KDDI インターネットゲートウェイ: 海外ネットワークバックボーン

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI インターネットゲートウェイ: 海外ネットワークバックボーン」(帯域確保型インターネット) のご案内です。高水準なバックボーンの構築により、ビジネスに必要十分な帯域を確保することが可能です。

海外ネットワークバックボーン

2017年1月現在

図: 海外ネットワークバックボーン図

海外の接続状況

日本からトータル1.5TBの接続帯域で、ISP・クラウド事業者などトラフィック量の多いASを中心に、海外198ASと直接接続しています。異なるネットワークを経由することなく、遅延の少ない効率的なインターネット接続を提供しています。

区間 帯域 (Gbps)
日本-アメリカ 1238.4
日本-ロンドン 19.6
日本-香港 38.4
日本-シンガポール 19.2
ロンドン-アメリカ 20.0
香港-シンガポール 19.2
  • 本帯域はベストエフォートであり、送信・受信それぞれで設計している帯域です。
  • KDDI インターネットサービスをご利用の場合は、どこからどのサービスで接続しても本回線を利用することができます。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

お申し込み

本サービスへのお申し込みはこちら。

新規ウィンドウが開きます導入検討・見積相談

サービス専門スタッフより翌営業日以内にご連絡させていただきます。

サービスのパンフレットをダウンロードいただけます。

お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。

導入事例 一覧 導入事例トップ

機器・回線・セキュリティ・運用管理まで、インターネット接続部のすべてをKDDIがワンストップで提供。