1. KDDIホーム
  2. 法人のお客さま
  3. モバイル
  4. IoTソリューション
  5. KDDI IoTクラウド ~位置情報パッケージ『ここルート』~

KDDI IoTクラウド ~位置情報パッケージ『ここルート』~

幅広い業界、ニーズに対応したGPS + LTEのシンプル構造のサービスパッケージです。

概要

KDDI IoTクラウド ~位置情報パッケージ『ここルート』~は、簡単に位置情報をご活用いただけるよう「KDDI IoTクラウド Standard」に、GPSと通信機能を搭載したセンサーをセットにしたパッケージ商品です。

GPS端末に加え、「KDDI IoTクラウド Standard」利用料、LTE通信料金をセットにしたことで、回線費用を含めた安価な月額費用を実現しました。また、モバイルバッテリーに対応することで、自動車以外にも幅広い業界、ニーズにできる限り対応しました。

特長

1. シガーソケットに挿すだけで簡単設置

車に付いているシガーソケットに挿すだけで簡単に電源が取れます。例えば、企業で利用する社用車に設置して営業車両利用報告などにご活用いただけます。幼稚園バスの位置情報を把握し、園児の安全確認に利用したり、配送トラックのルート管理などにも活用いただけます。

  • 送迎バスの運行管理に

  • 配送トラックのルート管理に

  • 工事車両やダンプカーに

2. モバイルバッテリー (注1) に対応

モバイルバッテリーに対応することで、車以外で使用することが可能です。例えば、高齢者の安心・安全や徘徊検知、重要書類運搬用のアタッシュケースなどにもご利用いただけます。

  • モバイルバッテリー (注1)

  • デリバリースクーターに

  • 車椅子に

  • 重要書類運搬用
    アタッシュケースに

  • 注1)
    モバイルバッテリーは別売です。

3. エリア通知機能に対応

地図上に任意のエリアを設定し、ここルート端末の出入りによるアラート通知が可能です。例えば、荷物を配送するトラックが目的地に近づいたことを通知することで受け入れの準備をすることや、ここルート端末を取り付けた重要書類運搬用のアタッシュケースがエリア外に出たことを通知することで、最新の位置を確認することができます。

エリア設定画面

管理画面

  • 地図上に複数車両の位置関係をプロットし、現在地を把握します。
  • リアルタイムに位置、緯度、経度、速度を表示します。
  • 進行方向が36方向で分かります。
  • 停車中の車両が分かります。
  • 地図上に車両の走行軌跡5秒単位で表示します。
  • 地図上の端末アイコンを12色で色分けできます。

位置関係

走行軌跡

ご利用料金

初期費用 契約事務手数料 10,000円/企業
機器本体代金 25,000円/台
月額料金 サービスID利用料 (ここルート管理者) 5,000円/ID
サービスID利用料 (ここルート利用者) 500円/ID
機器接続料 (ここルート) (注2) 2,000円/台
オプション料金 データ保持オプション料 (+1年) 150円/台
データ保持オプション料 (+2年) 300円/台
状態監視オプション料 200円/台
データ転送オプション料 200円/台
エリア通知オプション料 200円 (エリアに紐付く端末20台ごと)
パッケージ内容
仕様
シガーソケット (12V~24V)、microUSB (5V)
デバイスサイズ (48.0mm x 100.4mm x 22.5mm)
デバイス質量 (170g)
通信モジュール (KDDI KYM12 LTE)
  • 注2)
    保存期間1年 通信費込
  • 月額料金の日割りはありません。また、機器を追加した月は無料、削除した月は1カ月分の請求をいたします。ただし、同月内の追加・削除については、1カ月分の支払いが生じます。
  • オプションはコースごとに登録されたすべての機器が申し込みの対象となり、機器単位で申し込むことはできません。ただしデータ転送オプションのみ機器単位での申し込みとなります。
  • データ保持オプションのオプション間でのプラン変更は毎月1日のみに適用が可能です。
  • データ保持オプションの適用データ範囲は、毎月1日時点におけるデータ保持オプションの適用状態に従います。
  • 表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税抜です。
本サービスへのお問い合わせ
インターネットからのお問い合わせ