能な「KDDI IoTクラウド Data Market」を組み合わせてご利用いただくことで、課題やビジネスチャンスの発見、サービスの品質向上などの新たな付加価値の創出をサポートします。

ご利用例

展示会・イベント

迫力のある大画面でのインフォメーションに加え、別途カメラと連携することによりお客さまの属性情報・滞在時間を取得できます。収集した統計情報を活用して効果的なコンテンツの配置検討ができ、顧客向上につながるマーケティングが実現できます。

会議・教育

ホワイトボードアプリケーションにより、教育・協働作業・プレゼンテーションなど用途に合わせた利用が可能です。
大画面での俯瞰的な視点による理解で、新たな気づきの発掘など会議が変わります。

その他

「KDDI Interactive Display」は、2018年4月より、KDDI本社の来客フロアの展示コーナー (注2) に導入されています。
55インチの「Multitaction (マルチタクション)」をテーブルのように横置きで設置し、その上に、当社サービス・事業に関連した模型を置くと、底面の二次元コードを識別し、関連した詳細情報が表示されます。


<設置イメージ>


<模型を置いた時の情報表示イメージ>

  • 注2)
    関係者専用の商談スペースとなり、一般のお客さまは、お入りいただけません。

料金

お客さまのご要望に応じて、メニューから最適なパッケージプランを組み立てて提供します。

<購入パッケージの場合>

提供内容例 料金
  • ディスプレイ (マルチタクション1面)
  • マルチタクション用IRペン、イレイサー
  • サーバ
  • アプリケーション (MT Showcase)
7,200,000円~
  • ディスプレイ (マルチタッチディスプレイ、55インチ)
  • サーバ
  • アプリケーション (KDDI Touchサイネージ、スタンダードプラン)
860,000円~
  • 料金は一例です。利用機器の内容などによって異なります。
  • 別途、保守費用などが発生します。
  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
本サービスへのお問い合わせ
インターネットからのお問い合わせ

ご検討中のお客さま

本サービスへのお問い合わせ
be CONNECTED.
最新のイベント・セミナー情報をご覧いただけます。
よくあるご質問