KDDI インターネットゲートウェイ: サービス品質保証 (SLA)

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI インターネットゲートウェイ: サービス品質保証 (SLA)」(帯域確保型インターネット) のご案内です。高い信頼性と品質を提供する帯域確保型のインターネットサービスとして、ご利用料金の一部または全額を返還するサービス品質保証制度SLAを提供しています。auユーザー向けにコンテンツを配信する企業さまは、複数のネットワークを経由しないため遅延が少なく快適な配信が可能です。

サービス品質保証 (SLA)

「KDDI インターネットゲートウェイ」では、すべてのお客さまにサービス品質保証 (SLA) を提供しています。下記4項目にて保証の基準値を下回った場合は、ご利用料金の一部を返還します。万一のトラブル時など、基準値以下にならないよう品質向上に努めてます。

可用性ご利用不能の連続時間を15分未満に維持します。
網内遅延時間国内拠点ネットワークの遅延時間を25ms以下で維持します。
国内拠点-米国拠点間ネットワークの遅延時間を130ms以下で維持します。
障害通知時間当社での障害検知後、30分以内にお客さまへお知らせします。
パケット損失率国内拠点ネットワークのパケット損失率を0.3%以下で維持します。
国内拠点-米国拠点間ネットワークのパケット損失率を0.3%以下で維持します。
  • SLA (ServiceLevelAgreement) とは、サービスを提供する事業者が契約者に対して、どの程度の品質を保証するかを明示したものです。

可用性

ご利用不能の時間が15分以上連続した場合、ご利用料金の一部または全額を返還します。
保証区間はKDDI提供設備である下記区間となります。(注)

図: アクセス回線接続の場合 データセンター内接続の場合

  • 注)
    バックボーンでの障害は除きます。

網内遅延時間

「KDDI インターネットゲートウェイ」の国内拠点ネットワークの往復遅延時間の月間平均値が25msを超えた場合、また国内拠点-米国拠点間ネットワークの往復遅延時間の月間平均値が130msを超えた場合、ご利用料金の一部を返還します。

実績値

国内拠点ネットワーク国内-米国間ネットワーク
2017年3月7.36ms110.73ms
2017年2月7.40ms110.73ms

過去の実績値は以下をご参照ください。

実績値

障害通知時間

KDDIでの障害検知後、お客さまへ連絡するまでの時間が30分を超えた場合、ご利用料金の一部を返還します。連絡方法は、お客さまがご指定のFAXへご連絡します。

パケット損失率

「KDDI インターネットゲートウェイ」の国内拠点ネットワークのパケット損失率の月額平均値が0.3%を超えた場合、また国内拠点-米国拠点間ネットワークのパケット損失率の月額平均値が0.3%を超えた場合、ご利用料金の一部を返還します。

実績値

国内拠点ネットワーク国内-米国間ネットワーク
2017年3月0.00%0.01%
2017年2月0.00%0.00%

過去の実績値は以下をご参照ください。

実績値

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

お申し込み

本サービスへのお申し込みはこちら。

新規ウィンドウが開きます導入検討・見積相談

サービス専門スタッフより翌営業日以内にご連絡させていただきます。

サービスのパンフレットをダウンロードいただけます。

お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。

導入事例 一覧 導入事例トップ

機器・回線・セキュリティ・運用管理まで、インターネット接続部のすべてをKDDIがワンストップで提供。