KDDIホーム 法人のお客さま ネットワーク インターネット KDDI インターネットゲートウェイ (海外ゲートウェイ)

KDDI インターネットゲートウェイ (海外ゲートウェイ)

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI インターネットゲートウェイ (海外ゲートウェイ)」(インターネット) のご案内です。海外で大容量、高品質なIPトランジットサービスをお求めのお客さまにおすすめです。

概要・特長

高品質なインターネット接続環境を日本に加え、米国・香港・シンガポールでご提供致します。

日本国内でインターネットゲートウェイをご利用のお客さまは下記ページをご確認ください。

KDDI インターネットゲートウェイ

大容量バックボーン

KDDIの日本国内、海外最大級のバックボーンを利用することで、広帯域、低遅延なインターネット接続を実現します。海外との接続では米国、香港、シンガポールでバックボーンを構築しており、大容量でダイレクトに接続することが可能です。提供対地は今後も順次追加予定です。

図: 概要・特長

充実のネットワーク管理体制

KDDIのネットワークオペレーションセンターにて、SLA (Service Level Agreement) 監視やBGP (Border Gateway Protocol) セッション監視、トラフィック異常監視を24時間365日運用します。加えてネットワークトラフィックを常時監視し、計画的なネットワークのアップグレードを行って、高いパフォーマンスを維持します。

障害が発生した場合、スタッフが迅速な状況確認を行ってお客さまへFAXやメールでご連絡し、復旧作業を実施します。また、お客さまからのお問い合わせも24時間受け付けます。

IPv4/IPv6対応

1回線上で、IPv4のみ、IPv6のみ、IPv4/IPv6併用が選べ、ご利用形態に合わせた選択が可能です。お客さまのニーズに合わせて、以下のルーティングをご用意しています。

IPv4をご利用の場合

BGP (Global AS) フルトランジット
Static

IPv6をご利用の場合

BGP (Global AS) フルトランジット
Static

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

  • 新規ウィンドウが開きますお問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。