KDDI インターネットゲートウェイ: ドメイン名などご留意点

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI インターネットゲートウェイ: ドメイン名などご留意点」(インターネット) のご案内です。安定的なインターネット接続環境を実現したい企業におすすめです。

ドメイン名などご留意点

ネームサーバ (DNS) について

お客さまドメイン名によるメールサーバ、WWWサーバなどをお客さま宅内でご利用の場合、DNSはお客さまでご用意いただきます。なお、ご希望によりKDDIでお客さまDNSのセカンダリを設定致します。

ドメイン名について

JPドメイン名の取得代行・維持管理サービスを提供致します。

JPドメイン名取得代行・維持管理サービス

IPアドレスについて

お客さまネットワークで使用するIPアドレスはKDDIのCIDR (classless inter-domain routing) ブロックからJPNICの規約に従って割り当てを行います。

ほかのプロバイダから割り当てを受けたIPアドレスはご利用いただけません。また、お客さまに割り当てたIPアドレスはKDDIサービス解約時には返却していただきます。お客さまルータのWANポート (KDDIと接続するポート) に設定するIPアドレスについては、1つのご契約ごとに1つのIPアドレスをKDDIから付与します。

JPRSデータベースの更新について

お客さまの登録したJPドメイン名はJPRSのデータベース、KDDIから割り当てたIPアドレスはJPNICのデータベースにお客さまの各種情報と共に登録されます。登録内容は常に最新の情報を維持する必要がありますので、変更の際は、ドメイン名の管理を委託している指定事業者もしくは、IPアドレスの割り当てを受けている指定事業者にご依頼ください。gTLD、JPドメイン名以外のccTLDにつきましては、そのドメイン名を管理する各レジストラにお問い合わせください。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

関連サービス・ソリューション

導入事例 一覧 導入事例トップ

機器・回線・セキュリティ・運用管理まで、インターネット接続部のすべてをKDDIがワンストップで提供。