KDDI インターネットゲートウェイ: サービス品質保証 (SLA)

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI インターネットゲートウェイ: サービス品質保証 (SLA)」(インターネット) のご案内です。安定的なインターネット接続環境を実現したい企業におすすめです。

サービス品質保証 (SLA)

SLAの対象は以下の4つで、各々に保証値を設定してサービス品質を保証致します。

  • 「可用性」
  • 「網内遅延時間」
  • 「障害通知時間」
  • 「パケット損失率」

品質が保証値を下回った場合には、ご利用料金の一部を減額致します。

ゲートウェイサービスご利用のお客さま全てにSLAが適用されます。お申し込み手続き、追加料金は一切必要ありません。

KDDIは今後ともSLAを強化し、より一層の品質向上を目指して参ります。

可用性の保証

保証内容

ご利用のプロトコル (IPv4、もしくはIPv6) で、ご利用不能の状態が15分以上連続した場合、料金の一部または全額を返還致します。

対象区間および返還対象料金

アクセス回線の
利用形態
対象区分 返還対象料金
KDDIデータセンター内で
接続しない場合
(アクセス回線接続)
KDDIイーサアクセス KDDI側お客さま収容ルータからアクセス回線と契約者区間の保守分界点まで (注2)
(回線終端装置を利用する場合はその回線終端装置に起因する障害も対象とする)
月額基本料金
+
アクセス
回線料金
地域系NCCイーサアクセスなど (注1) KDDI側お客さま収容ルータからアクセス回線事業者との接続点まで (注2) 月額基本料金
KDDIデータセンター内で
接続する場合
(データセンター内接続)
KDDI側お客さま収容ルータからKDDIが別途指定する保守分界点まで
(注2)
月額基本料金
  • 注1)
    KDDI Powered Ethernet Type G (新宿、大手町)、CTC/イーサネット網サービス (名古屋)、ケイ・オプティコム/イーサネット専用サービス (大阪、京都、神戸)、そのほか地域系NCC、NTT東日本/メトロイーサ (大手町)、NTT西日本/アーバンイーサ (名古屋、大阪)
  • 注2)
    バックボーン区間での障害を除く

図: KDDI データセンター内で接続しない場合 KDDI データセンター内で接続する場合

返還率

月額利用料金に対して以下の返還率に基づき料金返還を行います。なお、返還上限額は月額利用料金と同額です。

連続故障時間 料金返還率
15分以上1時間未満 1/30
1時間以上2時間未満 1/15
2時間以上3時間未満 1/10
3時間以上4時間未満 2/15
4時間以上5時間未満 1/6
5時間以上6時間未満 1/5
6時間以上72時間未満 3/7
72時間以上 1

網内遅延時間の保証

保証内容

KDDI インターネットゲートウェイの国内バックボーン、または日本-米国間の往復遅延時間の月間平均値が一定値 (保証月間平均往復遅延時間) を超えた場合にご利用料金の一部を返還致します。

月間平均往復遅延時間の定義
対象区分 月間平均往復遅延時間の測定 保証月間平均往復遅延時間
国内バックボーン全体 東京 (大手町) と各ネットワークセンター (札幌、仙台、新宿、渋谷、お台場、江東、府中、多摩中央、名古屋中、名古屋一宮、大阪 (OBP)) 間、大阪 (OBP) と各ネットワークセンター (広島、福岡) 間の往復遅延時間を一定間隔で測定した値の全平均値 25ms
日本 - 米国間 東京 (大手町)、大阪 (OBP) 各ネットワークセンターとKDDIアメリカ (Palo Altoサイト、Los Angelesサイト) 間の往復遅延時間を一定間隔で測定した値の全平均値 130ms

返還率

月額利用料金の1/30を返還致します。

返還方法

該当月のご利用料金請求額から自動的に返還額を減額させていただきます。

前月の実績値

各区間における毎月の平均網内遅延時間の実績値は「網内遅延時間の実績値」をご覧ください。

実績値

障害通知時間の保証

保証内容

当社での障害検知後、30分以内にお客さまに連絡を行わなかった場合、ご利用料金の一部を返還致します。

連絡方法

お客さまが指定するファックスへ障害の発生について連絡致します。

返還率

1回の障害通知の遅延につき月額利用料金の1/30を返還致します。返還上限額は月額利用料金と同額です。

返還方法

該当月のご利用料金請求額から自動的に返還額を減額させていただきます。

パケット損失率の保証

保証内容

KDDI インターネットゲートウェイの国内バックボーン、または日本-米国間それぞれのパケット損失率の月間平均値が一定値 (保証月間平均パケット損失率) を超えた場合にご利用料金の一部を返還致します。

月間平均パケット損失率の定義
対象区分 月間平均パケット損失率の測定 保証月間平均
パケット損失率
国内バックボーン全体 東京 (大手町) と各ネットワークセンター (札幌、仙台、新宿、渋谷、お台場、江東、府中、多摩中央、名古屋中、名古屋一宮、大阪 (OBP)) 間、大阪 (OBP) と各ネットワークセンター (広島、福岡) 間 のパケット損失率を一定間隔で測定した値の全平均値 0.30%
日本 - 米国間 東京 (大手町)、大阪 (OBP) 各ネットワークセンターとKDDIアメリカ (Palo Altoサイト、Los Angelesサイト) 間のパケット損失率を一定間隔で測定した値の全平均値 0.30%

返還率

月額利用料金の1/30を返還致します。

返還方法

該当月のご利用料金請求額から自動的に返還額を減額させていただきます。

前月の実績値

各区間における毎月の平均パケット損失率の実績値はこちらをご覧ください。

実績値

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

関連サービス・ソリューション

導入事例 一覧 導入事例トップ

機器・回線・セキュリティ・運用管理まで、インターネット接続部のすべてをKDDIがワンストップで提供。