KDDI Wide Area Virtual Switch 2: 特長・メリット

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI Wide Area Virtual Switch 2: 特長・メリット」(イントラネット・VPN・専用線) のご案内です。初期投資や最低利用期間なしでクラウド化した各種セキュリティ機能と、BCPに対応した信頼性の高いインターネット接続をセットでご利用いただけます。

お知らせ
【2017年4月更新】 サービスの一部新規お申し込み受け付け終了について
インターネットメニュー Type2

インターネットメニュー『Type2』は、2017年3月31日をもって、新規お申し込み受け付けを終了しました。なお、現在ご利用中のお客さま、提供終了までひきつづきご利用いただけます。

新規ウィンドウが開きます「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」の一部メニューの申し込み受付終了について

アプライアンスメニュー イントラネットファイアウォール

アプライアンスメニュー『イントラネットファイアウォール』は、2017年6月30日をもって、一部機能の新規お申し込み受け付けを終了します。なお、現在ご利用中のお客さまは、提供終了までひきつづきご利用いただけます。

新規ウィンドウが開きます「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」の一部メニューの申し込み受付終了について

アクセスオプション (IPマルチキャスト機能)

L3モードアクセスオプションメニュー『IPマルチキャスト機能』は、2016年5月31日をもって新規・変更のお申し込み受け付けを終了しました。なお、現在ご利用中のお客さまは、提供終了までひきつづきご利用いただけます。

ブロードバンド方式II withF+の一部

「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」のブロードバンド方式IIのうち、『withF+ (ADSL接続)』プランは、NTT東日本/西日本の『フレッツ・ADSL』の新規お申し込み受け付け終了に伴い、2016年5月31日をもって新規お申し込み受け付けを終了しました。なお、現在ご利用中のお客さまは、ひきつづきご利用いただけます。

ワイヤレスアクセス方式LTEアクセス、LTEバックアップ

『LTEアクセス』『LTEバックアップ』は2016年9月30日をもって新規お申し込み受け付けを終了しました。代替サービスとして、アクセスメニューの『ワイヤレスアクセス方式 WiMAX 2+/LTEアクセス』、アクセスオプションの『WiMAX 2+/LTEバックアップ』をご提案します。なお、現在ご利用中のお客さまは、提供終了までひきつづきご利用いただけます。

ワイヤレスアクセス方式 WiMAX 2+/LTEアクセス

優先制御 (QoS)

『優先制御 (QoS)』 は、2017年3月31日をもって新規お申し込み受け付けを終了しました。なお、現在ご利用中のお客さまは、提供終了までひきつづきご利用いただけます。

VLAN制御機能

『VLAN制御機能』は、2017年3月31日をもって新規お申し込み受け付けを終了しました。なお、現在ご利用中のお客さまは、提供終了までひきつづきご利用いただけます。

【2017年2月更新】 機能追加・拡充について
アクセスメニューの刷新とクラウド接続の強化

「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」は、2017年3月31日より、アクセスメニューの刷新とクラウド接続の強化を実施します。なお、2017年2月28日より、新規お申し込み受け付けを開始しました。詳しくは以下をご参照ください。

新規ウィンドウが開きますクラウド対応を強化した「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」の機能拡張について

「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」の特長

セキュリティクラウド ―拡張性と信頼性に優れた『セキュリティ』+『インターネット環境』

クラウド化した各種セキュリティ機能と、BCPに対応した信頼性の高いインターネット接続をセットでご利用いただけます。お客さまは専用機器を所有することなく、初期投資や最低利用期間なしで必要な時に利用できます。

新規ウィンドウが開きます特徴・メリット (セキュリティクラウド)

仮想ネットワーク ―ネットワークの柔軟なデザインを実現

新たな専用機器設置や宅内の物理構成を変更することなく、オンデマンドでネットワークの構築・統合・分離を実現します。お客さまのビジネス環境にあわせ柔軟でセキュアなネットワークをデザインすることができます。

新規ウィンドウが開きます特徴・メリット (仮想NW)

導入メリット

お客さまの課題、「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」がこのように解決します

セキュリティポリシーや用途の違いで別々に構築されたネットワーク。運用管理の負荷とコストを削減したい

同一アクセス回線でL2、L3のどちらも利用可能な仮想ネットワーク機能なら、アクセス回線を集約しつつ、複数のネットワークをカスタマーコントローラ上で一元管理することが可能です。ネットワークの追加にも柔軟・迅速に対応することができます。

クラウドサービスやインターネットの業務利用の拡大に合わせて、セキュリティ対策を強化したい

クラウド化した各種セキュリティ機能なら初期投資や最低利用期間なしで使いたい時に使いたい分だけ利用でき、固定資産を持たずにセキュリティ対策の強化が可能です。
インターネット帯域やセキュリティ機能 (アプライアンス) のリソース拡張にもオンデマンドで対応できます。

緊急のセキュリティパッチの配信やOSのアップデートに一時的に拠点の帯域を拡張したい

イーサネット方式 II、エクステンドイーサネット方式を利用することで突発的に必要となる緊急配信などのトラフィック増加にもオンデマンドで帯域を拡張し、柔軟に対応することができます。

セキュリティ機器 (アプライアンス) の導入には数カ月かかることも。緊急時やリソース不足に迅速に対応したい

緊急時にもカスタマーコントローラからセキュリティ機能追加やインターネット帯域の拡張が即時に可能です。
機器手配では間に合わない緊急のセキュリティ対策やリソース不足にもスピーディに対応。いざというときにも安心して利用できます。

複数の企業や全国の店舗で利用するネットワーク。セキュリティレベルの異なるシステムへのアクセス制御のため、各拠点にファイアウォールを設置。拠点数に比例して増加する管理工数を削減したい

拠点ごとに分散した機器をネットワーク上のイントラネットファイアウォール (注) は機能に集約することで、カスタマーコントローラによる一元管理が可能になります。バージョンアップや保守等の運用負荷も軽減されます。

  • 注)
    イントラネットファイアウォールは、2017年6月30日をもって、一部機能の新規お申し込み受け付けを終了します。なお、現在ご利用中のお客さまは、提供終了までひきつづきご利用いただけます。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

サービス専門スタッフより翌営業日以内にご連絡させていただきます。

サービスのパンフレットをダウンロードいただけます。

お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。

ビジネス課題を解決するIT活用事例とその効果
知ってるようで知らないクラウドのキホン クラウド まるわかり
イマサラ時事