ターゲティング広告

KDDIのターゲティング広告とは、広告主が希望する顧客への広告を希望する価格で買い付けるためのプラットフォームです。

概要

ターゲティング広告とは

KDDIのターゲティング広告とは、数あるメディアの中から広告効果の高いインプレッションをリアルタイムで探し出し、より効果の高いインプレッションをより高い金額で入札するためのプラットフォームです。

  • インプレッションとは広告が表示された回数のことで広告表示に関する指標のひとつです。

特長

ターゲティング広告を活用することで、幅広い配信対象からターゲットを絞り込み配信。成功事例を可視化・分析することで、効果的な配信ができます。

国内最大級月間2,200億インプレッションの配信対象を保有

  • 国内主要メディアを網羅
  • 優先的に配信可能な広告在庫を保有
  • アプリ面に強いSSP (注) も運用・保有
  • 注)
    SSPとはSupply Side Platformの略で、広告枠を販売するためのプラットフォームです。

膨大なデータに基づく効果的なターゲティング

  • 独自のユーザーデータを多数保有
  • データ精度が高いため、ターゲットを絞り込みやすい
  • 年齢/性別/地域のデータも活用可能

バナー・動画・記事などの多彩な広告手法

  • インフィード型広告をはじめとして多彩な広告展開が可能
  • 優良顧客の新規流入を増加させるように細やかに運用

料金

下記フォームよりお問い合わせください。

本サービスへのお問い合わせ
インターネットからのお問い合わせ